菜園とお花と写真の日記


by sachiko_0906
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

再び雪国へ~(志賀高原)

性懲りもなく、再び雪国、志賀高原へ行ってまいりました♪


「温泉に入る猿」で一躍世界に躍り出た「地獄谷野猿公苑」
外国からの観光客で大賑わいでした


沢山のお猿さんたちの表情は、まるで人間そのもの
お母さんに寄り添って気持ちよさそうに温泉につかる親子猿

c0206051_23471801.jpg


人間になれているとは言え、ここのお猿さんたちは野生
人里に降りてきては、お土産屋さんの商品なども盗むらしい
表のガラス戸を締め切ったままのお土産屋さん
「左側の一つだけ鍵が開いてます」
と言う張り紙がしてあり、びっくり~
猿の被害には閉口しているようでした


かく言う私も、野猿公苑に行く途中に近づいて来た猿に
携帯のストラップを引きちぎられた…
怖かった~042.gif

c0206051_23564848.jpg



前回行った野沢温泉は、二日間とも吹雪いて大変でしたが、
今回は真逆の快晴となり、ラッキ~


今回初体験したのは、靴に履かせるスパイクです
これ、とても優れもので、雪道歩くときは必需品ですね^^
ガッツリ、氷を掴まえてくれるので滑りません~066.gif

c0206051_00182679.jpg


スノーシューは、郵送で一泊二日のレンタルが有りました♪
スノーシューも、ある程度の経験と地形の知識が必要だと分かりましたが、
前回の時よりは沢山雪原の上を歩くことが出来ました037.gif

c0206051_00103141.jpg


吹雪いているときの雪景色も良かったけれど
やっぱり快晴は気持ちが良い~012.gif

c0206051_00103122.jpg

c0206051_00103025.jpg

c0206051_00103179.jpg

c0206051_00230724.jpg

c0206051_00230705.jpg





ゴンドラに乗って、焼額山山頂に…
そこには、息を呑むほど美しい白銀の大ノラマが広がっていました
晴れていなければ見ることが出来ないゲレンデの向こうの山並み
壮大な雪景色でした

c0206051_00230777.jpg


雪見撮影旅行、めでたく終了~
吹雪と快晴、二つ経験出来た私はやっぱり運が良い037.gif



モノクロ写真を別のブログに分けました
興味のある方、覗いてくださいね^^
http://hana96photo.blog.fc2.com/ 「野分のように」




[PR]
Commented by みさき at 2017-02-17 12:48 x
花♪さん~ご機嫌よう~

雪景色の中にいい男いませんでしたか~?(笑)
雪の中の女性って色白で皺も隠れて驚く程の美人に写りますよね~・・・
みさきは写真を見て、ただただ溜息つきました。
美しい景色に何もかも忘れて浸っていたいですね~
スノーシューは左右微妙に違うのでしょうか?
初めての物ばっかりです。
日ごろの頑張りのご褒美が頂けて良かったですね。
Commented by sachiko_0906 at 2017-02-17 13:55
みさきさん、ご機嫌よう~♪

好かれたのは、お猿さんだけでした~残念!
スノーシューは左右ありましたけれど、幅があるので
歩く姿はユリの花ではなくて、お相撲さんか妊婦さんでした^^;
温暖な静岡育ちの人間には、何もかもが新鮮で楽しかったです♪
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by sachiko_0906 | 2017-02-17 00:57 | ナチュラルガーデン | Comments(2)