菜園とお花と写真の日記


by sachiko_0906
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

冬まきトウモロコシその後と不思議な花

寒さの厳しい冬の真っ只中の2月8日、
畑に直播した「冬まきトウモロコシ」は、
順調な生育をみせ、
一人前の立派なトウモロコシになりました166.png


収穫は、おひげの部分がもう少し茶色くなってからかなぁ~?
5月末頃になるのかなぁ~?


完全無農薬で、実の中に入るアワノメイガの幼虫も
この時期にはまだ居ません^^


ハクビシン対策の囲いも、きっちり作ってあります。
カラス対策の防虫ネットも、そろそろ掛けるべきかな~?
やられてからでは遅いので、明日かけてこよっと~^^

c0206051_22591280.jpg



さて、お世話しているビワの木の様子見に行って来た時のことです。
ビワの木の根元に、こんな変なお花がにょき~と生えていて、ビックリ~149.png

c0206051_23250731.jpg

c0206051_23250722.jpg



な、な、なんだぁ~これは~?
恐竜期に出てきそうな巨大で、不気味な植物

一寸ドキドキしながら証拠写真を撮ってきました。
で、いろいろ調べましたら~


「こんにゃく」の花でした!
4年くらい経つと、コンニャクはこんな花を咲かせるのだそうですよ
初めて見ました~



2013年、ブロ友さんから戴いたバラの実生
翌年農園に蒔きました
種まきから3年で、こんなに立派な花を咲かせました110.png

c0206051_00171666.jpg

c0206051_00171766.jpg

c0206051_00171726.jpg



ゴマ粒くらいの小さな種だったのに、
3年でこんなに大きく成長してしまうものなんですね~
凄い生命力ですよね^^


ブルーランブラーの種だったようですが、
少し「モス」系の遺伝子が入っているようで、
枝に棘棘があります(親は棘なしと言うことなので)


実生には親のいろいろな性質が受け継がれるようですね
良い遺伝子、そうでない遺伝子


この子は、モス系の棘棘遺伝子を受け継いでいますが、
病気に強い遺伝子も受け継いでいるようで、
黒点病もうどん粉病も、跳ねつけるみたいで、すこぶる丈夫です


青みを帯びたピンク~紫色の小花がお気に入りです♪





モノクロ写真を別のブログに分けました
興味のある方、覗いてくださいね^^
http://hana96photo.blog.fc2.com/ 「野分のように」










[PR]
Commented by suzuko at 2017-05-23 14:50 x
間もなく、トウモロコシが収穫できそうですね♪
カラスに先越されないように!
もう、対策済みでしょうか(^_-)-☆

こんにゃくの花、初めて見ると驚きますよね~。
数年前、ご近所さんの畑の隅に咲いているのを見ました。

実生っこブルーランブラーが、よくそだってますね~。
とげってます!?
病気に強い遺伝子をもって生まれたのは、うれしいですね。
Commented by sachiko_0906 at 2017-05-23 21:05
トウモロコシ、鳥除けネット被せて、これで万全です^^
外見だけ見ると、今までで一番立派な実がなってます♪
採る前から、かなり期待しちゃってます^^;

コンニャクの花、初めて見るとビックリですよね~

可愛いお顔で最強のとげっ子ランブラーですよ^^♪
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by sachiko_0906 | 2017-05-22 21:11 | 菜園 | Comments(2)