菜園とお花と写真の日記


by sachiko_0906
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ:菜園( 118 )

市民農園を借りて、丸5年
私が借りている農園にはミカンの木がついています

c0206051_20515952.jpg


実が一杯成るのが嬉しくって嬉しくって、
結果、成らせ過ぎて一年おきの「隔年結果」になっています


しかも、老木だけあって、調子がイマイチ
周りの農園のミカンも同様で
酷いのはご臨終を迎えた木も見ます~145.png

まっ、おじいちゃん木だから仕方ないのかな~
と思いつつも、出来る限りの手当てはしてあげなくっちゃ~

6年目を迎えて、少しは私も賢くなったし?158.png


我が農園の4本のミカンが昨年成り年で、
調子が悪いとはいえ、沢山収穫出来ましたよ
なので、今年この4本はお休み161.png


昨年実を付けた枝はこんな感じで、
この枝は、一昨年の春に伸びた枝です
赤い→は、ミカンを切った後

c0206051_21305686.jpg

c0206051_21301168.jpg



そして、昨年実をつけなかった枝
この枝は、去年の春に伸びた新梢です

実を付けた枝と比べると、枝そのものが柔らかで全然違いますね~
青い→が指すところに、今年花芽が付きます

c0206051_21451889.jpg

c0206051_21521264.jpg



ミカンの花芽分化は1月~3月
剪定は、花芽が確認できるようになる
3月頃が適期のようですよ


しかしながら、せっかちな私メは
どうせ今年実をつけないのだからと、
昨日から寒風吹きすさぶ中、一人黙々と剪定を始めました159.png


でも、ちゃんとした理由もあるのですよ^^
大きくなりすぎた木の樹冠を抑えるための剪定です


手入れしやすい高さ、お隣の畑にはみ出しそうな枝、
込み入った枝、びっしりカイガラムシが付いた枝、等々、
バシバシ切っていきました


最初、怖いような、もったいないような、
慎重な剪定で時間がかかりましたが、
始めてしまうと、だんだん大胆になって行くものですね!


大量に出た剪定枝は、焚き火にします
ミカンの枝は油分が多いようで、
良く燃えるのですよ~


今期最後の焼き芋できるかナァ~113.png





モノクロ写真を別のブログに分けました
興味のある方、覗いてくださいね^^
http://hana96photo.blog.fc2.com/ 「野分のように」







[PR]
by sachiko_0906 | 2018-01-12 22:30 | 菜園 | Comments(2)

冬のトマト

♪冬~の、リビ~レラ~♪
じゃなくて、冬のトマト109.png


夏野菜の代表格のトマトですが、実は霜が降りるまで枯れませ~ん!

今年大大大失敗だった農園のトマト
夏の収穫を諦め、目標を秋~冬に設定変更

流石に、夏のようにもりもりに茂ってはいないけれど、
果物のように袋を被せて、大切に育ててます

c0206051_14414720.jpg

c0206051_14414709.jpg



真っ赤に熟すまで日数は掛かりますが、袋被せのお陰で
カメムシに汁を吸われることもなく、
美しい箱入りトマト~110.png

丁度お家で食べる分だけ、収穫出来てます
普通はコレくらいの収穫で十分なんでしょうけれど
菜園仕事は楽しいから、いつも作りすぎてしまいます


作りすぎではないけれど、沢山出来てしまった鷹の爪

c0206051_14493603.jpg


実がまだ青いうちに、柚子胡椒は一年分作りました

お料理用に乾燥させた鷹の爪は、たぶん数年分出来ちゃっただろうナァ~

残りは、ドバッと鷹の爪エキスを作ります
生の鷹の爪を35度の焼酎に漬けておくだけ

c0206051_14595597.jpg


エキスが出たら薄めて野菜の虫除けに使います

アブラムシには予防的な効果があるらしい
来年お試ししてみます



*** ご挨拶 ***

10月11月と今年は何故か仕事が大忙しで、
有りがたいことですが、お陰で気持ちに余裕が出ませんでした
ご心配くださった方々、どうもスミマセンとありがとうございました。

ゆるり~ゆる~りと、このブログも続けて行きたいと思ってますので
どうぞ今後ともよろしくお願いします。



モノクロ写真を別のブログに分けました
興味のある方、覗いてくださいね^^
http://hana96photo.blog.fc2.com/ 「野分のように」










[PR]
by sachiko_0906 | 2017-12-06 15:24 | 菜園 | Comments(6)
7月20日にポット撒きして、
8月5日に畑に定植した地這いキュウリ


順調な生育をみせ、
種まきからまだ二ヶ月経ってませんが
昨日の収穫22本でした~♪

c0206051_22535672.jpg




2株なので、1株で11本成った勘定
凄いナァ~って、我ながら感心!

しかも、今日も12本採れました110.png

接木でも何でもない、自家苗なのに、
今のところ病気にもならず、葉っぱも綺麗~^^
まだまだいけそうですよ164.png


真夏のキュウリは、巷にあふれているけれど、
秋口のキュウリは有り難たがられます~109.png


肥料切れしないように、これからこまめに化成撒きます^^


一つだけ、たまに傷なのが、
地這いキュウリは、探すのが大変~
葉っぱを掻き分けて探すので、
綺麗な葉っぱが傷つきます106.png

c0206051_22562911.jpg




モノクロ写真を別のブログに分けました
興味のある方、覗いてくださいね^^
http://hana96photo.blog.fc2.com/ 「野分のように」







[PR]
by sachiko_0906 | 2017-09-14 23:11 | 菜園 | Comments(2)
7月20日にポット蒔きして、
8月5日に畑に定植した地這いキュウリがあっという間に大きくなり
雌花まで咲いてきました110.png

蔓が絡みやすいように、藁を敷いています
多少の風では動かないと思う^^

地這いは親つるを摘心して、子つるを伸ばした方が良いようです

c0206051_21474490.jpg

c0206051_21474393.jpg




カボチャもしっかり成長してきました
カボチャは親つるを摘心して、子づるを伸ばすのが本道ですが、
冬至用のカボチャは逆で、親つるは摘心しないで伸ばす…と、
種苗会社のページに書かれていました

あちゃ~、すでに親づる摘心してしまったし~103.png
でも、まっ、大丈夫だろう~(根拠のない自信)

c0206051_21543564.jpg

c0206051_21543489.jpg


今のところ両者とも順調に成長しています^^
このまま、上手く育ってくれますように104.png



山葡萄とワイン用のブドウを交配して作出された「ヤマソービニヨン」

完全に色づいてはいませんが、
ハクビシンに食べられる前に、
初なり一口くらいは私のお口に入れたい~

c0206051_22032179.jpg



と言う訳で、もう少し置いておきたかったけれど
収穫しました109.png

もともと生食用の甘い葡萄ではないので、
少し甘めのジュースにしてから、凍らせてシャーベットにしました
さっぱりしていて、美味しかった~

とりあえず、初なり食す事が出来て、満足~満足~111.png




モノクロ写真を別のブログに分けました
興味のある方、覗いてくださいね^^
http://hana96photo.blog.fc2.com/ 「野分のように」







[PR]
by sachiko_0906 | 2017-08-30 10:03 | 菜園 | Comments(2)

夏野菜の二期作に挑戦

今年は、夏野菜の二期作(抑制栽培=通常より遅く植える)に挑戦しています


7月~8月頃、秋成りキュウリの苗がお店に出始めます
私は7月20日にビニルポットに種を撒きました
それから、冬至用のかぼちゃの種も撒きました


8月5日定植の様子
ウリ科の葉を食害する「ウリハムシ」の予防として
苗の周りをアルミホイルでガード
ウリハムシはキラキラが苦手のようです
今のところ一匹も来ていません164.png158.png
(ちなみにキラキラが苦手な害虫にはアブラムシもいます)

c0206051_23281368.jpg

支柱立てが面倒なので、二期作目のキュウリは地這にしました127.png
下はカボチャの苗です。
なかなか良い感じに活着しています^^

c0206051_23281363.jpg





インゲン・枝豆・トウモロコシも二期作です110.png

インゲンと枝豆は畑に直播
鳥対策として不織布を被せたのですが、コレは失敗
蒸れた?ようで発芽率悪し
結局不織布を外して撒きなおしました

鳥に気づかれることなく無事発芽159.png

c0206051_08474697.jpg




トウモロコシは苗床に種を撒き、8月13日に定植しました

c0206051_08481786.jpg





夏野菜のインゲンやトウモロコシなどは、気温が高くなると
花が咲いても上手く受粉ができなくて
実が付かなくなると聞いたことがあります

なので、秋採り用は気温が下がってくる頃に花が咲くように
逆算して暑い時に撒くのが良いのかな?110.png


しかも、トウモロコシや枝豆は、促成栽培(通常より早く植える)や
抑制栽培(通常より遅く植える)すると、害虫もいないので、
比較的楽に無農薬栽培ができます


最後に、今年初めて見た秋採り用トマトの苗がお店に出ていました
今年のトマト、私は大失敗だったので、一株購入^^;

トマトは霜が降りるまで収穫可能なので、
不作分を挽回してくれることを祈って…166.png

c0206051_09025812.jpg




さて、夏野菜の抑制栽培、今後の成長が楽しみ~110.png



ちなみに、トウモロコシの促成栽培の様子はこちらから
興味のある方、来年チャレンジしてみてね♪
冬まきとうもろこし(レポート2)
冬まきトウモロコシ(レポート3)
冬まきとうもろこし(レポート4)
冬まきとうもろこし(レポート5)
冬まきとうもろこし(レポート6)
冬まきトウモロコシ(レポート7)
冬まきトウモロコシ、収穫~♪





モノクロ写真を別のブログに分けました
興味のある方、覗いてくださいね^^
http://hana96photo.blog.fc2.com/ 「野分のように」










[PR]
by sachiko_0906 | 2017-08-19 09:13 | 菜園 | Comments(6)
「やさい畑」読者プレゼントでニンジン「ダークパープル」当たりました~110.png
糖度が高く、ポリフェノールも豊富なのだとか…
紫色で、凄くおっされ~162.png

7月31日、いつも栽培している「時なし五寸」と一緒に撒きました

c0206051_00252257.jpg




ダークパープルの種は、コーティングしてありました^^
撒きやすいんですよね~^^

c0206051_00282795.jpg



後々、間引きますが、最初は1~2センチ間隔で点まき

c0206051_00333290.jpg



コーティングされてないと、種が重なってしまう
こうなると、間引きのときめんど~137.png

c0206051_00333127.jpg



ニンジンは発芽に時間がかかります
あれっ?失敗しちゃったかナァ~と、諦めかけた頃、
「生きてますよ~」と芽を出してきます

お洒落な「ダーク」さんに敬意を表して
初めてもみがらで乾燥防止してみました
発芽率、違うかナァ~?

c0206051_23243052.jpg





畑の雑草対策として、空いている区画を
黒マルチで覆っておくと大分違いますね~^^

土の消毒、病虫害予防にも効果あります

黒マルチしていないと、取っても取ってもあっという間に草ぼうぼうですから~145.png

c0206051_00514326.jpg



8月に入ると、秋冬野菜の準備が始まります
同時に、インゲン・枝豆・キュウリ・かぼちゃ・トウモロコシなど、
秋採り用の種や苗の植え時でもあります


7月20日…キュウリとかぼちゃをポット撒きして、今日畑に定植

7月31日…キャベツ・芽キャベツ・ブロッコリーポット撒き

8月1日…インゲン・枝豆・トウモロコシを畑に直播

8月も終わり頃になると、秋じゃがや白菜・レタス・大根など、
いよいよ秋冬野菜のシーズンを迎えます



畑では、そろそろ秋の気配が聞こえてきそうですね^^




モノクロ写真を別のブログに分けました
興味のある方、覗いてくださいね^^
http://hana96photo.blog.fc2.com/ 「野分のように」










[PR]
by sachiko_0906 | 2017-08-06 00:01 | 菜園 | Comments(2)
ここ何年も、トマトやナスなど、苗を買わずに種から育てています
3月頃、ビニルポットに種をまいて、
お部屋の暖かいところで管理

これは2015年3月31日のトマトの苗
種まき後一ヶ月経った頃の画像ですね

c0206051_16422977.jpg


トマトやナスの芽って、ホントに頼りないほどちっちゃいんですよ~
こんなにちっちゃな芽でも、あんなにでっかく成長するんだぁ~
って、その過程を見ていると、ちょっと感動モンです


店頭に苗が出始める頃、わが家のトマトはまだまだ小さい
大分出遅れ感満載なのですが、
大器晩成、すぐに追いつき、追い越しま~す♪


大切に大切に育てたトマトに
赤い可愛らしい実が鈴なりになっている姿は
ホント惚れ惚れしますね~


が、しか~し!
その我が子のような可愛いトマトの実に
まるで寄生虫のごとく住み着く「オオタバコガ」の幼虫


収量の半分以上を毎年捨てています145.png
トマトに開いた穴は、オオタバコガの幼虫が出た後の穴
こんにゃろ~!でしょ?

c0206051_16113922.jpg

c0206051_16113966.jpg




市民貸し農園で野菜を作るようになって丸4年になります
4年もやっていれば、いろんな失敗も経験し、それなりに成長もした?


トマトのオオタバコガ対策、
今年は本腰を入れてます158.png

c0206051_21454203.jpg



雨よけ対策も兼ねて、我が農園にも、とうとうU字の支柱を導入しました
ビニルでトンネルに屋根を作ります
特に大玉トマトは雨で実が割れますからね

青いネットは、風除けネットとして流通しているものを回りに巡らしました
網の目は4mm、これなら蛾が飛来して卵を産むことも無いでしょう


私にしては大仕事、隙間もあって、万全とは言わないけれど
いつもよりは、ぜ~ったいに!被害は少ないはず^^
と、願いたい~



モノクロ写真を別のブログに分けました
興味のある方、覗いてくださいね^^
http://hana96photo.blog.fc2.com/ 「野分のように」










[PR]
by sachiko_0906 | 2017-06-11 07:00 | 菜園 | Comments(4)

虫除けネットの威力

冬から春にかけて、保温の意味で
虫除けネットのトンネル栽培をいくつかしていました。


気温の高い日はビニルトンネルでは蒸れるし、
でも、そこそこ寒風も防ぎたい…


虫除けネットや、不織布だけでも、多少の保温効果がありますが、
一寸丁寧にしたい時には、
お得意の「なんちゃってペットボトル加温器」も入れときます109.png
寒さ対策、大分違いますよ^^


で、この虫除けネットが、寒風除けも兼ねているのですが、
本来は読んで字のごとく「虫除け」なんですね~


例年は春先からアブラムシが付く「春レタス」も
虫除けネットのトンネル栽培で、無農薬・有機栽培達成~
ただし、ナメちゃんは防ぎようがなかった!
(見難いけれど、トンネルの中身はシャキシャキのレタス^^)

幼苗の時からトンネル栽培しておくと
アブラムシも付かなかったのには感心しました

c0206051_15110987.jpg


「春キャベツ」は、露地栽培していたらヒヨに葉っぱを突かれ
あわててネットを被せたのですが
そしたら蝶々の飛来前だったので
青虫の食害からも免れました~110.png

お陰でベリーナイスなキャベツ収穫でき
今年はお野菜高かったので、一寸優越感に浸りました~

c0206051_15133019.jpg


今まで一寸侮っていた「虫除けネット」119.png
適期に使えば意外と賢いグッズなのだと言うことを再認識しました



次回、「トマトのオオタバコガ対策」に続く
今年は気合入ってますよ~166.png158.png




モノクロ写真を別のブログに分けました
興味のある方、覗いてくださいね^^
http://hana96photo.blog.fc2.com/ 「野分のように」










[PR]
by sachiko_0906 | 2017-06-09 07:00 | 菜園 | Comments(2)
2月8日に種を撒いたトウモロコシ
いよいよ収穫の時期が来ました♪

c0206051_23171341.jpg



実の中に入って実を食害する「アワノメイガ」の幼虫もまだ活動前
完璧な無農薬、肥料は手作りぼかし肥を使ったので有機栽培110.png

真夏のトウモロコシにも引けをとらない
ぷっくり太った立派なトウモロコシが出来ました110.png


c0206051_23171311.jpg



う、う、美味い~
なんという幸せ~
なんという贅沢~



なんて、実は戴くのは今日で3日目なのです^^
毎日毎日、甘いもぎたてトウモロコシを食べてます
苦労した甲斐があったというものです~


きらびやかな宝石よりも
流行のファッションよりも
有名パティシエのケーキよりも
このトウモロコシの方がはるかに贅沢だわ
(自画自賛の自己満足~111.png


冬まきトウモロコシ栽培の秘訣は
黒マルチ+ビニールトンネル+なんちゃってペットボトル加温器


これに気を良くして、
枝豆の早期栽培にも、苗床になんちゃってペットボトル加温器導入

苗床で芽を出させてから畑に定植
その後、虫除けネットでトンネル栽培

順調な成長を見せ、お豆さんも膨らんできました^^

c0206051_23454339.jpg



あと一息なので、今日は虫除けネットを外しました
なにか、過保護よりは、いっそう甘くなるような気がしたので…

c0206051_23475878.jpg



すると、枝豆の下にびっくりポンな住人が潜んでいましたよ~
「クワガタ」
堆肥の中にまぎれていたのかしらね^^

と言うことは、お山の畑の堆肥置き場のカブトムシも
そろそろ出てくる頃なのかしらね~♪
夏ではなくて、6月なのですね^^

c0206051_23475986.jpg



モノクロ写真を別のブログに分けました
興味のある方、覗いてくださいね^^
http://hana96photo.blog.fc2.com/ 「野分のように」







[PR]
by sachiko_0906 | 2017-06-08 00:01 | 菜園 | Comments(4)
寒さの厳しい冬の真っ只中の2月8日、
畑に直播した「冬まきトウモロコシ」は、
順調な生育をみせ、
一人前の立派なトウモロコシになりました166.png


収穫は、おひげの部分がもう少し茶色くなってからかなぁ~?
5月末頃になるのかなぁ~?


完全無農薬で、実の中に入るアワノメイガの幼虫も
この時期にはまだ居ません^^


ハクビシン対策の囲いも、きっちり作ってあります。
カラス対策の防虫ネットも、そろそろ掛けるべきかな~?
やられてからでは遅いので、明日かけてこよっと~^^

c0206051_22591280.jpg



さて、お世話しているビワの木の様子見に行って来た時のことです。
ビワの木の根元に、こんな変なお花がにょき~と生えていて、ビックリ~149.png

c0206051_23250731.jpg

c0206051_23250722.jpg



な、な、なんだぁ~これは~?
恐竜期に出てきそうな巨大で、不気味な植物

一寸ドキドキしながら証拠写真を撮ってきました。
で、いろいろ調べましたら~


「こんにゃく」の花でした!
4年くらい経つと、コンニャクはこんな花を咲かせるのだそうですよ
初めて見ました~



2013年、ブロ友さんから戴いたバラの実生
翌年農園に蒔きました
種まきから3年で、こんなに立派な花を咲かせました110.png

c0206051_00171666.jpg

c0206051_00171766.jpg

c0206051_00171726.jpg



ゴマ粒くらいの小さな種だったのに、
3年でこんなに大きく成長してしまうものなんですね~
凄い生命力ですよね^^


ブルーランブラーの種だったようですが、
少し「モス」系の遺伝子が入っているようで、
枝に棘棘があります(親は棘なしと言うことなので)


実生には親のいろいろな性質が受け継がれるようですね
良い遺伝子、そうでない遺伝子


この子は、モス系の棘棘遺伝子を受け継いでいますが、
病気に強い遺伝子も受け継いでいるようで、
黒点病もうどん粉病も、跳ねつけるみたいで、すこぶる丈夫です


青みを帯びたピンク~紫色の小花がお気に入りです♪





モノクロ写真を別のブログに分けました
興味のある方、覗いてくださいね^^
http://hana96photo.blog.fc2.com/ 「野分のように」










[PR]
by sachiko_0906 | 2017-05-22 21:11 | 菜園 | Comments(2)