菜園とお花と写真の日記


by sachiko_0906
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ:山の畑( 47 )

初たけのこ

朝イチで、お庭のバラに薬剤散布しました
新芽が展開し始めていましたので、とりあえず一度掛けておかなくっちゃです


で、その流れて、お山の果樹にも薬剤散布してきました
今回は、殺菌剤(オーソサイド)と殺虫剤(スミチオン)


去年は2ℓ、今年は倍の4ℓ
大きくなったものよのぉ~012.gif


久々のお山でしたが、竹やぶのKさんがいたので
「たけのこ出ましたか~?」
「まだじゃが、探してみるか?」


エヘヘ…期待通りのお返事が返ってきたので023.gif
早速たけのこ探し~


昨年の経験を思い出して、かすかな土の膨らみと裂け目を見つけて
掘ってみましたよ~

c0206051_00432833.jpg


地面の中で、暖かくなるのをジッと待っている竹の子発見~♪
全部で4個ゲット066.gif
2個ゲットした時点で大きさが分かるようにシャベルと一緒に記念撮影~♪
小さいけれど、貴重な初物です~012.gif

c0206051_00433487.jpg


米ぬかと一緒にゆでて、明日は竹の子ご飯♪
幸せ~

c0206051_00534378.jpg


もう一つ、酒の肴に、エシャロット
実は、ラッキョウの若採りがエシャロットなのですが…
ラッキョウと言うより、エシャロットとして食べたくて
大量に植えてます♪
大好きで、このお皿の半分以上を一人で食べます^^

c0206051_00550051.jpg


なんでこんなに美味しいんでしょ~037.gif




モノクロ写真を別のブログに分けました
興味のある方、覗いてくださいね^^
http://hana96photo.blog.fc2.com/ 「野分のように」








[PR]
by sachiko_0906 | 2017-03-21 01:11 | 山の畑 | Comments(6)

腐葉土作り

久々に竹やぶのKさんの登場です~


先日、Kさんの2tトラックで落ち葉拾いに行ってきました
この辺りの山を熟知しているKさんなので、
落ち葉のありかも大体目星がつくらしい
地元農家さんからの情報も入ってくる
c0206051_21045620.jpg

車を走らせていると、
まるで掃除でもしたかのように綺麗になっている道があって、
これはおそらく、先客到来なのでしょう…
落ち葉拾いは早いもの勝ちのようでした


山は宝の宝庫、
落ち葉もしかり、貴重な資源です
c0206051_21160203.jpg


と言うわけで、2時間足らずで2tトラック一杯分の
落ち葉が集まり、帰ってからKさんと半分っこ♪
c0206051_21160862.jpg


私の分は、山の畑の堆肥置き場に投入~
c0206051_23192309.jpg


精米所の小屋から貰ってきた米ぬかをふりかけ、
全体になじむように混ぜていきます
c0206051_23194728.jpg


この後、水をかけて湿らせるのですが、
翌日の雨予報を期待して、この日はこれで終了
c0206051_23301803.jpg

翌日は期待通りまとまった雨が降り、
落ち葉は程よく濡れておりました^^


もう一度良くかき混ぜてから、
足でしっかり踏み固めます
c0206051_22233457.jpg

中の方は触って見ると温かい~♪
どうやらすでに発酵が始まっているようです♪


気をよくして、これでもかこれでもかと言うくらい
踏み固めて、踏み固めて、落ち葉と落ち葉を密着させます
こうすることで、発酵→分解がスムーズに行き、
中は40度以上になるようです


しかし、堆肥置き場一杯あった落ち葉は
踏み固めることによって体積が1/3に縮小


フカフカが、ギュッギュッになったのだからそういう事なのですよね~
ブルーシートをかぶせて雨よけします
c0206051_21122764.jpg

c0206051_21140149.jpg


一ヶ月に一回くらい切り返しを行えば
およそ半年くらいで完熟腐葉土が完成するはずです^^


お庭でコンポスト利用の腐葉土(もどき)は作っていますが、
今回は規模が違いますね~


2tトラックがあって、堆肥置き場があるという
恵まれた環境であることに感謝
そして、山遊びの同志のKさんにも感謝


ますます土いじりが面白くなってきました♪
(やっていることはまるで女土方人足だけれどね~)


追記>
1/3になった堆肥置き場の空間がもったいなくて、
結局もう一度落ち葉拾いに行き、
しこたま集めてきましたよ^^
一年分の量は十分に確保できただろ~フフフ(どや顔)066.gif
c0206051_22525776.jpg


山の落ち葉は、一部堆積化していて、
白い菌糸が生えている箇所もありました。
この、土着菌があると、発酵も早くなるようです。


来春には上質な腐葉土が沢山出来る事を期待~♪











[PR]
by sachiko_0906 | 2016-12-22 14:15 | 山の畑 | Comments(7)

「やさい畑」

先日の記事「びっくりぽんのサツマイモ作り」
自家苗取り用だった種芋に、
びっくりするほど沢山のお芋さんがなっていたと言うお話


ブロ友さんが「やさい畑」にその記事が載っていたと
知らせてくれたので、早速購入♪

c0206051_20550178.jpg
「やさい畑」 発行:家の光協会 隔月刊 2016年冬号(別冊付録付き)


で、サツマイモの記事がこちら
これで一株だと言うから驚きです037.gif
自分が体験しなければ、まゆつば記事に思えるけれど、
疑り深い私でも「そうだ、そうだ^^」とうなずきましたね^^

c0206051_20550285.jpg


久々に内容の濃い、面白い本に出会えました^^
(家の光協会さんの回し者ではありませーん)


基本となる栽培法の書かれた本は持っていますが
それらには書かれていない独創的な内容が盛りだくさん~


読み進んでいくと、どれもこれも試して見たくなる内容ばかり~
で、早速「腐葉土作り」即実践したのでした~066.gif


次回は「腐葉土作り」レポします~









[PR]
by sachiko_0906 | 2016-12-13 22:11 | 山の畑 | Comments(4)
10月は忙しかった~


仕事を展開しようと積極的に動いてみたけれど、これは失敗~
でも、やらないで後悔するより、やって後悔した方が気持ち良いし、
きれいさっぱり諦めが付き、今はスッキリ~^^


その後パソコンが昇天~
焦りましたが、ノートも予備が必要なのか?
デジタルの世界になって、お金のかかる事が多くなったような気がします007.gif


今日は一日自由に使えるオフ日だったのに、無常の雨!
それでも、10時過ぎ頃までお山の畑に行ってきました^^


最後の「とうもろこし」です
見た目は酷いけれど、お味はとても甘くて美味しい~012.gif
この後、撤収…
夏野菜が畑から少しずつ姿を消していきます

c0206051_00201876.jpg




お山の畑は周りを山に囲まれた盆地のような地形で
寒暖の差があります
たぶん雑草なのだと思いますが
なんて綺麗なのでしょう~
(携帯カメラの調子がイマイチでボヤ~としてますが…)


30℃近い陽気になったり、気候が狂っていますが、
自然はしっかり秋の装いに姿を変えつつあるのですね^^

c0206051_00201736.jpg




■ 今日の一枚 「木漏れ日」
 写真は「光と影」

c0206051_00405646.jpg










[PR]
by sachiko_0906 | 2016-10-29 00:49 | 山の畑 | Comments(6)

そう言えば・・・
去年「来年こそは柚子胡椒を作ろう~」と思ったのを
ブロ友さんの記事を見て、思い出しました


青唐辛子は畑にあったけれど、
山の畑の柚子はまだ幼木で実はなっていないし、
青い柚子って、売っているのかなぁ~?


心当たりをあちこち探したけれど、
灯台下暗しで、何のことは無い、
いつも行くスーパーに置いて在りました~003.gif
必死で探したのに、世の中こんなものなのですねぇ~^^;


唐辛子の種を取って刻む作業が骨が折れたけれど
無事に完成~
1週間くらい熟成させるのだそうです


そのころには、お鍋が美味しい気候になっているかしらね~♪

c0206051_23522491.jpg


残った柚子の絞り汁は冷凍しておきました^^
c0206051_00005144.jpg




お山の畑では、大ショウガがいい感じに育っています


紅ショウガや甘酢漬け・佃煮など、
いろいろ作りましたが、
先日はジンジャーシロップと、ショウガ糖を作りました


シロップにはクローブ・シナモン・カルダモンのスパイスも入れ
ちょっとアジアンな香りです
c0206051_00010588.jpg


炭酸で割るとジンジャエールです
自家製ジンジャエールは、美味しい~012.gif


寒くなったらホットジンジャー、
身体が温まりますね~^^


シロップを作って残ったショウガにグラニュー糖をまぶして作ったのが
ショウガ糖です


ちょっと辛いけれど癖になる「大人のスイーツ」
c0206051_00011187.jpg




貸し農園の園主さんが、年に数回「農園通信」を送ってくださいます
先日の通信にはこのようなものが同封されていました
c0206051_00012283.jpg


とある宅配の伝票?の切れ端
シールになっているので、ラベルに使えますよ~との事


私と年齢的にはそんなに違いは無いと思うけれど
ここまで物を無駄にしない精神に感服してしまいました


見習わなくては…
という事で、早速今回ラベルに使わせていただきました^^



■ 今日の一枚 「夏の終わり」
太陽が次第に低くなり、柔らかな光がお部屋に差し込むようになりました

c0206051_10514379.jpg









[PR]
by sachiko_0906 | 2016-10-24 00:32 | 山の畑 | Comments(6)
ブロ友さんから頂いた「ノコンギク」が
ミカンの木の下で、見事な群生をなしています♡


薄い青色~群青色の花のグラデーションがお気に入りです012.gif
雑草に負けることもなく、完璧に自生しましたね~037.gif


逞しい子は、好き066.gif

c0206051_23410191.jpg
c0206051_23410297.jpg



山の畑に播いたコスモスは、
残念ながら殆どが雑草に負けてしまいました007.gif


唯一生き残った、強者コスモス
とは言え、可憐で可愛い~012.gif

c0206051_00155560.jpg



さて、山の畑のフジバカマに、今年も来ましたよ~
渡り蝶の「アサギマダラ」


君はどこから飛んで来るのかな?
こんな山奥のフジバカマが何故分かるのかな?


不思議だらけの「アサギマダラの君」

c0206051_23511713.jpg




夏野菜の「トウモロコシ」は
普通春蒔きですが・・・


春蒔きのトウモロコシもすべて食べつくしてしまった、
8月2日、再びトウモロコシの種を播きました


それがようやく食べ頃になりました♪


背丈も低く、夏のトウモロコシに比べると
とても貧相ですが、
味は絶品、みるくて甘い~

c0206051_00032206.jpg
c0206051_00030750.jpg
c0206051_00042498.jpg



トウモロコシは、気温が30度以上になると
受粉が出来なくなるそうなので
その時期の開花を避ければ、
秋口に収穫する事が可能なのだそうです


コレを「抑制栽培」と言うのだそうです


初めての「抑制栽培」大成功~037.gif










[PR]
by sachiko_0906 | 2016-10-15 00:25 | 山の畑 | Comments(6)

ゴマとヒマワリの収穫

ゴマの実の莢が開いてきました


「一番下の莢が開いたら収穫だよ」
苗を頂いた方から教えて頂いていたので
台風が来る前にと思い、昨日すべてのゴマを収穫してきました029.gif

c0206051_10560998.jpg



コレを逆さにつるして、ゴマの実を落とすのですが
さて、どおしたもんじゃろなぁ~?025.gif


持ち帰ったは良いけれど、物干しに干すわけにもいかず
しばらく悩んでいたのですが、
ピン~と閃きましたよ~079.gif


生前の父が、花台として作ったものですが、
今は布団干し台に利用しているモノです


それと、農園で使う防虫ネット


c0206051_10561003.jpg
c0206051_10560953.jpg


後は、順次莢が開いて、ゴマが落ちるのを待つのみです023.gif
「新鮮なゴマは香りが全然違うよ」
と言われて、お試しに作ったゴマ、
さて、どれだけ香ばしいゴマが採れるのでしょう?



茎が折れてしまったヒマワリを少し早いかな~とは思いましたが
台風で泥まみれになりそうだったので、持ち帰りました


ぎっしり詰まったヒマワリの実は、
そこそこ黒くなっていたので
後は自然に落ちるのを待つことに012.gif

c0206051_11072723.jpg


しかし、こうしてみるとでっかい!003.gif
野鳥さんのおご馳走、今年の冬はたっぷり採れそうだわぁ~♪

c0206051_11110601.jpg










[PR]
by sachiko_0906 | 2016-09-07 11:18 | 山の畑 | Comments(4)

ゴーヤが一杯~

先日、東京に行った折、良いモノを見つけました



お野菜収穫用のバスケット♡


早速農園に持ってきました
またまた摘果ミカン
他にはピーマン・パプリカ・伏見甘とうがらし・トマト・オクラ

c0206051_17481355.jpg


100均のプラスチックのカゴでは色気ないし、
イギリスの有名なバスケットは1万円以上するし~


時間つぶしで寄った雑貨屋さんで見つけたのです~♪
可愛いし、手作り感ある自然素材なのに、
ビックリするくらいお手頃価格だったのですよ^^


安くてセンスが光る商品が沢山あって、都会は良いなぁ~
いつもはめんどくさい買い物ですが、
今回は可愛いモノが一杯で、楽しかった



お山の畑では、遅まきのゴーヤが
ようやく収穫期を迎え、
一杯、一杯採れました~♪

c0206051_20190738.jpg


あんまりゴーヤが沢山採れたので、
昨日は「ゴーヤチップス」
そして今日は、「ゴーヤの佃煮」と「ゴーヤチャンプル」


佃煮で沢山消費出来たのでやれやれ・・・
一寸甘かったかなぁ~と思ったけれど、美味しかった~
半分は冷凍しておきましたが、
多分2~3日後には、又沢山採れてしまうかも~
嬉しい悲鳴ですね012.gif


お山の果樹園は、一足お先に秋を迎えてます037.gif
栗の実が、もうすぐ割れそう~♪
去年は一個でしたが、今年は8個つきました
栗ご飯一回分くらいになるかしらね~012.gif

c0206051_20331932.jpg


台風の動きが心配ですが、
10号が行ってしまったら、少し秋らしくなるのでしょうか?
8月も終わりですからね・・・


今回見つけたバスケットは大\500、小\300、
二つ合わせても800円でした
絶対買う価格だと思いませんか~037.gif










[PR]
by sachiko_0906 | 2016-08-29 20:48 | 山の畑 | Comments(4)

ヒマワリとゴマ

お山の畑に植えたヒマワリ


私の身長を抜いて、背丈が2メートルくらいになりました

c0206051_20563571.jpg
c0206051_20563578.jpg



開花しながら、花の直径が少しずつ大きくなって、
30㎝近くになったところで、台風が来て、
花首が全部お辞儀してしまいました


雨のせいもあったかもしれませんが、
そう言う時期だったのかも?
種が出来はじめていたのです♪

c0206051_21091391.jpg



ミツバチが毎日のように来て、キッチリ受粉していましたので、
種がギュウギュウでおっきい~♪


実はこのヒマワリ、冬の野鳥さん用に育てているものです♡
シジュウカラが大好きなのですよね~^^
良質のヒマワリの種が、沢山採れそうですよ~♪


そして、ヒマワリと並んで植えてあるのが
「金ゴマ」
一寸興味があると言ったら、畑仲間さんが苗をくれました
1~2本のお試しで良かったのですが、
一杯くれました・・・


お花の色も形もなかなか可愛いデス
咲き進みながら、実もしっかり付けていきます
c0206051_21190014.jpg
c0206051_21190113.jpg


「自家栽培のゴマの風味は、全然違うよ~」と畑仲間さん
「ホント~?どんな味がするのかしら~♪」
結局、1年分くらい採れそうなくらいの苗を頂きました~^^;



今年トマトは、自宅のお庭で栽培していますが、
去年のトマトのこぼれ種が、農園のあちこちから出てきたので、
抜くのも可愛そうなので、農園からお山の畑に移動してあげました


ひ弱だった苗も、何とか一人前になりました
コンパニオンプランツのマリーゴールドを側に植えてます
マリーゴールドの色合いがかなり気に入ってます~♡
種、しっかり取っておかなくっちゃだわ♪

c0206051_21333511.jpg


そろそろ夏も終盤ですね・・・
お庭も、お山の畑も、陽の陰るのが早くなってきましたから・・・
秋風の吹く日が待ち遠しいです^^


勢力を強めている台風10号の動きが気になります
今の勢力で、本州に来るようなことがあれば、
ヒマワリも、ゴマも、トマトも、
その他最後の夏野菜も、かなりダメージ受けそうです
お手柔らかに願いたいモノです





[PR]
by sachiko_0906 | 2016-08-25 21:53 | 山の畑 | Comments(6)

暑さを避けて・・・

年々、暑さが尋常で無くなって来ていますね~


私が子供の頃の夏休みは、
「宿題は10時頃までに済ませましょう」
先生はそのように仰ってました。その時間帯までは涼しかったのです


今では、10時どころではなく、朝から猛烈な暑さですからね~
冗談では無く、ホントに地球は大丈夫なのだろうか?
子供の代、孫の代、ひ孫の代・・・
未来永劫、この青い地球は存続していくことが出来るのでしょうか?
一寸、心配になりますね


そんな不安を抱きながら、野良仕事には休みがありません
でも、自然の中に身を置き、自然を相手に仕事をしている時は
ホントに気持ちが良いです。


どんな立派な講釈も、理屈も、必要ないです
自然は正直で、たとえ厳しい現実が目の前に立ちふさがったとしても、
多分受け入れることが出来ると思います
(人間が犯した過ちが原因で引き起こされた事以外ならば・・・)


などという事をいつも考えながら
野良仕事をしているわけではありませんが、
フッと思うときがあるのですよ^^



さて、一昨日と昨日は、余りの暑さに作業時間を工夫してみました


その1)午後涼しくなってから畑に行く
その2)早朝の涼しい内に畑に行く


どちらが良いかと言うと、徐々に涼しくなって行く午後からの方が
楽でしたね~♪


特にお山は日が陰るのが早く、
日が陰ると気温も下がり、湿度も下がるような気がしました


それから、なんと言っても、夕方の山の景色・空気が好きです
風のざわめき、鳥の声、せせらぎの音


周りの農家さんもすでに帰った後なので
何だかこのお山のすべてを独り占めした気分♡


この自然、この時間、この平和


これ以上のモノを求めるのか?
それとも、今あるモノで充分満足なのか?
どちらに幸せを感じるのかで、生き方の選択が分かれるのでしょうね。

c0206051_21184725.jpg

c0206051_21290947.jpg



一寸迷える子羊状態迷走中だったのですが、
無理をせず、今まで通り、のんびり楽しもうと思います♪










[PR]
by sachiko_0906 | 2016-07-13 22:04 | 山の畑 | Comments(4)