菜園とお花と写真の日記


by sachiko_0906
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ:桜( 18 )

去年は体調不良で出掛けられませんでしたが、
「勝間の薬師堂の枝垂れ桜」が大好きで、毎年訪れていました


2014年桜旅Part2長野への桜旅

c0206051_00321009.jpg


勝間?どこ?と思われる方!
場所は「高遠」
かの有名な「高遠城址公園の桜」の、
実はすぐ近くです


高遠城址公園はもの凄い人出で、懲り懲りですが、
こちらは静かにゆっくり桜を愛でる事が出来、
私のお気に入りの場所です♡


2014年は4月24日に訪れて満開
今年は、少し開花が早そうなので
18日に出掛けてみました


が!
結果は「完璧に咲き終わり~」


今年は全国的に桜の開花が早かったけれど、
ここまで予想が外れるとは…
ガァァァ~~~ン
かなりショック…
淋しぃ~054.gif


気を取り直して、他を探すことにしましたが、
近辺の桜は、殆ど終わりでしたね…


車を走らせていて、彼方にピンクに染まる一帯が見えました♡
その方向に車を走らせた所、
たどり着いた場所がここ
地区のグラウンドのようでした

c0206051_23243902.jpg
c0206051_23244160.jpg

小高い山の中腹にあるグラウンド
視界が開けて、気持ちの良い場所です
桜の向こうには、雪を被った中央アルプス?も見えました


ただ、厚い雲がかかってきてしまったので、
写真的には一寸残念でしたが、
来年、また来てみたいと思わせる場所でした^^


今年の桜旅は、これで終わりになりました


ホントはゴールデンウィークまでにもう一回
出掛けるつもりでいましたが、
殆どすべての桜はゴールデンウィークを待たずに
終わってしまったようです

3月中はかなりのんびり過ごしていましたが、
4月に入って、仕事やら、野良仕事やらが重なり
桜旅は準備不足の感が歪めず
消化不良のまま今年は終わりを迎えてしまいました


来年への申し送り
「ゆとりの有るときにこそ、早め早めに出来る事を片付けよう!」


何にでも言えることでしたね…079.gif












[PR]
by sachiko_0906 | 2016-04-22 23:53 | | Comments(4)
桜旅、後半です^^ 

中綱湖を後にして、小川村へと車を進めました^^
小川村にある「おやき村」がとても面白い所なのです^^

c0206051_16422306.jpg

「おやき村」は、細い林道を2キロほど、ひたすら走った山の峠にありました。
走っても、走っても、人っ子一人居ない静寂な山道は、道を間違えたかな?と思わせますが、戻りたくてもUターン出来る場所はないし…

不安が絶頂期に達したその時!
「この道で合っています」
絶妙なタイミングで立て看板があるのですよ~♪

ほかにも…
「もう少し」とか「あと一息」

看板に導かれるようにして着いた先に、ようやく人の気配を感じました!

「道に迷って真っ暗な山道を歩いていた時にようやく見つけた一軒の家の灯り」
正直、ここにたどり着いたときは、そんな気持ちでしたよ…

c0206051_20175746.jpg

おやきは美味しかったですよ~
お蕎麦も、山菜の天ぷらも、まじめに作ってますという事が感じられて美味しい!
お膳のおやきは「ふかしたおやき」で、
一番の売りは「焼いたおやき」だそうです。

c0206051_16490558.jpg
c0206051_17083360.jpg

c0206051_16490580.jpg

c0206051_16490521.jpg

ここはメディアにも何度となく取り上げられている所のようでしたが、
場所が場所だけに、団体さんがドドォ~と押し寄せて来ることもなく、
観光地ズレすることもなく、自然の利を生かした、良い意味での村おこしが
成功しているケースのように感じました^^


さて、美味しいおやきで「お腹」も「心」も満たされたので桜を探しです…^^


街道から入って、かなり登った峠付近の駐車場からの素晴らし眺めです
ここに「立屋の桜」と「番所の桜」があります。
個人の方が管理されているそうで、周辺の畑は枝垂れ桜があちこちに植わっていて
さしずめ「桜の里」の雰囲気でしたよ♪

c0206051_20491263.jpg


「立屋の桜」
c0206051_20491283.jpg

「番所の桜」
c0206051_20491299.jpg




さて、本日のお宿ですが「安曇野松川道の駅」にしました。
恒例の「車中泊」です^^

車の荷台にマットレスを敷き、シュラフに包まって寝るビンボー車中泊ですけれど、
一応足を伸ばして寝られますので、まずまず快適です♪

朝起きてびっくりしたのですが、道の駅にテントを張っている人がいました
しかも、複数ですよ。

想像ですが、この道の駅は、北アルプスへ登る人たちの入り口になっているのかな?

太陽が昇った瞬間、残雪の北アルプスの頂に朝日が当たり薄暗いなかに浮かび上がるように
見えた北アルプスは、非常に美しいかったです…
あっという間に朝日は手前の山も照らし始めその光景は一瞬でしたね…^^:

c0206051_23283942.jpg
c0206051_23295002.jpg

早朝は風がなくて、水を張った水田に映る山並みは、まさしく鏡ですね。

c0206051_23360564.jpg



今日は木祖村の桜に逢いに行きます。
車を走らせ始めたら、なんと朝霧に出くわしました
今日はなんてラッキーな日でしょう♪
幻想的な自然現象を前に、胸が高鳴りました…

c0206051_23390135.jpg

早朝の北アルプス、朝霧、この場面だけで気持ちが満足してしまい、
木祖村では今ひとつ気合いが入らなかったです^^;

長閑な田園風景の中の桜

c0206051_20374260.jpg



その後、奈良井宿を散策しながら、岐路に付きました。

c0206051_20395131.jpg

これで、2014年の桜旅は終わりました。
事前の下調べは一寸大変だったけれど、いろいろ見て食べて、ゆっくり出来た旅になりました。





ご訪問ありがとうございます^^
下のバナーをクリックして足跡を残して頂けたら、
こちらからも訪問させて頂きます^^
おきてがみ




[PR]
by sachiko_0906 | 2014-05-08 20:49 | | Comments(6)
いよいよ今年の桜旅も最終章になりました

5月2日~3日、
長野県は、大町・中綱湖・小川村・「道の駅安曇野松川」・木祖村・奈良井宿
二日間で、このような場所を移動してきました♪

すでに散ってしまった桜もあれば、丁度満開のところもあり
場所によっても、桜の種類によっても、開花はまちまちですね…


まずは、R52を北上>中央道>岡谷JC>長野道>豊科まで…
豊科からはR147を北上しながら大町に向かいましたが、
残念ながら大町の桜はすでに終わっていました

途中、残雪の「北アルプス」がとても印象的でした
見慣れた「富士山」とは全く印象の異なる「北アルプス」
雄大で険しい山並みでしたが、手前に広がる長閑な田園風景とのコラボに
しばし見とれてしまいました
c0206051_00232065.jpg

次に目指すは小川村
車を走らせていきますと、
前回訪れた事のある「中綱湖」に出ましたが、
その湖畔に点在する桜が丁度見頃を迎えていました

c0206051_14111511.jpg

今回は一眼デジカメも持ってきたので、迷わずここで下車
湖面に反映する桜・お地蔵さん・長閑な里山の雰囲気などなど
きっと最高の条件の日に来たんじゃないかと思わせる程
良いところでしたよ~♪

c0206051_14133775.jpg
c0206051_14133716.jpg
c0206051_14133759.jpg



さて、再び小川村に向けて車を走らせます…


小川村を調べていると「日本で最も美しい村」とか「縄文おやき」とか、
私のハートをくすぐるような言葉が出てきました~

今回の桜旅は「写真」だけではなくて、少しゆっくり「観光」的な事も
楽しもう~と考えていたので、迷わずお昼はおやき村の「縄文おやき」に決まりだわっ!


と言う事で、一寸長くなりそうなので、次回に続く…



ご訪問ありがとうございます^^
下のバナーをクリックして足跡を残して頂けたら、
こちらからも訪問させて頂きます^^
おきてがみ



[PR]
by sachiko_0906 | 2014-05-05 14:39 | | Comments(2)
日帰りでしたが、昨日(正確には一昨日)長野の桜を見てきました^^

お気に入りの「勝間薬師堂の枝垂れ」は
有名な高遠城址公園のすぐ近くにありますが、
城址公園の桜が見頃を過ぎた頃に勝間薬師堂は見頃を迎えます

古来より、桜は日本人の生活と密接に関わりを持ってきました
桜の開花を見て、田植えの準備をしたそうですね

満開の桜の元で、一年の豊作を神に祈りながら
村人が集まって宴を催す…これがお花見の始まりとか?

華やかで、美しく、妖艶で、はかなく、切ない…
そんな桜の姿を求めた桜旅です


勝間薬師堂の枝垂れ
c0206051_23220528.jpg
c0206051_23220591.jpg
c0206051_23220568.jpg
c0206051_23220523.jpg



南木曾町吾妻「一石栃(イチコクトチ)の枝垂れ」と「立場茶屋」
c0206051_23235971.jpg

c0206051_23235933.jpg
「一石栃」は馬籠宿と妻籠宿との中間地点にあり、旅人の休息の場だったそうです
今でもおじさんがお茶のサービスをして下さいます^^


さて、今回は長野県の南に位置する「売木(うるぎ)村」を訪ねることにしました
事前に下調べをしていたところ、この地区には沢山の桜の木があることが
分かりました。しかも、桜の地図まで作られていて、これは大変有り難いことです。
古木の存在は分かっても、詳細な場所まで表示されているケースは
余りありません。現地で聞くか、高いところから探すか、です…^^;

午前中はとても良いお天気だったのですが、昼過ぎから次第に雲が多くなり、
残念なことに「売木村」に着く頃には、ぽつぽつ雨まで降ってきてしまいました。

しかし、ここは長閑な田園風景、里山の風景が広がる、私的には
大変心地よい雰囲気の場所でした♪来年もう一度来たいと思いました。

c0206051_23475102.jpg

c0206051_23475222.jpg

c0206051_23475236.jpg

c0206051_23475207.jpg

c0206051_23475223.jpg

c0206051_23475293.jpg

c0206051_23475211.jpg



最近は、ネットで便利に調べることが出来る桜の開花時期ですが、
毎年季候によって微妙に開花の時期は左右されます。
一日かけて行ったところ、「今年は強い風が吹いて満開から2日で散ってしまった」
と言われた時もありましたが、又訪れる楽しみが出来たと言う事です^^

次回、ゴールデンウィーク辺りに、その訪れる楽しみの場所に行きたい…
と考えていますが、さて、たっぷり時間は取れるでしょうか…^^;


おまけ>
帰り道に思わぬ発見をしたのですよ~♪
なんと、「ショウジョウバカマ」の自生を見つけたのです^^
この辺り一帯に沢山のショウジョウバカマが咲いてました~♪
自生のショウジョウバカマに巡り会えるなんて、実はかなりの感激モノで
年甲斐もなく一人でキャーキャー騒いでしまいました~♪
c0206051_23475104.jpg



ご訪問ありがとうございます^^
下のバナーをクリックして足跡を残して頂けたら、
こちらからも訪問させて頂きます^^
おきてがみ




[PR]
by sachiko_0906 | 2014-04-26 00:19 | | Comments(6)
ブログアップが前後してしまいますが、
4月14日、山梨へと桜を求めて日帰り旅をしてきました♪

いつもは一人旅ですが、今回は東京から遊びに来ていた
娘と一緒の二人旅です^^

なので、フィルムカメラでの本気モードの撮影ではなく、
デジカメメインのお楽しみ桜旅の気分でーす♪


山高神代桜
樹齢2000年の貫禄です
c0206051_09214142.jpg
c0206051_09214176.jpg
実相寺には神代桜の他にも沢山の桜の木がありました
また、手入れの行き届いた水仙の花壇が桜の手前一面にあって
(公園の花壇っぽくて個人的には余り好きではありませんが…)
背後の残雪の南アルプスと絡めて楽しませてくれようとしているようでした…^^;
c0206051_09214129.jpg



娘を案内するような感覚だったので
今まで訪れた事のある場所をメインに考えていましたが、
丁度見頃の最高の時期に当たり、
お天気も良くて…
アシスタントもいることで…

デジカメでも撮ったけれど、フィルムでもしっかり撮影しちゃいました^^;
有り難う~文句も言わずに撮影につきあってくれた娘よ~^^


神代桜のすぐ近くで見つけた畑の桜
残雪の南アルプスをバックに、のどかな田園風景でした^^
c0206051_09214191.jpg


神代桜から車で少し行ったところに、
カメラマンなら通り過ごすことが出来ないと思われる、
木造納屋とコラボしたひときわ立派な一本桜があります

何回か訪れたことがありましたが
今回は最高の条件に当たりました♪
c0206051_09214179.jpg
個人の土地にある桜のようでしたが、
200坪くらいの畑になっていて、農家さんではないと思われる主?さんが
野良仕事されていました

生活の糧としての仕事は別に持っているけれど、
空いている時間は自然の中で自然と共に過ごす、
嗚呼、私のあこがれの生活スタイルです~^^;


ここから車で5~10分くらいの場所に、眞原桜並木があります
並木の入り口に有料Pがありましたが、有料はご遠慮させて頂いて、
車で桜並木をゆっくり通り過ぎるつもりでいましたら、
程なく無料Pの看板発見!

お陰でゆっくり散策出来ました~♪
c0206051_09214181.jpg



「清春芸術村・清春白樺美術館」

この円形の建物は芸術家のアトリエ兼住居なのだそうです
芸術活動の為ならば、ここに宿泊しながら作品制作することが出来るそうですよ^^
c0206051_09214180.jpg



「勝沼ぶどう郷駅」JR中央線の駅のホーム両脇に続く桜並木です。

c0206051_12405438.jpg
c0206051_12405456.jpg
この駅は以前はスイッチバック方式の駅だったそうで、
今でも名残のホームが残っていました
駅名も変わったようですね…
c0206051_12405415.jpg
桜の盛りは過ぎていましたが、時折吹く風に「花吹雪」が舞います~♪
写真ではその感動をお伝え出来なくて残念ですが、
散りゆく桜もまた切なくてジーンときますね…
c0206051_09214111.jpg


久々に水入らずで出掛けた娘との桜旅、
桜も最高だったし、ホントに良い思い出となりました♪




ご訪問ありがとうございます^^
下のバナーをクリックして足跡を残して頂けたら、
こちらからも訪問させて頂きます^^
おきてがみ



[PR]
by sachiko_0906 | 2014-04-18 10:20 | | Comments(4)

桜旅と季節外れの雪

ここ数年、桜の時期になると、静岡→山梨→長野へと、徐々に北上しながら桜を追いかけています。

今回の桜旅は、21日~22日、いつものように車中泊です。

21日は長野県阿智村を訪れました。
「駒つなぎの桜」が見ごろかな?と思ったのですが、満開には満開だったようですが、今年は花の数が極端に少なく、また桜の保護のために手前の水田に水を張らないとの事でした。ちょっと残念な気もしましたが、見物人の為に桜があるわけではないので仕方ないですよね…

そこから少し離れた所に「黒船桜」が満開であると聞いたので、次は黒船桜に向かいました。
まさしく墓守としての桜ですね…
c0206051_23593338.jpg

もう少しゆっくりしたかったのですが、ここから小布施まで3時間はかかるようなので、移動する事に…

二日目は、長野の写真仲間の方に、残雪の撮影に案内して頂く事になっていました。ところが21日長野は季節外れの雪となり、翌22日は志賀高原残雪ならぬ、積雪の撮影隊となりました。
c0206051_22422613.jpg

温暖な静岡県人にとって、雪景色はめったに見られない美しい風景です…
そして、私は実物のスキーを見た事がないと言う事を、この日初めて気が付きました。
始めて見るスキーヤー^^;
あっ、テレビで見るのと同じだわぁ~なんて、我ながらバカみたいに感動していました。
c0206051_2245353.jpg

青空が見えていますが、意外と雲が多く、陽が差す時間はほんのわずかでした。
山の天気は変わりやすいと言う事を実感!

帰りは少し時間があったので、山ノ内町宇木の千歳桜を見てきました。
少し盛りは過ぎているようでしたが、樹齢約850年のどっしりとした素晴らしい桜です。
c0206051_0153023.jpg


今回もコンデジでは余り写真は撮っていません。
メイン(フィルムカメラ)の方の現像がどんなふうに撮れているのか?楽しみ…
[PR]
by sachiko_0906 | 2013-04-26 00:20 | | Comments(2)

桜満開

今年はタイミングを逸してしまい、近場で桜を愛でる事が出来ませんでしたが、
今日、思い切って出かけてきました

長野県富士見町
平年よりは一週間くらい早く咲いているようでしたが
標高が高いので回りと比べると開花は遅いです

お天気も良くて、まさに春爛漫と言った感じで
季節を遡って桜を堪能して来ました

乙事枝垂れ・高森観音堂の枝垂れ・高森墓地の枝垂れ・葛窪の枝垂れ、
その他、名のない沢山の枝垂れが咲き誇っていました

高森観音堂の枝垂れです
高森観音堂は諏訪巡礼八十八か所の一番目の由緒のある札所なのだそうです(写真に写っていない!)御柱もありましたよ
c0206051_23502688.jpg


葛窪の枝垂れです
危うく通り過ぎてしまうところでした(ちょっと死角になる所にあります)
残雪の南アルプスを望める長閑な田園風景の中。孤高の桜と言ったイメージですね

c0206051_23381281.jpg


カメラは6×6の中判2台(標準系と広角系)それからコンデジ1台
しかし、3台で撮影していると、何で何を撮ったのか頭が混乱してしまいます

結局コンデジでは殆ど撮りませんでしたし、ろくな写真がありませんでした…
欲をかくのはダメですね!気力も体力も集中力も続かない…

富士見町は古くは街道として栄えた地区なのでしょうか?
残雪の八ヶ岳や南アルプスを背景に、
長閑な田園風景の中、本当に沢山の桜があちらこちらに点在していました

今日は思い切って出かけてホントに良かったです

そうそう、いつもは疲れきった帰路は途中で仮眠するパターンが普通なのですが
今日はノンストップで家までたどり着きました!
ずっと車中でアカペラ一人カラオケしてました
これ、効果絶大ですね!^^
[PR]
by sachiko_0906 | 2013-04-19 00:39 | | Comments(2)

静の桜

6月5日~6日、長野県北安曇郡美麻村に行ってきました♪
春、桜を撮りに来たときに、もう一度逢いたいと思った桜があったのです。

残念ながら今回も天気予報は見事にはずれて薄曇りでしたが、久々にマミヤRZ67に110mmを付けました。

c0206051_715447.jpg
c0206051_7155182.jpg
c0206051_7155713.jpg

[PR]
by sachiko_0906 | 2012-06-11 07:17 | | Comments(4)

2012年 桜旅 Part2

5月1日~2日、前回に引き続いて、長野へと桜旅に行ってきました。
仕事も一段落したので、今回は美麻村「ぽかぽかランド美麻」の道の駅で車中泊。
温泉付きの道の駅です♪

今回の最大の目的は高山村「和美の桜」だったのですが、残念ながら昨日の風で散ってしまっていました。天候不順のせいで、今年の桜は余り良くないのだそうです。開花して3日で散ってしまったと言われました。でも、ピアノは演奏してくださいました♪最近教室に通い始めていると話されていましたが、なかなかどうして、かなり上手い!
c0206051_21383189.jpg

c0206051_21442254.jpg

同じく高山村「坪井の枝垂れ」前回は夕方遅くなってしまったのですが、今回は明るい感じの桜を見る事が出来ました。
c0206051_21404481.jpg

信濃町「閑貞桜」は残念ながら最近枯れ死してしまいましたが、そのクローンが脇にありました。しかし、接ぎ木とかじゃなくてクローンと言うのが、現代ですね~
c0206051_2145344.jpg

飯綱町袖之山
c0206051_21431136.jpg

鬼無里「山角の枝垂れ」だったと思う…^^;
c0206051_22224473.jpg

その他には、高山村は何箇所か回ったけれど、殆ど散った後でした。飯綱町「地蔵久保の大山桜」、鬼無里「高橋の枝垂れ」「財又の枝垂れ」

ぽかぽかランド美麻の道の駅は、同じ車中泊の車が他にも何台も停まっていました。朝、5時頃になると、朝食の支度などでにわかに外が賑やかになります。私も大分慣れて、テキパキ手際良く出来るようになりました。朝は雨が降ってなかったので助かりました。

二日目は、青木湖→中綱湖→白馬「貞麟寺の枝垂れ」→美麻「静の桜」→大町「高根町公民館の枝垂れ」などを回りました。富士見町の桜も予定していましたが、雨が強くなってきたので、今回はあきらめました。

青木湖で見つけた桜。
c0206051_22361166.jpg

白馬村「貞麟寺の枝垂れ」何と、雪が残ってました!
c0206051_22381781.jpg

美麻「静の桜」への移動途中で見つけた桜。有名な「駒つなぎの桜」のミニ版みたい…
c0206051_22394291.jpg

ヤギが目に入ったので車を止めて撮影させて頂きました。バスはヤギの産小屋替わりなのだそうです。
c0206051_224108.jpg

「静の桜」開花は5月の下旬なのだそうですが、この幹だけで唸ってしまいました!樹齢1000年とか…!
c0206051_22425451.jpg

途中、道に迷った時に見つけた山の中の桜。
c0206051_22443025.jpg

大町「高根公民館の桜」
c0206051_2250874.jpg


ここからは帰宅後の事です♪

桜三昧の二日間でしたが、二日間家を空けただけで、お庭の様子が変わっていました。毎日目を見張るように伸びてきているのですね。マダム・プランティエの一番花がありました。ツルアイスバーグも開き始めていました。マダムゾイットマンのはなびらが見え始めた蕾がものすご~く可愛かった!早く、雨が上がって欲しい!早くお庭を徘徊したい~~~
[PR]
by sachiko_0906 | 2012-05-02 23:03 | | Comments(6)
タイミングが合わずに出遅れてしまった桜旅ですが、静岡・山梨をとばして、いきなり長野から今年の桜旅を開始しました。

一昨年見た高遠勝間の薬師堂の枝垂れが忘れられず、今回はここを中心に伊那市と駒ヶ根市の桜を何箇所か巡ってきました。

高遠勝間薬師堂の枝垂れ
私はここの桜が一番好きです。起伏のある一画に、何種類かの桜の木が点在していて、よくありがちな観光客相手の売店なども無く、静かに桜を愛でる事が出来ます。少し高台に位置しているので、見晴らしがよく、残雪の中央アルプスや南アルプスが遠方に見え、開けた地形のせいか、解放感が感じられて、一日いても飽きないんじゃないかと思わせるほど、素敵な場所です。桜って良いなぁ~としみじみ感じさせてくれるのです。
c0206051_0282321.jpg
c0206051_029117.jpg
c0206051_0285729.jpg

黄砂の影響なのか霞んで見えませんでしたが、本来だと後方に残雪の南アルプスを見る事が出来ます。
c0206051_029287.jpg


駒ヶ根市 東伊郡 栖林寺の枝垂れ
ちょっと遅かったけれど、淡いピンクの残り花と新緑の緑とが爽やかでした。
c0206051_0463457.jpg
c0206051_0463586.jpg
c0206051_04706.jpg


駒ヶ根市中沢 蔵沢寺
境内に沢山の桜がありましたが、この日はみごとな花の絨毯でした!
c0206051_050539.jpg
c0206051_0501478.jpg


駒ヶ根市 吉瀬の枝垂れ
長閑な田園風景、リンゴ畑の中の農道の脇にありました。残念な事にすでに散ってしまっていました。1週間~10日くらい早かったら満開だったのかな…再び訪れたいと思った桜です。番地も電話番号も登録ないので、あてずっぽうで走っていてホントに偶然にも見つけられた桜です^^
c0206051_0551445.jpg


人物を絡めたスナップも撮りたくて、伊那市の春日城址公園にも行ってみました。ここは、良かったです!高遠城址公園のような喧騒はなく、家族連れや友達同士などが、のんびりゆったり桜の下で思い思いの時間を過ごしている静かな落ち着いた公園でした。こちらも風が吹くと桜吹雪がそれはそれはみごとで、素晴らしかった!
c0206051_112764.jpg
c0206051_112114.jpg
c0206051_114334.jpg

遅いお昼にようやくありつけました。お肉とキャベツたっぷりのまじめで美味しい焼きそばでした。私の愛機と一緒に記念撮影^^左下に写っているのはお店の名刺です。愉快なご主人と、田舎が気に入って大分からこちらに住み着いてしまったというユニークな女性がお店番をしている「志ぶ柿」と言うお店です。春日公園に来たら、また立ち寄りたいと思わせるお店でした♪
c0206051_125311.jpg


記念写真はコンデジですが、途中途中で寄り道しながら愛機で撮影しています。途中の小学校では児童が校庭の桜を描いていました。物騒な事件が頻発りしている今のご時世で、やたらと学校内に入る事も出来ないような哀しい時代になってしまいましたが、声を掛けさせて頂いたら、嫌な顔もされずに撮影の許可を頂けました。ちょっと救われたような、嬉しく感じられたひと時でした…

最後に寄ったのが伊那市宮の原の枝垂れ。田んぼ側に倒れこまないのかと心配になりましたが…^^;
c0206051_13371253.jpg



帰途の杖突峠の夜道は疲れました~運転のタイミングが合わないトラックの後ろに付いてしまったので、なおの事疲れたのかな?

余りにも疲れてしまったので、52号線沿いに新しく出来た新東名「新清水」から僅かですが高速を使ってみました。出口を間違えてひとつ前?の「庵原」で降りてしまいましたが、それでも20分くらいは短縮出来て、運転も楽で正解でした。しかし、降りてからの道が酷かった…街灯一つない真っ暗な畑の中のうねうねした道で、新東名新清水から入って、庵原で降りて、清水のインター沿いのバイパスまでの走行中に、走っていた車は私だけ!新東名一人占め?と言うより、他に車がいないと不安になります…まだまだ認識浅いのですね~^^;

久々に写真三昧ののんびりとした一日を過ごす事が出来ました。
[PR]
by sachiko_0906 | 2012-04-26 13:48 | | Comments(4)