菜園とお花と写真の日記


by sachiko_0906
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28

<   2011年 02月 ( 9 )   > この月の画像一覧

芽が動いてきました♪

立春も過ぎて、暦のうえではもう春。ここ数日は汗ばむくらいの陽気だったりして、お庭の草花の芽が動き始めてきました。毎日お庭に出て日に日にふっくら膨らんでくる新芽を見るのがとても楽しい。
c0206051_22322958.jpg

[PR]
by sachiko_0906 | 2011-02-26 22:35 | バラ | Comments(6)

冬の日本海 Part5

二日目の五箇山は好天に恵まれ、コートを脱ぎたくなるような暖かさだった。

行きは良い良い帰りは怖い・・・の裏山?に登る
c0206051_21132091.jpg

ふかふかに積もったまっさらな雪が綺麗~・・・が、すぐに眼がチカチカして眩しくって閉口。
c0206051_21133188.jpg

縁側でお土産を売っていたおばさん。世界遺産に登録されたせいなのか、防火のためのスプリンクラーが建物の中に取り付けられ、その為に囲炉裏で火を起こすことがなくなったのだとか・・・煙でいぶされないから、葺き替えが一生に一度だったのが、20年くらいで葺き替えるようになったんだって・・・補助がでるのでしょうけれど、保護する(保存する)って、難しい問題だなぁ~
c0206051_21173344.jpg

茅葺屋根の上にちょこんと積もった雪が可愛かった!
c0206051_21283479.jpg


冬の日本海ブリしゃぶの旅は、この後高山の街で仲間と別れ、木曽川沿いを走る高山線で帰路についた。

【Minolta Autocord T-MAX400】
[PR]
by sachiko_0906 | 2011-02-26 21:38 | 写真・モノクロ写真 | Comments(2)

冬の日本海 Part4

二日目は、民宿を出てから、海鮮市場でまずはお土産・・・人気店らしく、観光バスも早朝から来ていたが、見ると氷見漁港?の海面にうっすら海霧が発生してるではないか!どう考えても、お土産よりは「海霧」でしょう~と、カメラを出して撮影になった。
c0206051_21353157.jpg

望遠ではなかったので肝心の「霧」は一寸判りづらいけれど、シンプルな構成で結構気に入っている。海面のトーンって、もの凄くモノクロ向きだと、いつも感じる。

市場で寒ぶりをお土産に買った。ブランドモノとは言え、今年は豊漁だそうなので、もう少しお安くても良いのになぁ~と思いつつ、昨夜民宿で出された【寒ぶり】の味が忘れられず、悔しいけれど買った!

撮影隊は日本海を後にして、再び雪深い山間の道を、世界遺産の合掌造りの里「五箇山」へと向かう。
c0206051_21473454.jpg

やっぱり世界遺産に登録されるだけの事はあるよね・・・時代をタイムスリップしたかのような不思議な光景が眼下に広がっていた!

【Minolta Autocord T-MAX400】
[PR]
by sachiko_0906 | 2011-02-24 22:05 | 写真・モノクロ写真 | Comments(5)

冬の日本海 Part3

妙高高原でひとしきり撮影を楽しんだ後、渋滞で遅れていた神奈川からの仲間とも無事合流、雪深い山間を一路日本海へと向かった。まだまだ雪山が続くと思っていたら、何の前触れもなく突然目の前に海が見えた!な~るほど、こういう地形なのだと一人納得していた。

海岸沿いにずら~と立ち並ぶ船小屋?のある場所に案内してもらった。一寸不思議な光景・・・戦国時代辺りの海辺の隠れ要塞か何かのような雰囲気だった。
c0206051_21125128.jpg

私が想像していた日本海って、どんより暗~い陰気なイメージだったのだけれど、想像していたよりは明るかった。ただ、海の様相はやはり日本海で太平洋とはどことなく異質な感じがした。

下の写真は、プリント時に多分焼きこむだろうなぁ~と思われる箇所をフォトショップで焼きこんでみたけれど、余り上手く出来なかった。紙焼きの方が多分良い感じに仕上がるだろうなぁ~・・・
c0206051_21581648.jpg

【Minolta Autocord T-MAX400】
[PR]
by sachiko_0906 | 2011-02-22 21:59 | 写真・モノクロ写真 | Comments(0)

冬の日本海 Part2

昨年9月のグループ展を最後に、半年近くモノクロから遠ざかっていた。一つにはグループ展で燃焼しきってしまったから。一つには多忙になって気持に余裕が無くなっていたから。一つには庭仕事に目覚めてしまったから。

2月5日~6日、写真仲間に誘われて冬の日本海を案内してもらった。やはり志を同じにする仲間は必要だなぁ~と思う。ようやく半年ぶりでフィルム現像再開。しかし、雪の写真の露出は感がつかめず、データはマチマチだった。コレはプリントが大変だなっ・・・

一日目、長野から日本海に出る前に寄った妙高高原。池があるはずが、雪を被っていてなだらかな草原のようだった・・・まっさらな雪の上を歩くのは気持の良いものだ♪
c0206051_23114392.jpg
c0206051_231227.jpg

[PR]
by sachiko_0906 | 2011-02-21 23:15 | 写真・モノクロ写真 | Comments(2)

つるバラの誘引作業 Part6

今日はラティスの取り付けと、最後まで誘引出来ずにいた「つるアイスバーグ」を、取り付けたばかりのラティスに誘引して、ようやく今年のつるバラ誘引作業がすべて終了した。
c0206051_14584745.jpg


右下にちょこっと写っているのは、クリスマスローズのニゲル(原種) 園芸種のオリエンタリスは良く見かけるし、我が家にあるオリエンタリスも成長著しく、こぼれ種でも簡単に増えてしまい、あちこちから実生の芽が沢山出てきている。

c0206051_15121964.jpg

ニゲルはまじりっけのない純白種で、オリエンタリスのように大きくはならずに、楚々とした控えめな美しさがあって、ずっと欲しいと思っていた。一寸お高かったけれど、先日ホームセンターで見つけて連れ帰ってきたのである。

ラベルに北海道の絵があったので、北海道育ちかなのかな?と言うことは、寒さには強いけれど、夏の蒸れには気をつけないといけないのかもしれない。その点、オリエンタルリスの逞しさには驚かされた。昨年の猛暑、しかも、半日陰をつくっていたキウイ棚を処分してしまったので、昨年は容赦ない直射光が当ていたはずなのに、ものともせずに今盛んに花芽を上げてきている。

しかし、余りに大株になってしまったので、狭い庭では一寸もてあまし気味になりつつある・・・別の場所にお引越ししてあげた方が良いのかもしれない・・・

さてさて、そんな訳で、昨年の初夏頃から興味を持ち始め、あっという間にのめりこんでしまったつるバラ。と言っても、もともと庭仕事は小さい頃から大好きで、仕事を始めて一時中断せざるを得なかっただけだから、本来の自分のスタイルに戻ったと言った方がいいのかも知れないのだが・・・

狭い庭でも、折角土のある家に住んでいるのだったら、自分の庭を作ってみたいと思い始めコツコツ始めたガーデニング。まだまだ冬枯れで寂しいけれど、春にはどのような装いになっているのだろう♪

待ち遠しいなぁ~~~^^/
[PR]
by sachiko_0906 | 2011-02-17 22:16 | バラ | Comments(0)

三保

所属しているクラブのグループ展が3月に東京で開催される。スペースに制限があるので、静岡で展示した写真の中から人物を中心に出品作品をとりあえず8枚セレクトしてみた。順番も少し入れ替えてみたけれど、人物なら人物で纏めた方が順番は決めやすかった。ただ、見てくれる人はどのように感じるのだろう・・・?自分の作品だと、冷静な目になれなくなるのだ・・・

c0206051_23554777.jpg
c0206051_2356076.jpg
c0206051_23561261.jpg
c0206051_23562568.jpg
c0206051_23563584.jpg
c0206051_23564366.jpg
c0206051_23565445.jpg
c0206051_2357221.jpg

[PR]
by sachiko_0906 | 2011-02-17 00:13 | 写真・モノクロ写真 | Comments(8)

冬の日本海

長野在住の写真仲間に案内して頂き、冬の日本海を旅してきた。

一日目 長野→妙高高原→日本海→氷見泊(寒ぶり尽くしの夕食)
二日目 氷見→海鮮市場→五箇山→高山

c0206051_23165220.jpg

温暖な静岡育ちにとって雪国は未知の世界。

c0206051_23105866.jpg

今年は豪雪だと言う事なので、横殴りの雪を期待しながら出かけたのだけれど、全員「晴れ人間」かな~?二日目の五箇山は、コートも脱ぎたくなるような暖かくて穏やかな好天で拍子抜け・・・
でも、流石に雪は一杯ありましたよ~^^/

c0206051_23123469.jpg

妙高高原ではスノーシューを初体験しました♪
これ、ふかふかの雪の上を歩くのに、超超賢い道具!私のようにスキーが出来なくても、雪の上を沈まずに歩ける優れもの。再び雪国に行くことがあれば、絶対「買い」だと思った!

c0206051_23173517.jpg

氷見の寒ぶりは、もぉ~最高に美味しかったぁ~!
こんなに美味しいブリを頂いたのは始めて♪
とろっと脂がのっていて癖がなくて甘くて、この味を知ってしまったら、その辺のブリはもぉ~食べれなくなりそうです~・・・

雪を被った山並みはどこもかしこも綺麗~。夏とは全く違う風景なのでしょうね・・・
今回は水辺の撮影は無かったけれど、半分凍った湖はモノクロにピッタリだろうなぁ~
じっくり雪中撮影がしてみたいと思ってしまった・・・

c0206051_23135243.jpg

とりあえずコンデジで撮った写真をアップしましょ^^/
モノクロ暗室もそろそろ再開しなくっちゃ~だわね・・・!
[PR]
by sachiko_0906 | 2011-02-08 23:23 | Comments(6)

つるバラの誘引作業 Part5

今日の作業は、なんと半年で4~5メートルもシュートを伸ばしに伸ばした「グラウス」の植え替え。

道路沿いのフェンスに絡ませるつもりで地植えにしたけれど、このフェンスでは一寸手に負えそうもない気がしてきたので、安住の地が見つかるまで鉢で管理することにした。

しかし、今日はもぉ~大変だったぁ~~~!

グラウスの枝の細かいトゲ、トゲ、トゲ!一寸でも枝を動かそうものなら、洋服のあっちこっちにトゲが引っかかり、外そうとすると別のトゲが引っかかり、また引っかかり、あっちもこっちも引っかかりで、誘引どころではなくって、グラウスのトゲにもてあそばれているようだった!

でも、このグラウスって、淡いピンクの小さな可愛らしい花を咲かせるんだなっ♪しかも、オレンジの小さなローズヒップも成るし、秋の紅葉も綺麗だし、一目ぼれして連れ帰っただけの事はある!とても可愛らしい子なんです~~!
写真は去年の7月に撮ったもの。やっぱ、可愛いよね~^^/
c0206051_2094863.jpg

[PR]
by sachiko_0906 | 2011-02-01 23:16 | バラ | Comments(0)