菜園とお花と写真の日記


by sachiko_0906
カレンダー

<   2011年 05月 ( 15 )   > この月の画像一覧

動く移動乾燥車

そろそろ終盤を迎えたお庭のバラですが、ポプリ用に集めたバラの花びら…自然乾燥では時間がかかりそうだったので(早々に梅雨入りしてしまったし…)一寸ネットで調べてみたら、とても良い方法が書かれていました。

それが下の写真です^^/ お天気の良い日には、ほぼ一日で乾燥します。短時間で乾燥出来るので、ご覧のように、比較的花びらの色も茶色にならずに綺麗なまま残ります。車に積んだまま、お仕事にもお買い物にも出かけました。バラの香りと、草の腐ったような匂いが混ざった、微妙な匂いが車内に充満しています…ホントに、微妙なんですけど…^^;
c0206051_2182539.jpg

で、乾燥終了した花びらは、乾燥剤と一緒にビニール袋に入れて、それをまたガラス瓶に入れて湿気が戻らないようにしてとりあえず保存。この後、香りの制作に取り掛かりますが、今週は色々な事が重なってしまったのでそれは来週以降になりそうです。
c0206051_21314617.jpg

[PR]
by sachiko_0906 | 2011-05-31 21:41 | バラ | Comments(4)

クレマチスの丘

お天気が持ちそうだったので、昨日は「クレマチスの丘」に行ってきました。

まずは、併設の「IZU PHOTO MUSEUM」で今月末までの「比嘉康雄展」を見てから、その後、ゆっくりクレマチスガーデンに向かう事にしました。ミュージアムへのアプローチです。右側のシダの植栽が美しい~(比嘉康雄展はこちらから http://hana1day.exblog.jp/16383362/ )
c0206051_7262467.jpg

クレマチスとバラが見頃を迎えたと言うガーデンレポートを読んで期待して行ったのですが、クレマチスの方の見ごろはもう少し後かな?昨年は6月11日に行ったのですが、多分一番見頃だったような気がします( http://hana1day.exblog.jp/14568349/ )今年は桜もそうでしたが、少し遅れているようなので、6月中旬辺りが見頃でしょうか…?そのかわり、バラは丁度見頃を迎えていて、辺りはほんわりバラの香りに包まれていましたよ^^/


左側のベル型のクレマチス(ヴィオルナ系「吹込」)、良いわぁ~可愛いわぁ~
c0206051_12313545.jpg

名前がわからなかったけれど、藤色の優しい雰囲気が良い感じでした~
c0206051_1232575.jpg

ワイルドに絡まったわさわさ感と、素朴な花形が気に入ってしまった(サマースノー)!
c0206051_12323293.jpg

パテンス系「天塩(てしお)」派手さがない優しい八重も良いですね~
c0206051_1322157.jpg

これも気に入った品種、フロリダ系「パルセット」気品が感じられた。
c0206051_1375537.jpg

この仕立て方はわが家でも参考にさせていただき、2ヶ月ほど前かな?枯れてしまったツゲの木に一株絡ませてみています。
c0206051_1393513.jpg


ここからはバラです。
ダイナミックな仕立て方は流石に見ごたえ十分ですね~♪
c0206051_13131197.jpg

c0206051_13144128.jpg

わが家は「つるアイスバーグ」ですが、こちらはただの「アイスバーグ」それでもかなり大きくなるのね…
c0206051_13162772.jpg

なんてロマンチックなの…
c0206051_13193157.jpg


一回りした後は心地よい疲れを癒すための、木陰のベンチでしばし休憩。気持良いわぁ~~~^^/
c0206051_13211549.jpg

c0206051_1321341.jpg

おまけ…巣箱アート 小人さんのお家みたいで可愛い~♪
c0206051_13221925.jpg

[PR]
by sachiko_0906 | 2011-05-27 13:44 | 病害虫 | Comments(7)

比嘉康雄「母たちの神」

c0206051_2114489.jpg

IZU PHPTO MUSEUMで開催されている比嘉康雄展に行ってきた。5月一杯までに延期されたので、クレマチスが咲く頃にあわせて出かけようと、今日までギリギリ待っていたけれど、そんな欲深なけち臭い事を考えていた自分が一寸恥ずかしい…

IZU PHPTO MUSEUMは決して広い展示場ではないけれど、いくつかの小部屋に分けて、かなりの数の写真を展示していた。私が今まで見た中では、一番見ごたえのある展示だった。

比嘉が20数年にわたって撮り続けてきたものは、女達によって執り行われてきた琉球の祭祀である。自然と共に生きてきた琉球人の、自然に対する畏敬と感謝の念が、これらの祭祀にこめられているように思った。

日本に古くから伝わる祭礼・神事なども、神=自然だったのだろうと思う。神様を祭ると言う事は、自然を大切にし、人間が奢り昂ぶってはいけないと言う教えだったのだと思う。

「自然によって失われたものは、自然によってでしか取り戻せない・・・」どなたかがTwitterで書かれていたけれど、本当にそうだと思う。人間は、自然をも操れると錯覚した時から、今回の悲惨で取り返しのつかない原発事故への道に進んでしまったのだろうと思う。

便利で快適な世の中にはなったけれど、そこまでしなくても良いだろうに…という事も一杯あって、一体人間はどこに向かって進んで行こうとしているのだろう?と思う時がある。もう少し、ゆっくり、ゆるやかであっても良いような気がする。
[PR]
by sachiko_0906 | 2011-05-26 22:16 | 写真・モノクロ写真 | Comments(4)

きのう見た空

c0206051_20261756.jpg

西の空に、色々な雲が出ていた。空気も澄んでいたのかな?まるで秋のよう…。
[PR]
by sachiko_0906 | 2011-05-26 20:30 | Comments(0)

雨上がりの庭Part2

バラにとって「雨」は大敵なのはわかったけれど、でも、雨に濡れてしっとりしたバラと言うのも、それはそれでとても美しいと思いました。

朝方から降っていた雨もお昼近くになって上がってきたので、それっとばかりに急いでお庭に出てみました。

c0206051_21254054.jpg

ころんとまんまるのローブリッタですが、雨の重みでクシュっとゆがんでしまっています。ただ、花が小さいので形の乱れはあまり気にならずに、かわいさの方が勝っているような気がするのですが…アバタもえくぼ?
c0206051_21202767.jpg

つるアイスバーグの良いところは、花もちが今育てている中ではダントツですね^^/それから、大輪・大株の割には枝がしなやかで葉色も黄緑に近い軽やかな緑色で、思いのほか優しい風情がありました。
c0206051_21383475.jpg

「マダムルグランドサンジェルマン」マダムプランティエより一回り大きなお花ですが、虫や雨の影響なのでしょうか?今年は今一つ完璧な姿で咲くことが出来ないでいるような気がします。
c0206051_21432171.jpg

ツーウェンフェウ(紫燕飛舞)はなんと四季咲きのツルバラです。この姿がまた見られるなんて素敵です~♪
c0206051_21541536.jpg

見頃の「ブリーズ」雨で傷まないうちに開花しているうちの二本を切花にして見ました。あまり摘花しなかったので、これで二本なんですよね♪重ねの多いERって良いなぁ~言う事ないです~^^/
c0206051_2383835.jpg

[PR]
by sachiko_0906 | 2011-05-24 23:11 | バラ | Comments(2)
昨日は写真&仕事仲間の友人3人が、わが家のバラを見に来てくれました♪
丹精込めて育てたバラを見に来てくれると言うのはとても嬉しく、皆でゆっくりお喋りすると言うのも楽しく、お客様のためにお料理を作ると言うのも嬉しいものです。ささやかながら、ランチと、手作りのケーキでお迎えしました♪…が、肝心の写真を撮りそこなってしまいました^^;そんなこんなの楽しい一日を過ごしておりました~^^/
c0206051_8483464.jpg

で、そのうちの一人が、先日見えたときに差し上げたバラでポプリを作ってみたと話されたていたので、なぁ~る程!と、早速私も今朝やってみることにしました。毎日毎日大量に出る花ガラを見ながら、ただ捨てるだけなんてもったいないなぁ~といつも感じていたので、良い事を伺いました♪上手く出来るかどうかは別として、とりあえず挑戦してみました~^^/撮影の為に日向に出しているだけで、陰干しします。
c0206051_9242528.jpg

私の仕事部屋の小窓から見える景色です。窓が小さくて、お庭のあまり美しくない余計な箇所が見えないので、レンガの小道とその脇に植えてある草花が丁度好い加減で賑やかに見えます。この小窓からの眺めが私は一番好きかも…^^/多分来年はアーチにもバラが絡まるはずなので、後ろに見える二階家のお家もきっと隠れるはず…^^;
c0206051_964037.jpg

「つくし野バラ」を枯れたキウイの幹に絡ませてみましたが、思いのほか馴染んで美しい~!♪多分、来年はもっと大きくなるはずなので、今年とは全く違う樹形になるのでしょうね…目標は、屋根の上からわさ~!わさ~~~!と枝垂れて咲き乱れる姿なんですが…^^/何年後になるかしら~?♪右側の青い花はチドリ草ですが、こじんまりと纏まっているように見えますが、実は巨大化して倒れこんでしまってます^^;
c0206051_11243147.jpg

[PR]
by sachiko_0906 | 2011-05-21 09:21 | バラ | Comments(2)
オレンジ色の小さなローズヒップがとてもとても可愛らしくって、農場での実習の時に一目惚れして連れ帰ったツルバラ。名札が取れていたので格安にてわが家に来た「あずみ野もどき」でしたが、ようやく開花しました!で、やっぱり「あずみ野」だと思います。小さくてまん丸だった実も可愛かったけれど、このピンクの小さなお花も可愛いです。
c0206051_23292767.jpg


上の「あずみ野」に似ていますが、「つくし野バラ」も咲き始めました。咲き始めはかなり濃いピンクだったのですが、翌日には色が抜け始めて、次第に優しいピンクになり、多分最後には白くなると思います(本で見たので…)
c0206051_23331862.jpg


昨日の雨をたっぷり含んだ「ユリイカ」の花。その重さで枝がうなだれてしまいました。一寸みどり色を帯びたクリーム色ですが、昨年の秋はもっと黄色が強かったです。春の爽やかなこの色は好きです~^^/
c0206051_23454466.jpg


大輪つるバラの「ロココ」です。花びらにふりふりのフリルが入り、名前の通り、優しい気品とゴージャス感が感じられるバラです。
c0206051_23543270.jpg


ER(イングリッシュローズ)の「ブリーズ」。ほのかにアプリコットピンクで、ほわぁ~ん・ころぉ~んとしたイメージの優しいバラ♪ホントはもっと摘花しなければいけないのでしょうけれど、趣味で楽しんでいるし、大きさより数だもん!なぁ~んちゃって、一寸摘花、沢~山開花~♪
c0206051_0293846.jpg
c0206051_030124.jpg
c0206051_0301161.jpg


ロープリッタです。ピンクのころころしたバラですが、やっぱり大量に雨水を含んで、花の形まで細長く変わってしまってます^^;咲き始めの雨はバラにとっては大敵ですね…
c0206051_036219.jpg

c0206051_0364319.jpg

c0206051_037833.jpg


ツーエンフェウ(紫燕飛舞)です。やっぱりバラには雨は大敵!蕾が茶色になってしまっているのが結構沢山あります…><
c0206051_0434414.jpg

c0206051_0441170.jpg
 
上の白っぽいバラは「ロココ」です。
c0206051_0442620.jpg


「ペネロープ」は盛りを過ぎましたが、それでも尚盛んに花を咲かせています。去年の7月に買ったものだけれど、我が家では古株の方です。花芽を一杯付けたのですね^^/後ろ姿を…
c0206051_0485582.jpg


その他の植物「クレマチス・白万重」去年小さな苗を買ったのですが、今年は沢山花芽をつけてくれました~^^/とっても嬉しい~~~
c0206051_0511224.jpg

白の「チドリソウ」育て方が下手くそで、延びては倒れ、延びては倒れを繰り返していたので、花茎が迷走しています。
c0206051_0533345.jpg

この「ルピナス」は大柄なタイプなのですが、淡いピンクの色合いが凄く優しげで意外と気に入っています。
c0206051_0553569.jpg

最後はとってもとっても香りの良い「ニオイバイカウツギ(ベルエトワール)」が開花しました。バニラのような甘~い香りに誘われ、あまり歓迎したくない訪問者が…
c0206051_0575118.jpg

[PR]
by sachiko_0906 | 2011-05-19 01:07 | バラ | Comments(0)

命名!薔薇二種

30年以上前、とある試験場から、捨てられていたつる薔薇の大株を拾ってきました。借家住まいだったにも関わらず、狭い庭一杯に色々な草花を育てていましたが、そこにその大株のつる薔薇がやってきました。その当時はHT(ハイブリッドティー)全盛の頃で、オールドローズと言う言葉すら私は知りませんでした。

育ててみて、花びらが巻かない、クシュクシュに乱れたお花、何、これ?それに、シュートが勢い良くぴゅぅ~ん、ぴゅぅ~ん、と数メートルも伸びる姿に、どうして良いのか分からず、結局もてあまし気味になっていました。
c0206051_13325370.jpg

その後、転居などもあって、そのつる薔薇は実家の庭に落ち着く事になったのですが、やはり実家でももてあまし気味で、つるが延びると切り詰められ、多分30年近く花を見ることはなかったかもしれません。

手入れもされずにほったらかしの邪魔者扱いされていたつる薔薇でしたが、人間って勝手な生き物ですよね。去年バラの講習会なんぞを受けた事もありまして、延びたつるを誘引して、一寸お手入れもしてあげて、そして、ほぼ30年ぶりに花を咲かせる事になったのです。

いったい薔薇は、喜んでいるのでしょうか?それとも、あきれているのでしょうか?
c0206051_11352472.jpg

名無しのごんべさんでしたが、本日命名「試験場のバラ」と名前をつけました。それがこれです。枝は太くて繊細さに欠けますが、お花は思いのほか可愛らしいのですよ♪クシュクシュした花びらを「変なの!」って思っていたのに、今ではそれが可愛い~と思うのだから、ホントに人間って勝手な生き物ですよねぇ…^^;二日二晩降り続いた雨で多少花が痛んでいるようなのですが、でも、可愛い~~~♪

そして、もう一株、名前のわからないバラさんがいます。こちらは、撮影のお仕事でお花の教室に行った時に一枝頂いたのを挿し木したものです。ミニバラのようですが、とても上品なバラなのです。こちらは、「お教室のバラ」にしました。そのまんまのお名前ですね…
c0206051_1153562.jpg

c0206051_1150929.jpg
c0206051_11525013.jpg

[PR]
by sachiko_0906 | 2011-05-14 11:59 | バラ | Comments(0)
二日二晩降り続いた雨も上がり、今日は爽やかな良いお天気…と言うよりも、一寸暑いかな?風もそこそこありますね…

朝起きてまず庭を見回りましたが、惠の雨のはずが、バラにとっては最悪の雨になってしまいました。折角綺麗に咲きかけていたのに、雨をたっぷり含んだ花びらは透けて腐り始めな感じだし、二日分の花びらが汚く地面に散っているし、雨の重みで花首は垂れちゃっているし、もぉ~被害甚大!朝日を浴びて綺麗に見えますが、茶色く変色してしまった花を整理した後のマダムプランティエです。みんな下を向いてしまってます。
c0206051_1452571.jpg

地面に落ちた花びらも、写真では綺麗に見えるけれど、このままほって置くと腐り始めるし、病気の元なので出来る限りかき集めて捨てないと…でも、全部は無理~
c0206051_149389.jpg

まぁ~自然のなせる業だから仕方が無いのだけれど、後の始末が結構大変です…^^;バラ栽培の表と裏を見てしまったような気がしました。はぁ~~~…

昨日のバラとガーデニングショーで見つけた便利グッズが、早速役にたちました。倒れたバラと千鳥草を上手く支える事が出来ました。もう少し買ってくれば良かったかも?
c0206051_14113866.jpg


風通しの良いところにお引越しさせて、せ~せ~しているロサモエシー。これが最後の花になるのかな?日本の侘び寂びに通じるような姿が、このバラの良いところでもあります^^/
c0206051_14195666.jpg

まだまだ先だと思っていたローブリッタの蕾が色付き始めていました。このバラ、色々なところで写真をみるのだけれど、イメージがみんな違っていて、いったいどのような花なのだろう?と、咲くのが楽しみなのです。
c0206051_14223387.jpg

ロココが咲き始めました。去年伊豆のバガテルで私が始めて求めたバラの苗です。あの時は何も知らずにただただ花が気に入って買ったのですが、結構大きく伸びる品種だったようで、今年はどこか適当な場所に下ろしてあげないと、大変なことになりそうです。ただ、こんな色していたかなぁ~?もう少し、アプリコット色が濃かったような気がするのですが…?
c0206051_1427268.jpg

おまけ。白のルピナスを買ったはずなのに、何故かピンクになっていました。結構大柄なんですが、憎憎しさはなくて思ったより可愛いです。整然と秩序だった花房が、幾何学模様のようでとても美しいと思いました。
c0206051_1430539.jpg

[PR]
by sachiko_0906 | 2011-05-13 14:49 | バラ | Comments(5)
所沢の西武ドームで昨日から開催されている「第13回国際バラとガーデニングショー」に行ってきました。
c0206051_21281586.jpg

混むとは聞いていたけれど、いやぁ~…疲れました~^^;人ごみ苦手な私だけれど、好きなバラの為ならば…と、ジィ~とジィ~と!辛抱して辛抱して3時間、一応一回り出来ましたけれど、半分以上は人ごみの中を彷徨っていた感じで、実際に展示内容を見られた時間はと言えば、多分4/1あったでしょうか…?
c0206051_21321623.jpg

上の写真は、放射線状に伸ばした枝の姿(扱い方)が良いなぁ~素敵~♪下の写真は、中央奥のパーゴラと、右側の白い柵が私好み。

c0206051_2132452.jpg

c0206051_2133284.jpg

で、結局バラ苗は買いませんでした。重い・かさばる苗を持ちながら、この人ごみの中は絶対に歩きたくない!欲しいバラは後から通販で買う方が絶対に良い!

でも、見ている途中途中で、可愛らしい雑貨とか、品の良い山野草とか、ここでしか買えない物だけはしっかりゲット!♪そのうちの特に嬉しかったのは【緑色の麻ひも】通販では見つけていたけれど、送料の方が高くついてしまうので探していたんですよ♪
c0206051_21462731.jpg

あと、クレマチスの新苗と、山アジサイの苗、どちらもとってもとっても可愛い(なので当然小さくて軽い!)一寸お高かったけれど、交通費使って雨の中を静岡から出てきたんだモノ、思い切ってお買い上げ~^^/
[PR]
by sachiko_0906 | 2011-05-12 21:56 | バラ | Comments(0)