菜園とお花と写真の日記


by sachiko_0906
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

<   2012年 02月 ( 6 )   > この月の画像一覧

野鳥も訪れるお庭にしたくて、こんなこと、あんなことを色々やってます。

見よう見まねの素人DIYのバードフィーダー。この根元にあるくにゃくにゃの枝が、先日門塀の花壇から持ってきたローズマリーの枝です。良い雰囲気で、いきなり景色に馴染んでくれました^^/
c0206051_1525594.jpg


その下に設置した水飲み場。小石を入れたのは浅くするためです。
c0206051_1525504.jpg


巣箱は小淵沢道の駅でみつけた素敵な手作り巣箱。先日モクレンの木から、この柿の木に移動させました。
c0206051_15265246.jpg


二股に分かれた月桂樹の枝にも簡単バードフィーダーを取り付けました
左側にふら下がっているのは、去年の「バラとガーデンショー」で見つけた雑貨で、籠のなかに牛脂をいれています。シジュウカラが好きなんですよ。でも、今年は一度も姿を見ていません^^;
c0206051_1528461.jpg


で、ヒヨドリは毎日のようにやってきて、他の鳥がくるとものすごい剣幕で追払います。独占欲が強いのでしょうね。キジパトもちょくちょくやってきます。珍しいところでは先日池のつつじのところでウグイスを見かけました。つつじの枝の中でちょこちょこ動き回っていましたが、枝に付いた虫でもつついていたのでしょうか?

メジロも毎年よく来ていたのですが、今年はどうしたことか余りみかけません。みなさん、そのようにおっしゃっていますが、でも、今日ようやくカメラに収めることが出来ました♪

つがいで来る事が多いのですが、今日は一匹だけでした。まだ子供なのかな?一生懸命みかんをつついていました。激写したうちの3枚をアップ、可愛らしいです~
c0206051_1541211.jpg
c0206051_15413479.jpg
c0206051_15414744.jpg


さて、先ほどの籠の中の牛脂ですが、先日入れておいたものが丸々なくなっていたので、もしやカラスにでも持って行かれたのかな?と思っていたのですが、今日その現場を目撃!犯人はなんと猫でした!

この犯人猫、おみかんも好物のようで、皮だけ残してほろまで綺麗に食べている現場を以前見たことがありました。で、今日は二股に分かれた月桂樹の枝にちょこんと座って、さっき入れたばかりの牛脂をぺろりと食したようです。さぞかし美味しかったのでしょう、木の上で恍惚とした表情で寛いでいました…^^;

でも、よそ様の猫様なので、どうぞお食事はご自宅でされてね…木登り出来ないように月桂樹の幹の周りを竹の棒で囲んで地上からの侵入者をシャットアウトさせて頂きました~
[PR]
by sachiko_0906 | 2012-02-27 16:10 | Comments(2)
いろいろ話題に上がった第二東名ですが、4月14日、いよいよ静岡の区間が開通されます。それに併せたイベントが本日静岡市でありました。

開通前の東名をウォーキング出来るという企画で、会場はそれぞれ「街」「海」「山」と3か所あって、私は富士山が見えるという「山」会場を目指すことにしました。

しかし、朝からどんよりとした曇り空で、どうやら富士山は期待できそうもないなぁ~と思いながら、予定よりちょっとのんびり、でも式典に間に合うくらいの時間に出たのですが、52号線に入ったとたん、えっ!渋滞???はぁ~~~?まさか、ウォーキング渋滞???

そんなこんなで、大大大渋滞にはまってしまい、後2キロ弱のところで、このままのろのろで進んで駐車場でも待ちになるんだったら…と決断!チェーン交換用の空き地に車を置いて会場まで歩きました。

山道の2キロ弱は結構な運動量…>< ようやく到着~♪

c0206051_16511028.jpg


お昼過ぎになってくると、結構人が増えてきました。それぞれ思い思いの場所で記念撮影しています。飛んでみたり、座りこんでみたり、寝そべってみたり、こういう時って人は普段しないようなしぐさをするんですね!解放的になるのかな?

団体のバスもかなり来ていました。東京・長野・京都などからもいらしていました。みなさんしっかりとリュックと歩きやすい服装だったので、これは流石だと感心しました。私はと言うと、もちろん歩きやすい服装なのですが、車を置いて歩いた分、だんだん足の裏が痛くなり始め、動きも鈍くなりつつあります。

c0206051_1659885.jpg


四方を山に囲まれて方向がまったくわからなくて、一体富士山はどっちに見えるんだろう?スタッフの人に聞いても答えがまちまちでさっぱりわかりませ~ん。ようやく視界の開けたところから清水港が見える場所があり、大体の方向が分かりました。中央の白く霞んだところが清水港。よって富士山は向かって左側に見えるはずでした~

c0206051_1716124.jpg


しかし、車ではあっという間の3キロでも、歩くとなかなかの距離ですね。第二東名はどちらかと言えば山間を走っているようで、景色は山ばかり、しかも下をのぞくとくらくらするくらい高いところを走っています。ちょうどこの区間には清水サービスエリアがありますが、歩いたら1キロくらいありそうな距離だったので残念でしたがパス^^;最終的に今日一日で、3キロ+2キロ弱×2倍で、10キロ近く歩いた事になるのかなぁ~?最近の私としては驚異的な距離です…

今日のお供は、いつものminolta Autocord と TC-1でちょこっと撮ってきました。つるバラの剪定誘引も一段落したので、一寸づつモノクロモードに移行していかねば…さて現像が楽しみ~♪
[PR]
by sachiko_0906 | 2012-02-26 17:35 | 写真・モノクロ写真 | Comments(4)

ローズマリーの大木

ローズマリーを門塀前の花壇に植えたのは何年前になるでしょうか?
10年?いえ、もっと経っているような気がします。

余りに伸びすぎて、剪定もいい加減だったので、最近はなんだかおどろおどろした異様な雰囲気になってきていました。

丁度良い塩梅に、地面に付いた枝から根付いた子株も成長してきていたので、親株は引き抜いて別の草花に植え替えようと思ったのですが、思いの他に太い根が何本も地中深くに伸びていて、抜くには相当厄介な作業になりそうでした。

ローズマリーって、実は草ではなくてれっきとした「木」なんですね。わが家のローズマリーは時代の経過と共に、幹はくねくねと曲がり、表皮はカサカサと剥がれてきていて、それはそれで美しい風情ではないのか?この幹を何かに利用できるのではないのか?と改めて思い直しました。

伸びた枝を剪定する前と後の写真です。 Before → After

c0206051_21475843.jpg
c0206051_2148610.jpg


うぅ~ん、写真で見るとごつごつしていて余り美しくはないですが、実際はもう少し良い感じなんですよ…^^;で、この後どうするのか…?出来るだけ長い期間楽しめるような「ツル」性の植物を絡ませるのがいいのかな~?どうかなぁ~?他に何か適当な植物ってあるかなぁ~?

でも、きょうの作業はここまでで、後はまたこれから考えましょう~♪

さて、ケースで買った林檎がまだ残っていたので、夕方から「りんごのタルト」を作り始めました。生地を冷蔵庫で30~60分くらい寝かせたりするので、夕食を挟んで小刻みに作ったので、焼きあがったのは夜の9時でした。お味見は余った材料で作った「ミニタルト」。ゆっくり丁寧に作ったせいか、今日はベリーグッド◎美味しかったですよ。冷めてもしっとりして美味しいとあったので、明日はゆっくりお茶の時間が作れそうです♪レンジから出したばかりの出来たてホヤホヤの「りんごのタルト」甘さ控えめで良い感じでした~^^/

c0206051_224303.jpg

[PR]
by sachiko_0906 | 2012-02-20 22:19 | ガーデニング | Comments(7)
日曜日のお仕事も無事終了したので(一応この日の為に庭仕事は程ほどにしていました)
昨日は心置きなくお庭に出て、今年最後のつるバラの誘引作業を終了させる事が出来ました~♪

最後となったのは、北西側に植えてある「ペネロープ+ノイバラ?」と、南西のブロック塀際に植えてある「スプニールドドクタージャメイン」の2株です。

「ペネロープ」は去年台木の「ノイバラ(多分)」が伸びてきていて、そちらも殺さずに伸ばしていました。と言うのも、ペネロープの樹勢が余りにも強すぎて一寸手に余ったので、ノイバラと合わせれば相殺出来るのでは?と考えてみたからです。それと、実はノイバラも育ててみたかった…考えた通りに相殺出来れば良いけれど、どちらもお化けみたいに勢い良く伸びてしまったら、その時はその時でまた考えよう~と思ってます。植え替えた場所が余り環境が良くないところなので、今年はどうなるかな?去年5月の開花の様子です。その後、勢いの良いシュートが何本も出てきて(剛直)別の場所に移植しました。
c0206051_1520287.jpg


「スプニールドドクタージャメイン」は駐車場のブロック塀際に植えてあり、敷地の中から、ブロック塀の外に向かって枝を伸ばしたいと考えていました。余りしっかりとは出来ませんでしたが、何とかブロック塀への釘打ちも出来、ワイヤーを結わえる事が出来たので、こちらも無事誘引作業終了。

このバラは濃いローズレッドとでも言うのでしょうか?通り沿いに植えてあるのでかなり人目を惹くようです^^お散歩の方から声をかけて頂いたりして、会話に貢献してくれています。一応返り咲き性で香りも◎なのですが、開花は気まぐれで、殆ど一季咲きと考えた方が良いみたいです。でも、香りはグーです^^/去年の開花のようすです。花色は上の方が近いかな?
c0206051_14503361.jpg
c0206051_14505676.jpg


誘引にはそんなに時間はかからなかったので、昨日は他に色々用足しも出来て、ホッとしました。

バラの芽も大分動き始めてきていて、5mmくらいに膨らんで来ています。こうなると誘引作業中でも芽を欠いてしまいそうなので、今日終了出来てギリギリセーフと言ったところでしょうか^^

さて、後は開花まで小刻みにやることはあっても、大きな作業はないので纏まった時間が作れそうです。さて、何をしましょうか~♪ワクワクですよ~…
[PR]
by sachiko_0906 | 2012-02-14 10:00 | バラ | Comments(2)

自然は芸術家

風邪をひきました><

原因は先日の物置小屋の大掃除の時の埃と、連日の寒い中での庭仕事だと思います…^^;

仕方がないので暫く庭仕事は控えていたけれど、仕事も入っていたのでなかなかゆっくり養生ばかりもしていられなくて、かれこれ一週間、ゴホゴホ、ズルズルがずっと続いています。いつも、喉に来たときは治るのに時間がかかってしまうのですが、そろそろ快方に向かっていたし、昨日はもう我慢が出来なくてついに庭師に戻ってしまいました~♪

で、昨日は、大根が植えてあった場所が空いたので、2月末~3月にかけてジャガイモの種芋を植える為の準備をしました。大した広さはありませんが、米ぬか・モミガラ・苦土石灰・鶏糞他、有機栽培を意識しながら色々混ぜ込み、せっせせっせと耕しておきました。かなり良い感じになりましたよ^^まだ植えてもいないのに、すでに6月の収穫が楽しみですよぉ~

昨日今日はお天気も良くて久々にお日様に当ったような気がしました。
太陽もだんだん高くなってきて、ようやくわが家の庭にも少しずつお日様が差すようになりました。
12月頃までは全く当らなかったお庭に、1月の終わり頃は1時間くらい?それがあっという間に、今日は2~3時間くらい当る場所も出てきました。やはりお日様の当る庭を見るのは嬉しいですね~♪

まだまだ冬枯れのお庭ですが、一寸カメラで撮ってみました。

ほったらかしでも毎年良く咲いてくれるキルタンサスの可愛らしい花
c0206051_11192043.jpg
c0206051_11192871.jpg


種が飛んで庭のあっちこっちで咲いていたユリの花の抜け殻はなかなかフォトジェニックです
c0206051_1137113.jpg


暖かくなって、急に伸び出してきた「スナックエンドウ」のツル。可愛い~♪
c0206051_11384087.jpg


例年1月に入ると咲いていた梅の花ですが、今年は今頃になってようやく一輪咲きはじめました♪
c0206051_11171250.jpg
c0206051_11173184.jpg
c0206051_11173981.jpg

              梅一輪一輪ほどの暖かさ


春の足音、聞こえてきましたか♪ ワクワクドキドキ、楽しみですよねぇ~^^/
[PR]
by sachiko_0906 | 2012-02-09 12:39 | ガーデニング | Comments(5)

庭師の記録♪Part2

私の住んでいる家は、かれこれ築40年くらいになります。
そして、この家が建った時、庭の隅に物置小屋も一緒に作られました。

その物置小屋は3畳くらいの広さがあるのですが、40年分の埃と蜘蛛の巣で
中に入るのもはばかれるくらい薄汚く、物置と言うよりは不用品(ゴミ)置き場となっていて、
扉を開けることはあっても、私は中にはもう何年も入った事がありません。

この物置を何とか使えるようにしたいなぁ~と、最近たびたび考えるようになり、
先日、意を決して大掃除をいたしました。

恐る恐る中に入り、とりあえず入り口に近い物から順に外に運び出し、何とか中のモノを全部外に出す事が出来ました。その後、捨てるものと残しておくものに分けましたが、その2/3はゴミでした。

途中で短大時代に制作したパネル貼りのポスターやら石膏像などが出てきてビックリするやら懐かしいやら…でも、すでに処分されたと思っていたものだったので、思い切って捨てる事にしました。

なるべく身軽に、シンプルでいたい…
c0206051_0264235.jpg
c0206051_027398.jpg

この他にも大型ゴミは別の場所にすでに移動済み…
…にしても、改めて写真で見ると、やっぱりボロボロだなぁ~><

さて、小屋の中はざっとですが、お掃除もしました。残しておくものを再び中にしまい、ゴミは分別してゴミ袋に入れたり紐で結わえたりしてとりあえず再び小屋に戻し、次のゴミの日に出します。

そんなこんなで、何とか暗くなる前に終了~!

この後、どのようにすれば実際に使えるようになるでしょうか?
生前の父は買い物が好きで、工具類は意外と揃っていました。
果たしてこの私にどこまでDIYが出来るでしょう?
無謀な挑戦かな…?
[PR]
by sachiko_0906 | 2012-02-01 00:33 | DIY・工作 | Comments(4)