菜園とお花と写真の日記


by sachiko_0906
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2012年 05月 ( 12 )   > この月の画像一覧

昨夜布団に入ってからふと思いついて「そうだ、大涌谷に行こう~」 
「京都行こう~」じゃないです^^;

と言う訳で、今日は大涌谷に行ってきました。2時間ちょっとくらいかな?
実は写真を撮りたかったのですが、お天気もイマイチでイメージしていたのとはちょっと違ってました…

大涌谷の、あの有名な黒タマゴ、一個食べれば寿命が7年延びると言われてますが…
大涌谷の「玉子茶屋」の脇で作って販売しているのですが、突然一羽のカラスがサーーーと舞い降りて、黒たまごを一つくわえて再びお山に帰って行きました。
観光客は皆ぽか~んと見ているしかありませんでしたが、なかなかやるな~きっと常習犯なんでしょうね。きゃつめ、すでに不死身となっているかも…^^;

その後、熱海のアカオハーブ&ローズガーデンに行きました。
最盛期はすでに過ぎているようでしたが、まだまだ沢山のバラが咲き誇っていました。広大な山間の土地を開拓して作ったガーデンで、敷地の1/3くらいで残りはまだ手付かずの山のままのようです。これから進化していくガーデンなのかな?

c0206051_20424840.jpg
c0206051_2043430.jpg

入り口を入ると、まずマイクロバスに乗って(無料)一番上まで行きます。下りながら点在しているガーデンを見て回ると言う理にかなった見学の仕方です。

左【ボビージェームス】右【ハーロウカー】ボビージェームス好きなんだけれど、大き過ぎてわが家では無理、ハーロウカーはずっと気になっている子^^
c0206051_20551713.jpg

お庭がひろければ、こんな仕立て方やあんな仕立て方も出来るのに…
c0206051_20442487.jpg


こちらでは結婚式もできるそうです。お式のない時は、カフェテラスになるようです。
c0206051_20445885.jpg


自然のお山を利用したガーデンは、かなりナチュラルなイメージで、流行りのオールドローズやイングリッシュローズを中心に、宿根草・一年草・球根などが混植されていました。見た事がないような植物も沢山ありました。ただ、仕方ないのですが観光客対象の割合派手派手系のガーデンだったのが私的にはちょっと残念。と言うより、自分の好みがはっきりしてきたのかも…
[PR]
by sachiko_0906 | 2012-05-31 21:11 | バラ | Comments(0)

5月30日の庭

バラ月間も終盤になりました。

遅咲きの「グラウス(右)」がようやく咲き始めました。
グラウスは枝が長く伸びる【ランブラー】で、去年は地を這うように5メートル以上も伸びまくりました。おまけに、枝に細かな棘が一杯あって、それに絡まると、逃れるのに一苦労です。なかなか扱いが厄介なバラなのですが、お花がなんとも可愛いらしい♪一重の小輪でほわんとした淡いピンク色で、一目ぼれでお連れした子は、今年もやっぱり一目ぼれでうっとりです(*^_^*)

今年は仕立て方を変えて、枝垂れるような雰囲気にしてみました。写真はアップですが、この仕立て方は良いかもです♪来年はもう少し進化させてみたいなと思います。

左の「ローブリッタ」は、とにかく枝の伸びが良くて、2~3メートルのシュートが沢山沢山出まくるので、今年は冬の間は全く陽の当らない過酷な場所に移植してみました。ブロック塀の目隠しにもなって良かったです。
c0206051_2236490.jpg


ベロニカです。青と白と二つ植えてます。でも、この場所には青の方が引き立ちますね。穂先が長く伸びるこのタイプの花があると変化があって良いですね!初めて育てますが、来年も必ず欲しいと思った植物です。
c0206051_2246583.jpg


ニゲラが満開です。来年もこぼれ種で一杯ふえそうですね。
c0206051_23124513.jpg

c0206051_2364165.jpg

[PR]
by sachiko_0906 | 2012-05-30 23:13 | ナチュラルガーデン | Comments(0)

今日の庭

連休明けに東京にいる娘が一週間ほど遊びに来ていました。
久々に母娘ゆっくりとした幸せな時間を過ごす事が出来、ブログの更新はさぼっていました。

その間にバラは咲き始め、ゆっくり写真を撮る事もしない内に気が付くとハラハラと散り始めています。でも、去年と比べると開花の時期にバラつきのある事に気が付きました。

置き場所や、管理の仕方次第で、開花の時期もかわってくるようですね。という事は、逆に言えば開花調整をする事が出来ると言う事になるのかな?まぁ、そこまで凝って育てるつもりはないのですが、プロは展示に併せてそんなことも思い通りに出来るのでしょうか^^

今日のお庭です。色々な草花が勢いを増して日ごと表情を変えています。毎日お庭に出るのが楽しく、ワクワクします。

まずは、前回のブログでも触れた「安曇野」。今年は頂いたトレリスにゆったりと誘引してあげました。ただ、余り日当たりの良い場所ではないのですが、それが功を奏したのでしょうか?昨年より少し優しい雰囲気になったような気がします。
c0206051_0113899.jpg

こちらは「つくし野ばら」2年で大分大きくなり、沢山の花芽を付けて咲き始めています。咲き始めはピンクが濃いのですが、すぐに色が薄く優しいピンク色に変化するので、そのグラデーションも良い感じです。
c0206051_0194629.jpg

原種の「ロサモエシー」去年はかなり早い時期に咲きましたが、今年は今頃から咲き始めています。花の大きさもちょっと小さいですが、この花色大好きです。一重も好き!
c0206051_0215070.jpg

昨年「ペネロープ」の台木が伸びて、切らずにいたら一年で花を付けました。ノイバラになるのかな?思った通り、可愛い~ただし、かなり太いシュートが勢い良く伸びるので、か弱い雰囲気に育てるにはどうすれば良いのか、これは一番重要な課題ですね…
c0206051_0252453.jpg

左はイングリッシュローズの「エブリン」香りが素晴らしいという事だったのでお招きしましたが、もっともっと強香なモノが欲しかった。右は「マダムピエールオジェ」返り咲き性のバラで、コロンとした優しい雰囲気のバラです。写真で見ると同じ大きさですが、実際にはエブリンはかなり大きな花です。
c0206051_0303335.jpg

もさもさのわが家のお庭です。春先までは大丈夫でしたが、狭い所にあれもこれも植えてしまったので、次第に歩きにくくなり始めています。夏にはどうなる事やら…><
c0206051_039533.jpg

ずっとずっと育ててみたいと思っていた「宿根アマ」思っていた以上に花期が長く、春先からずっと咲いてくれています。
c0206051_0462840.jpg

クレマチスです。左は「白万重」と「ハーリーハイグレッド」だったかな?右は「ダッチェスオブアルマーニ」
c0206051_0485935.jpg

去年の国バラで買ってきた山アジサイ2種
c0206051_05038.jpg

左上こぼれ種で育った「ニゲラ」右上はやはり去年の国バラで買ったクレマチス「バーシカラー実生」左下念願だった「レースフラワー」右下ゲラニウム「ジョンソンズブルー」
c0206051_0504330.jpg

左「オルレヤ」右「チドリソウ」と「レースフラワー」
c0206051_0553496.jpg

物置改造計画はゆっくり継続中です^^下は「ロープリッタ」
c0206051_057371.jpg

「アリウム」がようやく咲き始めました。素敵な色♪
c0206051_0581593.jpg


こうして見ると、かなり色々咲き始めていますね。未だ咲いていない遅咲きのバラもあります。宿根草もあちらこちらから芽を出し育っています。ブルーベリーとブラックベリーは今年は豊作が期待できそうですよ♪

仕事を早く片付けて、庭仕事に集中したいです。虫よけスプレーも買ってきたので準備は万端です♪
[PR]
by sachiko_0906 | 2012-05-22 01:10 | ナチュラルガーデン | Comments(2)

国バラレポート Part3

国バラレポート第三弾、最終回です。

国バラに行くのは今年で2回目になります。お気に入りのバラを探すのも良いのですが、同じ品種でも、わが家にあるモノと展示されているモノとでは、どうしてこうも雰囲気が違ってくるのでしょう~?と、今回改めて感じました。

どういう風に違うのかと言うと、展示されているバラは、とても優しい雰囲気なのです。枝もしなやかだし、花色も淡い感じがするし、すらりとした姿なんですよね…逆に言うと、わが家のはガッチリした体育会系の雰囲気。しなやかで優しい雰囲気が好みなんですけれど…

と言う訳で、今回はバラは参考程度に見てまわり、どちらかと言えばガーデンの方に重点を置いて回ったので、写真もそちらが中心になっています。趣向を凝らしたお庭を一度に沢山見る事が出来るのは、楽しいし、驚きや発見もあるし、刺激になり勉強にもなります。バラと一緒に混植する植物を探すのも楽しい~…^^

今回クレマチスの中で一番目を引いたのがこれです。「テッセン」に似ていますが園芸品種ですが名前を確認し忘れてしまいました。最近出回っている品種です。名前が判明しました。クレマチス・フロリダ・ビエネッタでした
c0206051_22533322.jpg

オルレヤとスカビオサの混植。この組み合わせはベストマッチだと思いました。
c0206051_22554413.jpg

ねこじゃらしのようなこの植物、可愛い~こちらも名前判明「ラグラスバニーテール」ブロ友さんに教えて頂きました
c0206051_2258673.jpg

う~ん、このゆるいナチュラルな雰囲気のデザイン好きです~^^
c0206051_2372475.jpg

今回見た中で、意に反してお持ち帰りしたかったバラがベイシーズ・パープルローズ。しかしそういう子に限って品切れ(泣)一重の深い赤紫で、蕾の時の長く伸びたガクの形、美しく上品で芸術的ではないですか…。私のツボに見事どんぴしゃりハマりました!たまりませ~ん^^
c0206051_2385437.jpg

物凄く可愛らしくて、欲しい~と思わせたクライミングローズ「ボニー」。しかし、ネットに出てくる写真を見ると全然イメージが違っています。この繊細で優しい葉と花色はどうしたら出せるのでしょう?
c0206051_2319463.jpg

植える場所があったら欲しい思っているストライプのバラ「オノリーヌドブラバン」左と、右のクレマチスは名前不明。でも、八重の爽やかで優しい雰囲気が好きだなぁ~
c0206051_23225256.jpg

偶然にも見つけてしまいました!わが家で名前が分からなかった「お教室のバラ」の正式名称「メナージュピンク」でした♪
c0206051_2325733.jpg

こちらは10年モノの「安曇野」のスタンダード仕立て。素晴らし!ところでわが家の「安曇野」、今年は何か良い感じなんですよ。昨年と比べるとどこか繊細で優しげなんです。鉢植え・日陰・肥料余り与えていない…この辺りにヒントあるのかな?
c0206051_23282181.jpg
c0206051_23282735.jpg


今回国バラに来て思ったのですが、イングリッシュローズやハイプリットティーローズのような大きくて華やかなバラと言うよりは、どちらかと言えば原種に近い、楚々とした優しい雰囲気のバラに惹かれるような気がしました。もうひとつ、シンプルで落ち着いたシックな色合いのバラもたまりませ~ん~><

家に帰ってから、国バラで見たガーデンアイデア、色々やってみたくてただ今妄想中です♪

そうそう、今回見つけた可愛らしい雑貨です。置いておくだけでも絵になりそうでしょう…♪
c0206051_15203971.jpg

[PR]
by sachiko_0906 | 2012-05-21 15:26 | バラ | Comments(3)

国バラレポート Part2

国バラレポートの第二弾です。

今回もバラの写真はあまりありません^^; 「可愛い~!」とか「素敵~!」と感じたガーデン作品を中心にご紹介したいと思います♪

色とりどりの多肉植物のてんこ盛りと、添えとして右端にいる猫ちゃんの手に、思わず唸ってしまいました!ストーリーを感じさせる遊び心が憎いなぁ~
c0206051_21252445.jpg
c0206051_2125446.jpg
c0206051_21255573.jpg


同じく多肉ですが、スープカップ使いです。
c0206051_21381451.jpg

もう一つは額縁効果的な使い方。
c0206051_21431578.jpg

切り株利用のガーデン。盆栽風に仕立てたバラが植えてありました。実は、家にも拾ってきた切り株があるんですよ♪ 大分小さいけれど、中央に植えられるような穴が空いています。私は乾燥に強い「ミセバヤ」を植えようかと思ってます…♪
c0206051_21523296.jpg
c0206051_2157892.jpg

バードハウスはいくつあっても良いですね~^^
c0206051_21445688.jpg

超、超、超、可愛いぃ~
c0206051_21455922.jpg

こちらは、どちらも試してみたい仕立て方、憧れるなぁ~
c0206051_21471414.jpg

こんなお家とは程遠いわが家だけれど、クレマチスの使い方とか、カーブした棚なんて思いつかなかった!
c0206051_21502090.jpg


またまた、続く…
[PR]
by sachiko_0906 | 2012-05-20 22:20 | バラ | Comments(0)

国バラレポート Part1

5月17日(木)、国際バラとガーデンショーの後半初日に行ってきました。
去年に続いて2回目。去年は寒くて、疲れきってしまったので、今年は着いてすぐに昼食タイムの休憩をしてから展示会場に入りました。一通り展示を見てから買い物の前にもう一度休憩。これは正解でした。疲れ過ぎると見る気力もなくなって来るのですが、今年は大丈夫でしたから…♪

まずは最優秀賞のガーデン。ファミリーピクニックのイメージなのかな?楽しそうな笑い声が聞こえてきそう♪
c0206051_23182394.jpg

c0206051_2319321.jpg


■私が一番気にいったコーナー。可愛くて、楽しくて、夢いっぱいの素敵満載のコーナーでした!
c0206051_23234798.jpg

素焼き鉢で作った人形が素晴らしい~!
c0206051_2324583.jpg

バラとクレマチスとハニーサックル
c0206051_23242293.jpg

オリーブオイルの空き缶利用♪
c0206051_233819.jpg

右、鍋をぶら下げている上に、実はスズメちゃんが乗っかってます~^^憎い演出です~^^
c0206051_23394642.jpg

この辺りは参考になります!
c0206051_2339554.jpg

左のバラ、ローブリッタなんですが、わが家のローブリッタと雰囲気が随分違う。一本を窓辺に添わせるって素敵だと思った。
c0206051_2340382.jpg


■ジャンクガーデンやプロバンスの田舎風ガーデンが流行りなのかな?
c0206051_23532342.jpg

錆錆の空き缶が植木鉢に!
c0206051_022917.jpg

梯子に絡ませたクレマチス、わが家でも作ってみたい!
c0206051_022221.jpg

僅かなスペースにも色々植えてます♪
c0206051_024763.jpg


今日はここまで…
[PR]
by sachiko_0906 | 2012-05-19 00:25 | バラ | Comments(4)

今日の庭

少しづつ、少しづつ開いてきています^^

2年目の春を迎えたスプニールドドクタージャメン。
枝が少し伸びてきたので、ブロック塀の外側に誘引してみました。
またまだ短いのですが、お散歩の方からも良く見えるようになりました。
深いビロードのような黒赤の花で香りも良いです。
返り咲きとあったのですが、殆ど一季咲きです。
写真よりもう少し深い赤です…
c0206051_15193952.jpg
c0206051_15195029.jpg


ロココです。蕾が緩んできています。
c0206051_15223325.jpg


昨年の花は腐ってダメでしたが、今年はかなり良いです^^
5~6メートル伸びた枝を東側の窓枠添いに誘引した「試験場のバラ」です。
生育は旺盛でシュートも太いのですが、花茎は意外と華奢で優しげな雰囲気です。
c0206051_15255722.jpg
c0206051_152679.jpg


去年一年苗だった「マダムピエールオジェ」に始めて付いた花。
ふんわりと優しい、イメージ通りの花でした。
c0206051_1527508.jpg


その他の植物
左「チドリソウ」、右「デルフィニューム」
c0206051_1529810.jpg

ピンクのクローバー
c0206051_1530596.jpg

レースフラワーの蕾も順調に生育しています。楽しみですね~
切り花で見て育ててみたくなった花です。早く咲いて欲しいです♪
c0206051_1530431.jpg



見てくださってありがとうございます。
一言コメント残してくださると嬉しいです。
[PR]
by sachiko_0906 | 2012-05-08 15:36 | バラ | Comments(2)
5月5日、わが家の毎年の恒例行事となった、春の潮干狩りに行ってきました。

浜名湖ですが、有料の弁天島ではありません。
天然アサリが採れる無料の場所です。

今年は連休後半に行ったせいか?取り残しを探しているような感じで、いつものようにはザックザックとはいきませんでしたが、それでも3人でこれだけ採れました♪
c0206051_2344656.jpg

すぐ脇に広い駐車場(¥300)とトイレもあるので安心してアサリを採る事ができます。BBQや釣りをしているファミリーもいて、夏は海水浴場になる場所なのかしら?松の木陰もあって快適ですよ^^
c0206051_23441765.jpg

たっぷり潮干狩りを楽しんだ後、休憩がてらここでアサリの砂出しをしてから帰ります。
そうすると、家に帰ってすぐにお料理できるのですよ^^

毎年潮干狩りの日の夕食は、アサリのバター炒めです。要は、酒のつまみ^^;
余りにも新鮮すぎて、なぁ~んにも臭くないんです。
翌朝はアサリのみそ汁ですが、一日経つとアサリらしい香りと旨味が感じられるようになります^^

三ケ日から東名に乗って静岡まで帰りますが、下りがえらい渋滞になっていました。どうやら、新東名から東名に流れて来る車が三ケ日ジャンクションで自然渋滞になっているようでした。ご苦労な事です…^^;


読んでくださってありがとうございます。
一言コメント残してくださると嬉しいです^^
[PR]
by sachiko_0906 | 2012-05-06 00:09 | Comments(2)

久々にお庭でゆっくり♪

暑いくらいのお天気でしたが、午前中に薬剤散布してから、今日はゆっくり、ゆ~たり、お庭で過ごしました。

オルレアが咲いていたのでマクロで撮っていたら、あらまぁ~キリギリスの赤ちゃんがファインダーに入って来ました!ちっちゃい~(笑)ピント甘っ!^^;
c0206051_1942430.jpg

去年は雨で蕾のほとんどが腐ってしまってまともな花を見る事が出来なかったマダムルグランドサンジェルマンは、軒下に移植してあげたので、今年はもうすぐ蕾も開きそうです♪どんな感じで咲くのでしょう?今からワクワクしています。蕾を包んでいる「がく」ですが、惚れ惚れしますねぇ~がくをこんな風に思うなんて、我ながら不思議ですが、綺麗ですよねぇ~
c0206051_1945475.jpg

マダムプランティエは二つ目の開花。中央のグリーンアイがチャーミング♪
香りの良いERが一鉢欲しくてお招きした「エブリン」ぎゅっぎゅっに巻いた蕾を見るとかなり大きなお花なのでしょう。どんな香りなのか、期待していますよ、エブリンさん!
c0206051_1949423.jpg

c0206051_19494987.jpg

昨年の国バラでお連れしたクレマチス「バーシ―カラー実生」に蕾が付いています。去年はまだ株が小さかったので、本格的な開花はこれからです。ピンクと白のベル型です。楽しみ~♪ 葉っぱの色が綺麗なクローバーに気が付くと花芽が出ていました。ピンクのお花が咲くようです。どんな感じかな?
c0206051_1950656.jpg


見てくださってありがとうございます。
一言コメント残してくださると嬉しいです♪
[PR]
by sachiko_0906 | 2012-05-04 20:09 | ナチュラルガーデン | Comments(2)

3回目の薬剤散布

二日続いた雨の後の、今日は晴れ日。今年3回目の薬剤散布。

去年は無農薬有機栽培にあこがれ、薬剤散布をストップしたら、黒星病が瞬く間に広がり、パラパラと葉っぱが落ちまくり、夏には丸坊主状態になりました(泣)

今年もどうしようか迷っていましたが、バラの芽が展開してしばらくすると黒星発症!去年の菌が残っているのでしょうね…これでは去年と同じになってしまうので、多くのりロザリアンさんが言われるように、春先からの薬剤散布が、結局その後の発症を食い止めると言う、至極もっともな考えか方に賛同して、散布決行!

今日は三回目の散布になります。
黒星病が若干出ているけれど、去年のような酷い状態ではないので、もしかしたら、今日の散布で止まるかも?の期待を持ちつつ、すべてのバラと、カイガラムシの被害が多い月桂樹と金木星に散布しました。  

スミチオン(乳剤) + サプロール(乳剤) + 展着剤  7ℓ。

幸いうどん粉病の発生は一切ありません!しかし、これは薬剤散布ではなく、米ぬかをばらまいたのが効いていると思ってます^^ 米ぬかパワーは確かに凄いと確証しています(きっぱり!)

しかし、害虫には困ったものです…。
バラゾウムシ・チュウレンジバチ・ハスモンヨトウ・バラクキバチ・スリップスなど、心が掻き乱されます(乱)

咲き始めたバラを見ては嬉々とし、害虫の被害を見つけては哀しくなり、一喜一憂のバラ月間突入ですね。



読んでくださってありがとうございます。
一言コメント残してくださるとうれしいです♪
[PR]
by sachiko_0906 | 2012-05-04 16:25 | 薬剤 | Comments(0)