菜園とお花と写真の日記


by sachiko_0906
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2015年 08月 ( 3 )   > この月の画像一覧

徒然に・・・

昨日、何十日ぶりかで恵みの雨が降りました^^

日々の水やりだけでは限界があったので
今日の植物達は、生き返ったように瑞々しく
張りのあるお顔立ちになっていましたね♡

私もホッとしました^^


農園のミカンは摘果の時期に入っています

c0206051_20401095.jpg



摘果と言えば、「摘果ミカンジュース」です
決して流通はしませんが、癖の無い爽やかなお味で
知る人ぞ知る、これを楽しみに摘果ミカンが欲しいと言う人もいるくらいです^^

しかし、未熟な実は小さくて堅くて、少量のジュースしか絞れませーん

もう止めよう~もう止めよう~と思いながら、
もったいない、もう一寸、でももう止めよう~、もったいない~・・・
と、貧乏性の性格が勝って、すべて搾り切りました~・・・

c0206051_20301381.jpg


お砂糖の量は好みですが、一度火にかけ、
お砂糖が溶けたら冷やして冷蔵庫で保存です

c0206051_20385829.jpg



のどごしサッパリ、爽やかさがお口に広がります~

摘果ミカンは酸味が強いので、
レモンやカボスやユズの替わりにもなりますね^^



わが家の庭にあるデラウェアです

大したお世話もしていませんが、
毎年そこそこ実が付くので、強いのでしょうね~^^

c0206051_20405019.jpg


一応、虫除け鳥除けの袋掛けはしたのですが、
左側の房は失敗ですね~
その代わり、右側は甘さが乗って美味しかったですよ~♪

庭に出たついでに一寸つまんで、美味しい~・・・
って、理想的なお庭ですね


30年くらい前、カナダに移住した親戚のところに
一ヶ月近く遊びに行った事があるのですが、
広大な土地を有するお国柄でしょうか?

住居を挟んで、玄関側はお花が植えられた花壇
裏側が、菜園になっていました
お野菜や果樹が植わっていて、作業小屋もありましたね

ああ、私の理想のお家の姿だなぁ~と、
今でも其れは変わらないけれど、
宝くじの一等でも当たらない限りは、叶わぬ夢ですね~


市民貸し農園と、耕作放棄地を借りられただけでも
有り難いことですけれど・・・♪





[PR]
by sachiko_0906 | 2015-08-14 21:48 | ガーデニング | Comments(2)
いきなりですが、鏡の前で

「あっかんべぇ~」

して見て下さい


舌ベラの中央にスジが入っている人は
脱水症状の危険ありなのだそうですよ025.gif


私「危険」だったので、急いで冷茶を飲みました
そして、今2杯目・・・
水分が身体にどんどん吸収されていく感じがします~^^:


畑では滝のような汗をかいていますからね~
気をつけて水分補給はしているつもりでしたが、
もっと気をつけましょう~


と言うわけでもありませんが、
日中の暑さが尋常でない時用の作業を考えてみました

お山の畑に植えた果樹やら宿根草やらの名札作り056.gif006.gif

去年お蕎麦を植えた時に作った大量の竹の杭
時間と手間をかけて作ったクイ
このクイが名札に丁度良いのですよねぇ~♡

竹の素材そのままでも良いかな~と思いましたが、
雨に濡れるとカビが発生して汚れるので
ペンキを塗ることにしました

マジックで書いたときにも目立ちますしね^^
c0206051_22115467.jpg


ペンキを入れた瓶にクイをどぼ~んと浸けたら一気に塗れるかなぁ~
と考えましたが、大量のペンキが必要と言うことに気が付き
一本一本刷毛で塗る事にしました~025.gif

でも、これで良かったです
仕上がりも綺麗ですし、ペンキの垂れもないし・・・^^

c0206051_22115479.jpg

名札の裏には、植えた日付を書いています
植えてからの経過年数がすぐにわかりますものね^^

木陰での「名札作り」
時折山から吹き降りてくるような涼やかな風もあって
気分も上々で~す♪


少しずつですが、小さな夢を実現させることが出来ています
どんなに小さな夢でも、実現出来るって幸せですね、満たされますね♡




[PR]
by sachiko_0906 | 2015-08-04 23:01 | 山の畑 | Comments(4)
清水の港祭りは最終日の「花火大会」で幕を閉じます。

今年も運良くチケットが手に入ったので、
母・妹・私の3人で行くことが出来ました^^

花火の開始は7時30分からですが、
6時過ぎに現地に到着~


売店で生ビールを買い、
おつまみとおにぎりは家から準備
花火開始までの時間、海風を肌に感じながら
のんびり腹ごしらえです
c0206051_22411231.jpg


花火は海上に浮かぶ二台のコンテナ船から打ち上げられ
客はこの日だけ特別に解放される港内から
花火見物と言うわけです♪

距離が近い、間に建造物がない、風向きが最適
等、好条件が重なり、なかなかの迫力なんですよ


c0206051_22411290.jpg
c0206051_22411305.jpg
c0206051_22411354.jpg


地元以外からもたくさんの方がいらっしゃるようで、
花火が終わると、よくもこんな大勢の人が清水にいたモノだと思わせるほど、
近隣は人人人でごった返し、道路は大渋滞です


幼い頃見た花火は、ただただ美しいだけでしたが、
今見る花火は、美しくもあり、儚くもあり、淋しげでもあり
妖しくもあり、虚ろでもあり、なにやら不思議な錯覚に陥ります・・・

歳を重ねてきた証なのでしょうか・・・?


なにはともあれ、港祭りの花火大会が終わると、
清水の夏は終わったような気がしてしまいます

でも、これからが夏本番で、あと一ヶ月くらい
連日連夜、猛暑日熱帯夜が続くのでしょうか・・・

皆様も、ご自愛下さいね~





[PR]
by sachiko_0906 | 2015-08-03 23:16 | その他 | Comments(2)