菜園とお花と写真の日記


by sachiko_0906
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

<   2016年 07月 ( 11 )   > この月の画像一覧

私が借りている農園の周りは、
ミカン畑が広がる農地の一角にあります


そこからは、わが町・港・海・遠くの伊豆半島も見渡せて、
解放的でとても気持ちの良い場所です


が!
ただ一つ、豊かな自然故に、鳥獣の害とも共存しなければならないのです


過去に洗礼を受けた野菜達


スイカ
トウモロコシ
落花生
トマト
ナス
キュウリ
ズッキーニ
ブロッコリー
ホウレンソウ
イチゴ


過去、ハクビシンに食い荒らされたと思われるトウモロコシ(全滅)
今年はお隣さんがやられてた
c0206051_01165318.jpg



落花生
四方を囲って居たにもかかわらず、
結局殆ど食べられた
c0206051_01192203.jpg



それから、多分カラスの仕業
まだ未熟で甘く無いと思うのだけれど、
傷がつくと腐って甘くなるのだとか?
何という知能犯・・・
c0206051_01293068.jpg



始めて獣の被害に遭ったときには、
ショックで、腹がたって、悔しくって、そして途方にくれた!


でも、あちらは生きて行く為のごくごく普通の行動
それがたまたま私が端正して育てたお野菜だった^^;


とは言っても、どうぞ遠慮無くお食べ下さい~と言える程
私は慈悲深くも、博愛の精神に満ちあふれている訳でもありません022.gif


落花生をやられたときには、私はハクビシンを甘く見てました
ネットで囲って、ネットの裾には沢山の石を置いて、
どうだ、これで入って来れないだろう~


な~んて、3回補強して、3回、私が負けたのでした015.gif
君はエライ!
対戦相手に、心底思いましたね
完敗でしたから・・・


でも、私はカラスではありませんが、
私だって学習しましたよ!082.gif


農園で生き残るためには、
自然と上手に共存していかなければなりませんからね~066.gif


鳥対策には、防鳥ネットをかけるだけで良いのですが、
問題は頭が良くて、器用なハクビシン大王



完全防御柵です
四方をネットで囲って、ネットの下方には太い竹の筒を置きました
私でも重たくて運ぶのに大変だったくらいなので、
大王でも持ち上げられないでしょう~
c0206051_23343092.jpg


この区画はイチゴ畑です。
収穫間近になって、鳥避けネットも被せましたが、
この後、園主自身も入れなくなり、
気が付けば、草ボウボウの状態になってました~^^;


まだまだ改善の余地有りだなぁ~
c0206051_23385019.jpg




この応用で、今年のスイカは、今までで一番調子が良いです~♪

c0206051_00060527.jpg


イチゴのような囲いを作るのはとても大変なので、
スイカに関しては、上から防鳥ネットをふんわり被せ、
スイカがなっている所だけ、
コンテナを入れました

c0206051_00060984.jpg



ネットの周りに隙間は一杯あるけれど、多分、大王はくぐろうとしても、
ネットが手足に絡んでくるので、入って来れないのだろうと思われます


コンテナの上に石の重しを載せただけの農家さんは、
大王にやられたと言ってましたので、
防鳥ネットはかなり有効のようです^^


油断はできませんが、
今の所、わが農園は被害無しですから~066.gif066.gif066.gif

c0206051_10295005.jpg










[PR]
by sachiko_0906 | 2016-07-25 11:06 | 菜園 | Comments(2)

去年お連れした美しい紫のカラーリーフのストロビランサス(キツネノゴマ科)

c0206051_06505674.jpg




寒さには弱いので霜の降りるころには枯れてしまいましたが、
切った茎を花瓶に挿しておいたところ、
根っこも伸びてきて、室内では難なく冬を越しました


暖かくなった頃にポット上げし、
梅雨に入る前頃だったかなぁ~?
お庭に下してあげました♪


今までに2回くらい芽を摘んで、現在わき芽を増やしつつあります♪

c0206051_06505704.jpg




昨年育てた限りでは、思いの外丈夫でした。
洗練されてお洒落で美しい色と文様と光沢の葉っぱに、
惚れ惚れしています~♡


お庭に植えたり、寄せ植えにしてみたり、
今年はお庭のあちこちに紫の君が、
私の目を楽しませてくれています016.gif














[PR]
by sachiko_0906 | 2016-07-24 00:22 | ナチュラルガーデン | Comments(4)
梅雨が明けましたが、はっきりしないお天気ですね
学校は、そろそろ夏休みでしょうか?


わが家の、ノリウツギ・ライムライトが咲き始めました♪


お庭リニューアルの時に、この場所に移植したのですが、
正解だったようですよ♪
今年は、沢山の花芽を付けてくれました~♡ 

c0206051_07160901.jpg
c0206051_06572766.jpg

c0206051_07160971.jpg



昨年までの場所は、視覚的にはよく見えて、
日当たりが良くて、雨の当たらない場所でした


雨が当たらなければ、咲いたお花が痛まないかなぁ~
そう考えたのですが、
逆に、乾燥し過ぎたのかな?
花芽を付けても、正常な花が咲かなかったのです


再び、優しく爽やかなライムライトに出逢えて、とても嬉しい~012.gif
夏バテのくたびれた感満載のお庭に、
此処だけ一服の清涼剤が投入されたようです


昨年、枝数を増やすような剪定をしてみました
そのせいかどうかは定かではありませんが、
一つ一つの花の塊がぼてぼて大きくならずに、
程良い大きさになり、益々眉目麗しい~012.gif
(自画自賛~)


咲いた花を切らずにそのまま置いておくと、
秋、花びらがピンク色に染まるのだとか・・・


もしかしたら、そんな姿も、今年は見ることが出来るかも?


そして、わが家の山アジサイ「伊予獅子テマリ」が
今そのような状態です♡
うっすらピンクに染まり、超可愛い~♡


いわゆる「秋色アジサイ」になったと言う訳ですね~
ここまで来たらカットしてドライにすれば綺麗に出来るのかな?

c0206051_20213851.jpg

c0206051_07160976.jpg













[PR]
by sachiko_0906 | 2016-07-21 20:32 | ナチュラルガーデン | Comments(4)

わが家のフウラン

生前、父が仕立てたフウランが、
年数が経過すると共にかなりの大株になってきたので、
数年前に株分けをしました♪


絡み合った根をほぐしながら、3つに分けました


一つは、洋蘭用のバスケットに植えて、
ブドウの棚の下にぶら下げました


環境が一番良いのかな?
沢山の花を咲かせています~♪
c0206051_00535497.jpg



二つ目は、可愛らしい陶器の鉢に植えてみました


多肉ちゃんの近くに置いておいたら
いつのまにやら、同居してました~012.gif

c0206051_00535447.jpg



そして、3つめは、遊んでみました~♪

c0206051_00535486.jpg



お庭の渋柿です
小さなシダのような植物が付着していたし、
フウランだって着生植物だし~
思惑通り、自分の居場所を確保してくれましたね♪


3種3様、環境にも馴染み、それぞれ逞しく育ってくれて
お母さんは嬉しい~023.gif













[PR]
by sachiko_0906 | 2016-07-19 01:12 | ナチュラルガーデン | Comments(6)
今年、お山に数鉢のバラが廃棄処分されていました


完璧に枯れている鉢もありましたが、
4鉢は生きていたのでお山の畑に植えてあげたのですが、
その内の1鉢は瀕死の状態でした


それが「ローズポンパドゥール」
短くて細ーい茎が一本、そして根っこも貧相で
この子はダメかも~002.gif


それでもなんとか枯れずにいてくれ、
細いけれど新芽も伸びてきて
気が付いたら蕾がぁ~012.gif


そして、見事に開花しました~

c0206051_23143513.jpg
c0206051_23143584.jpg




花色がですね~
ただのピンクではなくて、少~しくすんでいるのです
調べてみると、淡いラベンダーピンクと書かれていましたが、
ピンク色の絵の具に、ほんの僅か黒を落とした感じ
この落ち着いたピンク、実は私好みでした~♡


■ローズポンパドゥール(デルバール社)
 シュラブ
 ロゼット咲き
 超強香
 四季咲き


一寸嬉しいローズポンパドゥールの開花でした016.gif


嬉し繋がりで、農園の小玉スイカを収穫してきましたよ♪

c0206051_23393846.jpg


初なりはすでに家に持ち帰って皆で食べました


二つ目は、いつもKさんに色々頂いているので、お山に持ってきました
Kさんのお仲間も沢山集まって来ていたので
夕方皆で一緒に頂きましたが、甘かったですよ~^^


スイカの収穫時期って、開花後30日~35日とか、35日~40日とか、
色々説があって迷うところなのですが、今回は正解でしたね~


叩いた感じの音が、カンカンという高い音ではなく、
ボンボンと言うこもったような鈍い音が良いとか、
一寸分かったような気がしました


さて、もう一つ、そろそろ良いかも~と言うスイカがなっているので
コレは、明日か明後日かな?勿論、自宅用ですよ~037.gif







[PR]
by sachiko_0906 | 2016-07-18 00:03 | Comments(4)

灯ろう流し

全国的には、8月のお盆が普通ですが、
この辺は7月盆です


先日はお寺さんで施食会、
そして、13日は盆供養の法要がありました。


お墓参りに行ったり、親戚をまわったり・・・
雨の合間をぬってなので、なかなか忙しい


そして今日はご先祖様の霊が帰って行かれる日
昔から、巴川では灯ろう流しが行われています


年々簡素化されているようですが、
今年は土曜日と重なったせいか、例年より賑やかな気がしました

c0206051_23415192.jpg



巴川沿いにはいくつかの橋が架かっていますが
殆どの橋は、近代化された立派な橋になりました。


ただ一つ、昭和の面影が色濃く残っていてる橋、
自分で橋の上から灯ろうを流すことが出来る橋が此処です
(他は、係の人が預かって灯ろうを流します)

c0206051_23415208.jpg



今年の灯ろうは、なかなか良い案配で流れたようです
この中にわが家の灯ろうも入っているかな?


じっちゃん、お空の上から皆を見守っていてよね~


明るい内は、父の愛用していた二眼を首から提げて写真を撮ってましたが、
ここまで暗くなると、もう限界
記念写真は携帯で^^;


それにしても、私の古いガラ携
暗闇にもかかわらず、そこそこ撮れるものですね


写真好きだった父も、きっとビックリしている事でしょう






[PR]
by sachiko_0906 | 2016-07-17 00:15 | Comments(6)

暑さを避けて・・・

年々、暑さが尋常で無くなって来ていますね~


私が子供の頃の夏休みは、
「宿題は10時頃までに済ませましょう」
先生はそのように仰ってました。その時間帯までは涼しかったのです


今では、10時どころではなく、朝から猛烈な暑さですからね~
冗談では無く、ホントに地球は大丈夫なのだろうか?
子供の代、孫の代、ひ孫の代・・・
未来永劫、この青い地球は存続していくことが出来るのでしょうか?
一寸、心配になりますね


そんな不安を抱きながら、野良仕事には休みがありません
でも、自然の中に身を置き、自然を相手に仕事をしている時は
ホントに気持ちが良いです。


どんな立派な講釈も、理屈も、必要ないです
自然は正直で、たとえ厳しい現実が目の前に立ちふさがったとしても、
多分受け入れることが出来ると思います
(人間が犯した過ちが原因で引き起こされた事以外ならば・・・)


などという事をいつも考えながら
野良仕事をしているわけではありませんが、
フッと思うときがあるのですよ^^



さて、一昨日と昨日は、余りの暑さに作業時間を工夫してみました


その1)午後涼しくなってから畑に行く
その2)早朝の涼しい内に畑に行く


どちらが良いかと言うと、徐々に涼しくなって行く午後からの方が
楽でしたね~♪


特にお山は日が陰るのが早く、
日が陰ると気温も下がり、湿度も下がるような気がしました


それから、なんと言っても、夕方の山の景色・空気が好きです
風のざわめき、鳥の声、せせらぎの音


周りの農家さんもすでに帰った後なので
何だかこのお山のすべてを独り占めした気分♡


この自然、この時間、この平和


これ以上のモノを求めるのか?
それとも、今あるモノで充分満足なのか?
どちらに幸せを感じるのかで、生き方の選択が分かれるのでしょうね。

c0206051_21184725.jpg

c0206051_21290947.jpg



一寸迷える子羊状態迷走中だったのですが、
無理をせず、今まで通り、のんびり楽しもうと思います♪










[PR]
by sachiko_0906 | 2016-07-13 22:04 | 山の畑 | Comments(4)

ベリーベリー♡

今日は朝から纏まった雨が降りました
しかも涼しくて~
お庭も畑も充分に潤って、み~んな一息つけましたね^^


さて、わが家にあるベリー類を数えてみたら…

ブルーベリー
ブラックベリー 
ラズベリー
ジュンベリー
イチゴ
ワイルドストロベリー
クランベリー


ベリー好き?ってくらいありますね~
話しは簡単、食べられる実の付く植物が好きと言うだけの事♡


ブラックベリーの収穫が続いています♪

c0206051_00153172.jpg
c0206051_17070510.jpg
c0206051_17070411.jpg




赤い実が黒くなったら熟した目安で、
欲を言えば、触ってみて柔らかかったら完熟した証拠
酸味が甘みに変化しています~
でも、ここまで待っていると、うっかりすると落っこちてしまいますので、
黒くなったら順次収穫しています♪012.gif


一旦冷凍保存しておいてから、どうするか考えますが
あまり良いレシピが思い浮かばず、
大概はジャムかな?


農園のイチゴと、お山の野良イチゴ、
沢山沢山ジャムを作りましたが、
それでもまだ冷凍庫に残ってます♡


単品ジャムでは飽き足らず、
手元にある果物を適当に混ぜたミックスジャムも
沢山作ってます


そんなにジャムばかり作ってどうするんだぁ~
ってくらい、ジャムばかり~


どう考えても食べきれませんから、
お野菜と一緒に、お友達へのお土産になります^^


野菜作り、果樹作り、
要は、外仕事、土いじりがどうしようも無く好きなんですね~012.gif











[PR]
by sachiko_0906 | 2016-07-09 17:27 | 果樹 | Comments(6)

食い荒らされたトマト

日当たりの良い市民貸農園を借りているので
トマトも毎年そちらで育てていました


が!
オオタバコガの被害が酷く、実った実の半分以上を捨ててました


そこで、今年はトマトだけ、自宅のお庭で栽培することにしたのです
こまめに見回ることが出来るので
幼虫は見つけ次第捕殺、
いつもより被害は少なくなりました


が!(今日二回目の、が!)
お庭のトマト、特別に美味しいのでしょうか?
こともあろうに、最近ヒヨの餌となっているのですよ~007.gif


おまけに、食い荒らされた箇所にはアリさんが群がり、
アリさんの餌にもなってます~015.gif
そんなに甘いのか~012.gif
c0206051_23240745.jpg



そして、苦肉の策です
一粒1000円くらいの値が付きそうな待遇ですよね~


そう言えば、一房120万円のブドウのニュースがありましたね~
どんな栽培したら、120万円もの金額になるんでしょ013.gif005.gif
ばかばかしい数字だとは思いませんか~
c0206051_23264394.jpg



ついでに、背丈以上に伸びてしまったトマトの枝ですが、
実はトマトは霜が降りるまで伸び続けるのですよね~


で!
再び考えて、上に伸ばさずに、横に誘引してみることに~
そんな仕立て方をしていた栽培農家さんをTVで見た記憶が…


広ければ横に横に誘引できるのですが、
狭庭なので、らせん状に誘引してみました
c0206051_23264340.jpg



こまめに脇芽を摘んで一本仕立てのらせん状に誘引すれば、
暴れることもなく、霜がおりるまでずっと収穫出来るのでは~?066.gif


さてさて、考えた通りに上手くことが進めばいいのですが^^












[PR]
by sachiko_0906 | 2016-07-07 22:11 | 菜園 | Comments(4)
春先にお連れした「西洋コマクサ」が
とても優秀なのが分かりました~


4月10日の状態
何気に、山野草の可憐な趣が漂って可愛い~♡
c0206051_00292753.jpg


7月5日の状態
この暑さにもめげずに、株を充実させ、
春から休むことなくかわいいお花を咲かせ続けています♡
c0206051_00350904.jpg


深い切れ込みのある葉っぱが繊細でお気に入り~
春に比べるとお花は一寸地味ですが、
あるだけみっけもん~♪
ピンクと言っても落ち着いたピンクなので私好みだし…♡


まだ夏を越してはいませんが、とりあえずこれまでの暑さにも
びくともしていませんので、かなりの対暑性ありと見ました066.gif


お店の人に勧められるまま購入したのですが
お連れして良かったです^^


コマクサの学名は ディセントラ(ディケントラ)
タイツリソウの学名も ディセントラ(ディケントラ)


同じ仲間なんですね~、そう言えばお花の形は良く似ています


我庭に昔からあるタイツリソウも、一見か弱そうに見えるのですが、
外見に似合わず、実は、したたかに生き抜くタイプみたい^^


過酷な条件の場所に植えているので、
今年こそはもうダメだろう、今年こそはダメだろうという私の予想を裏切り、
毎年けなげに芽生えて来てくれるのですよ~^^


花の時期は終わりましたが、よくよく見ると、
なんて綺麗な葉っぱなのでしょう~


こんなに美しい姿を見せつけられてしまうと、
急に扱いが変わってきてしまったり~
勝手ですね!


過酷な場所かと思いましたが、案外居心地の良い環境なのかもしれませんね^^
c0206051_22584425.jpg












[PR]
by sachiko_0906 | 2016-07-06 23:07 | ナチュラルガーデン | Comments(2)