菜園とお花と写真の日記


by sachiko_0906
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

<   2016年 11月 ( 7 )   > この月の画像一覧

ブロ友さんから頂いた3品種の原種シクラメンの種を、
7月5日と9月14日の2回に分けてそれぞれ蒔いてみました


そのうちの一つ「ヘデリフォリウム」がようやく発芽~♪


ただ、2ヶ月の差をつけたにもかかわらず、
発芽したのは一緒でした^^


こんなにちっちゃいのに、一人前にシクラメンの葉っぱ
なんとも、かわゆい~012.gif

c0206051_22440575.jpg



「ミラービレ」と「コウム」にはまだ動きはありません
発芽まで3ヶ月4ヶ月以上かかる種って、
草花では記憶にないのですが、
きっと他の子たちも、土の中でじっと時期が来るのを待っているのでしょうね~


早く出ておいで~
主さんは首を長くして待ってますよ~029.gif



植え替え用の用土を買いに行った店先で
「処分品」の文字に吸い寄せられてしまいました


そこで見つけてしまった「ヘンリーヅタ」


綺麗な紅葉と、ブドウのような黒い実をつけるのが
良いなぁ~、欲しいなぁ~


でも、大きく育つのでわが狭庭には絶対に無理~


ずっと、ずっと、気持ちを押し殺してきたのに、
「¥50」の値札に雪崩のごとく一気に崩壊~


おまけに隣に置いてあった¥50のミニバラまで
勢いで一緒にお連れしていました^^;


早速新しい鉢に植え替えてあげましたが
すでに見事な紅葉~
鉢植えで管理していれば、大丈夫、大丈夫~012.gif
c0206051_23230669.jpg
c0206051_23230607.jpg


ミニバラの方は名無しさん、
一寸うどん粉病持ちだったから処分品に回ったのかなぁ~?
植え替えたら風通しが良くなって自然治癒しちゃったみたい?
白い粉が消えてました058.gif















[PR]
by sachiko_0906 | 2016-11-19 23:45 | ナチュラルガーデン | Comments(6)

りんご狩りと紅葉狩り♪

リンゴの樹のオーナーになっている写真仲間がいて
収穫の手伝いと称して、総勢9人で松本までリンゴ狩りに行ってきました


一本の樹に、200個以上のリンゴがなってましたが、
流石に9人で分担すると、農園主も感心するくらい
あっと言う間に収穫完了~^^


温暖な静岡育ちの私には馴染みの薄いリンゴの樹
なんだか造花のリンゴが一杯樹にぶら下がっているようで
摩訶不思議な光景でした
c0206051_22551864.jpg


翌日は、海野宿→懐古園と回りました♪


「うだつ」で有名な海野宿は、平日の午前中のためか?
とても静かでしたが、女性陣は歴史よりもお土産の物色で楽しかった♪
c0206051_22090052.jpg
c0206051_22134267.jpg




丁度紅葉の見ごろを迎えていた「懐古園」


寒暖差がある長野県ならではの、その素晴らしい紅葉を前に
全員絶句!たぶん、タイミング的に最高の一日だったのだと思います^^
c0206051_22212756.jpg
c0206051_22212836.jpg
c0206051_22212995.jpg
c0206051_22213357.jpg
c0206051_22233640.jpg
c0206051_22233706.jpg
c0206051_22233716.jpg
c0206051_22233560.jpg




お天気にも恵まれ、初めてのリンゴ狩り体験と、
息を呑むほどの美しい紅葉を堪能することが出来た楽しい二日間でした


泊まりと言ってもいつも一人車中泊ばかりだったので
たまにはこんな観光旅行も良いものですね^^
メンバーにも恵まれていたのかな♪
よく笑い、よく食べた二日間でした~





[PR]
by sachiko_0906 | 2016-11-18 22:38 | Comments(10)

杉本博司と谷中銀座

東京都写真美術館のリニューアルオープン/会館20周年記念企画
「杉本博司 ロスト・ヒューマン」展に行ってきました。
c0206051_23465078.jpg



国内では馴染みが薄い杉本ですが、国際的には高い評価を得ている写真家と言うよりもアーティストと言った方が正しいかもしれませんが、私は写真家としての杉本の「ジオラマ」「劇場」「海景」の作品群に心を奪われました。


大型カメラを用いて撮られた緻密な作品の、モノクロとしての色の美しさには息を呑み、時間を超えた普遍的な「美」の世界を見せ付けられたような気分になりました。


今回の展示はこの3シリーズではありませんでしたが、強烈に印象に残ったのは
「今日 世界は死んだ もしかすると昨日かもしれない」で始まる33のシナリオで始まる杉本からの強いメッセージのこもった「文明の終わり」を表現した展示の数々でした。


「文明の終わり」「人類の終わり」物語や映画の中だけの空想の世界だと安心してはいけない、これらはホントに現実にありうる事なのだと感じました。


11月13日今週の日曜日までの展示ですが、写真に興味の無い方でも、作者からの強烈なメッセージが感じられる展示でしたので、お時間のある方は是非足をお運びください。



今日の東京はどんよりとした寒空で、時折小雨も混じりましたので、帰りは、恵比寿から日暮里に出て、少しだけ谷中銀座を歩き、お土産だけ買って早々と帰途につきました。
c0206051_23530554.jpg
c0206051_23530144.jpg







[PR]
by sachiko_0906 | 2016-11-12 00:07 | 写真・モノクロ写真 | Comments(2)

秋の庭

お庭のお手入れに手が回らなくて、
夏花壇も秋花壇もパッとしません002.gif


楽しみにしていたダリア「黒蝶」や、他のダリアも、
結局夏の初めに一寸咲いただけ…
涼しくなった秋に体力回復して咲いてくれるかな~
と期待していましたが、つぼみすら見えてきません007.gif
何が悪かったのか、完璧に失敗~残念!


今頃から咲き始めたのは「ウィンターコスモス」
背が高くなるので、夏に思い切ってばっさり切り詰めました
おかげで5~60cmくらいで開花しています
c0206051_23551379.jpg



ウィンターコスモスの後ろに見えるグラスは
大好きな「パープルファウンテングラス」
昨年購入した株、始めて越冬した株です
ウィンターコスモスとコラボして、秋の風情をかもし出しています^^


それとは全くの間逆で、季節感のないのが「西洋コマクサ」
なんと、春からずーーーーーっと、休むことなく開花し続けています
それも驚きですが、可愛いし葉っぱも綺麗なのでお気に入り~016.gif
c0206051_23550044.jpg



かろうじて元気いっぱい、色を添えているのが「サマーポインセチア」
黄緑色の葉っぱと朱色とのコラボは、やっぱり良いなぁ~^^
c0206051_23550038.jpg


しかし、そろそろ夏花壇は整理して、来春にむけた準備をしないとですね…
こういうとき、貧乏性が邪魔をするのだけれど、
思い切らないとですね…




■ 今日の一枚 「海岸ロードPart3」
 久能街道、別名「いちごロード」
 年が明けると久能街道の石垣イチゴ狩りがスタートし、大勢の観光客でにぎわう道路です。 

c0206051_09283992.jpg











[PR]
by sachiko_0906 | 2016-11-08 23:22 | ナチュラルガーデン | Comments(6)

モノクロ写真(2016.11.7)

■ 今日の一枚 「丘に上がった船」
 役目を終えた船かと思いきや、丘にあがっても意味があるらしい。
 船を廃棄にしない限り漁業権?とかが生き続けるのだとか。
 
 
c0206051_09321769.jpg





[PR]
by sachiko_0906 | 2016-11-07 09:39 | 写真・モノクロ写真 | Comments(0)

モノクロ写真(2016.11.2)

■ 今日の一枚 「海岸ロードPart2」 
 長閑な昼下がり(再登場自転車のお兄さん)

c0206051_22205669.jpg




[PR]
by sachiko_0906 | 2016-11-02 22:31 | Comments(2)

赤いローズヒップ♪

春のお花も可愛いけれど、
赤く色づくローズヒップも大好きです


「安曇野」は、どんなお花が咲くのか知らないまま
付いていた実のあまりの可愛らしさに衝動が抑えきれず
お連れしたバラさんです


兎に角小さな実がいっぱいいっぱい付きます
(パソコントラブルで過去データ消失してしまったけれど、お花も可愛いですよ~)
c0206051_17481010.jpg
c0206051_17373384.jpg




ローズヒップティーに使われる「ロサ・カニナ」(原種)
またの名を「ドッグローズ」


一重の清楚で可愛らしいお花で大好きなのですが、
こちらは枝が天に向かって伸びる伸びる~
狭庭には不向きでしたが、なかなか思い切れない…
c0206051_17441230.jpg
c0206051_17441256.jpg



「グラウス」こちらもなかなかの曲者さん
地を張って枝が横に伸びる~伸びる~
ほっとくと一気に5メートル以上伸びます^^;
でも、お花が可愛いので剪定でなんとか落ち着かせています
c0206051_17475279.jpg



「ロサ・ムルチフローラ」(原種)は、いわゆる野ばらです
毎年「安曇野」と同じで、小さな実が枝いっぱいに付くのですが
今年は残念ながら不作でした…


バラの実が色づくと、秋の深まりを感じますね
今日から11月、霜月です。
明日の朝は、大分冷えそうですよ。
そろそろストーブの出番かな。



■ 今日の一枚 「海岸ロード」
 海岸線を走るこの道が大好きで、遠回りだったけれど、仕事の帰り道、ドラマチックな雲が西から東に向かって広がっていた
c0206051_22082699.jpg













[PR]
by sachiko_0906 | 2016-11-01 22:18 | ナチュラルガーデン | Comments(9)