菜園とお花と写真の日記


by sachiko_0906
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

<   2016年 12月 ( 6 )   > この月の画像一覧

真っ赤なイチゴ♪

以前にも紹介しましたが、
今年のイチゴ畑は、試験的にビニールトンネルで保温してみました
c0206051_20552779.jpg

それが功を奏したのかどうかは知りませんが、
4日ぶりに農園に行ってびっくり~037.gif
真っ赤に色づいた美味しそうなイチゴがなっていたのです^^
c0206051_20584464.jpg

そして今年は、なんちゃって加温機の導入もしました066.gif
それがこちらです^^
c0206051_20584690.jpg


水を入れた2リットルのペットボトルを並べました
昼間は、高温になるトンネル内の温度を少し緩和しながら、
夜になると、昼間暖められた水がトンネル内を暖めてくれるのだそうです
トンネル内は、外気と比べると1~2℃ほど違うらしい


先日買った「やさい畑」にこの記事が載っていて、
これなら簡単に試せると思い、早速実行しました♪
c0206051_20550178.jpg


初生りイチゴのお味は、想像より甘くて美味しく、
期待通りのお味で、嬉しかったです012.gif


去年はたくさん採れたのですが、生食には少しすっぱくて、
ほとんどがジャムになったので、今年はかなり期待しているのです♪


ガンバレ、いちご!037.gif












[PR]
by sachiko_0906 | 2016-12-27 17:29 | 菜園 | Comments(4)
いまさらクリスマスパーティと言う柄でもないし、
デートするわけでもないし、
仕事先の販売協力?的なクリスマスパックのパーティー料理を
3個も買わされて、美味しくもないのに、3日間同じものを
ひたすら食べるクリスマスが、わが家の恒例クリスマスでーす023.gif


が!
クリスマスリースだけは手作りしたくて
一年かけて材料を用意しましたよ~♪


植えて3年目を迎えたアケビの蔓が、庭ではびこり始めました037.gif
ぐちゃぐちゃに絡まっていた蔓を適当に切り
しばらくお湯に漬けて柔らかくします
c0206051_21154030.jpg

その後、丸く束ねて周囲を細い蔓で纏めて、
生活観ありありの物干し場に陰干し^^;
後ろのブルーの3段かごでは切り干し大根を作ってます(この時は空ですが…)
c0206051_21154015.jpg


画像が無いのですが、ヤマアジサイ「御車返し伊予獅子手まり」のドライフラワー
エアコンの前にぶら下げてドライにしました


綿の実を、今年は山の畑できっちり栽培しました
綿の実がはじける度に汚れる前に摘んできました(写真ぶれぶれ~^^;)
c0206051_21154182.jpg


お庭の「つくし野バラ」のローズヒップ
大きからず小さからずの程よい大きさの実で、毎年たくさんなります043.gif
c0206051_21154080.jpg


ヒイラギの木が夏まではお庭にあったのですが
先祖がえりしたのか?葉っぱにとげとげが無くなり丸くなってしまったので
夏にシルバーさんにお願いして伐採してしまいました002.gif
なので、お山の畑に生えていたヒノキの葉っぱを採ってきました
c0206051_21154116.jpg

で、かなり大雑把な自己流ですが、
最後に引き出しにあったリボンを結んで、出来上がり~066.gif
c0206051_21154192.jpg


材料費、なんと、0円! ですから~
これで良しとしましょう037.gif


こうして、手作りしたことに満足した我がクリスマスは
静かに過ぎ行くのでありました^^


メリークリスマス067.gif024.gif












[PR]
by sachiko_0906 | 2016-12-25 22:04 | ナチュラルガーデン | Comments(4)

腐葉土作り

久々に竹やぶのKさんの登場です~


先日、Kさんの2tトラックで落ち葉拾いに行ってきました
この辺りの山を熟知しているKさんなので、
落ち葉のありかも大体目星がつくらしい
地元農家さんからの情報も入ってくる
c0206051_21045620.jpg

車を走らせていると、
まるで掃除でもしたかのように綺麗になっている道があって、
これはおそらく、先客到来なのでしょう…
落ち葉拾いは早いもの勝ちのようでした


山は宝の宝庫、
落ち葉もしかり、貴重な資源です
c0206051_21160203.jpg


と言うわけで、2時間足らずで2tトラック一杯分の
落ち葉が集まり、帰ってからKさんと半分っこ♪
c0206051_21160862.jpg


私の分は、山の畑の堆肥置き場に投入~
c0206051_23192309.jpg


精米所の小屋から貰ってきた米ぬかをふりかけ、
全体になじむように混ぜていきます
c0206051_23194728.jpg


この後、水をかけて湿らせるのですが、
翌日の雨予報を期待して、この日はこれで終了
c0206051_23301803.jpg

翌日は期待通りまとまった雨が降り、
落ち葉は程よく濡れておりました^^


もう一度良くかき混ぜてから、
足でしっかり踏み固めます
c0206051_22233457.jpg

中の方は触って見ると温かい~♪
どうやらすでに発酵が始まっているようです♪


気をよくして、これでもかこれでもかと言うくらい
踏み固めて、踏み固めて、落ち葉と落ち葉を密着させます
こうすることで、発酵→分解がスムーズに行き、
中は40度以上になるようです


しかし、堆肥置き場一杯あった落ち葉は
踏み固めることによって体積が1/3に縮小


フカフカが、ギュッギュッになったのだからそういう事なのですよね~
ブルーシートをかぶせて雨よけします
c0206051_21122764.jpg

c0206051_21140149.jpg


一ヶ月に一回くらい切り返しを行えば
およそ半年くらいで完熟腐葉土が完成するはずです^^


お庭でコンポスト利用の腐葉土(もどき)は作っていますが、
今回は規模が違いますね~


2tトラックがあって、堆肥置き場があるという
恵まれた環境であることに感謝
そして、山遊びの同志のKさんにも感謝


ますます土いじりが面白くなってきました♪
(やっていることはまるで女土方人足だけれどね~)


追記>
1/3になった堆肥置き場の空間がもったいなくて、
結局もう一度落ち葉拾いに行き、
しこたま集めてきましたよ^^
一年分の量は十分に確保できただろ~フフフ(どや顔)066.gif
c0206051_22525776.jpg


山の落ち葉は、一部堆積化していて、
白い菌糸が生えている箇所もありました。
この、土着菌があると、発酵も早くなるようです。


来春には上質な腐葉土が沢山出来る事を期待~♪











[PR]
by sachiko_0906 | 2016-12-22 14:15 | 山の畑 | Comments(7)

「やさい畑」

先日の記事「びっくりぽんのサツマイモ作り」
自家苗取り用だった種芋に、
びっくりするほど沢山のお芋さんがなっていたと言うお話


ブロ友さんが「やさい畑」にその記事が載っていたと
知らせてくれたので、早速購入♪

c0206051_20550178.jpg
「やさい畑」 発行:家の光協会 隔月刊 2016年冬号(別冊付録付き)


で、サツマイモの記事がこちら
これで一株だと言うから驚きです037.gif
自分が体験しなければ、まゆつば記事に思えるけれど、
疑り深い私でも「そうだ、そうだ^^」とうなずきましたね^^

c0206051_20550285.jpg


久々に内容の濃い、面白い本に出会えました^^
(家の光協会さんの回し者ではありませーん)


基本となる栽培法の書かれた本は持っていますが
それらには書かれていない独創的な内容が盛りだくさん~


読み進んでいくと、どれもこれも試して見たくなる内容ばかり~
で、早速「腐葉土作り」即実践したのでした~066.gif


次回は「腐葉土作り」レポします~









[PR]
by sachiko_0906 | 2016-12-13 22:11 | 山の畑 | Comments(4)

今年のいちご

昨年の12月頃のいちご畑はこんな感じでした
たぶん50株以上あったと思います
(ネットで囲ってあるのがいちご畑)



ただ、沢山作りすぎた感もあって、
管理が大変だった割りには甘さがイマイチでした
今年は少数精鋭で、数より質を目指そうと反省^^


で、今年のいちご畑はこんな感じです
去年の1/4に縮小し、防寒対策してみました
蒸れないようにビニールトンネルの天井には数箇所穴を開けてます
今のところ順調に開花し、実も付いています♪

c0206051_23002142.jpg

c0206051_23000016.jpg


久能街道沿いのイチゴ農家さんでは、
イチゴの受粉用にミツバチの巣箱を借りてきてハウスの横に置いてます


私は、一寸面倒ですが、午前中に行ったとき、
ビニールトンネルをめくって、綿棒で一つずつ受粉してあげてます


受粉が完全でないと、いびつな実になってしまうので
この作業は無視できない大切な作業なのです


でも、ホント言うと、美味しいイチゴは食べたいけれど、
かなり面倒な作業でもあります


まだ本格的な寒さは来ていませんが…
早く暖かくな~ぁれ058.gif












[PR]
by sachiko_0906 | 2016-12-10 20:44 | 菜園 | Comments(4)
通常のサツマイモ栽培は、
購入したサツマイモの苗(蔓)を春畑に植えます。


少し慣れてくると、買った苗から伸びてきた蔓を切って
自家苗を作る事が出来ます。
苗が足りなかった場合などには、良くこの方法が使われます


そして、私の今年のサツマイモ栽培は…


「紅あずま」はいつものように苗を購入して植えました。
今回のテーマは「安納芋」の方です


前年収穫した安納芋から自分で苗を作ってみよう~
完全自家苗での安納芋作りに挑戦してみました^^


まずは去年収穫した小さな種芋を春畑に突き刺しました
しばらくして、蔓はにょきにょき伸び、沢山の苗が出来ました。
畑に植えた苗は順調に成育し、
そして、11月に入って収穫~^^


お芋は大きくは無かったけれど、一人前に付いていたので
完全自家苗でのサツマイモ作りは成功でした^^


さて、苗を取った種芋はその後どうしたかと言うと、
畑にそのまま置いておいたので、ご覧のように葉っぱは虫食いの穴だらけですが、
程よく茂っております^^
c0206051_22184075.jpg


葉っぱが茂っているのだから、もしかしたらお芋もなっているかも~♪
と、あまり期待はしていなかったのですが、一応掘ってみました


ところが、ところが、ですよ~!
今までで育てた中で一番立派な安納芋が、ごろごろ、ごろごろ~003.gif
c0206051_23312183.jpg


そして、通常芋は蔓に付くのですが、
こちらは親芋の下にぶら下がるように付いていおりました005.gif


予想外の付き方に、掘るときに鍬でグサグサ突き刺してしまいましたが、
それでも大きな安納芋が沢山収穫できましたよ037.gif
c0206051_22185444.jpg



お芋の付き方にはびっくりポンでしたが、
お芋を直接植えたので、その分栽培期間が長くなり、
その結果、大きなお芋が沢山出来たのかなぁ~?


思わぬ結果に、一寸びっくりだけれど、ラッキー~003.gif
来年はこの栽培法で多収穫を目指してみよう~066.gif






[PR]
by sachiko_0906 | 2016-12-02 22:32 | 菜園 | Comments(8)