菜園とお花と写真の日記


by sachiko_0906
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2017年 01月 ( 11 )   > この月の画像一覧

昨日今日と、春を思わせるような暖かな日が続きました
昨夜降った雨は、カラカラだった大地を潤し
人も植物もほっとしましたね…012.gif


今日はビワの摘蕾・摘果に行ってきました
ビワの枝は柔らかくしなるので、
高い枝は、先を曲げた針金で引っ掛けて
手繰り寄せて作業しました


ずっと上を向いての作業だったので、
首が痛い~、肩が凝ったぁ~042.gif


半日かけて、ほぼ終了~
残りは、流石にもう手が届きませーん


ビワの畑から少し車を走らせたところに
桜が植林されている箇所があります。


視界の開けた見晴らしの良い場所で
沢山の桜が植えられていて、
隠れた桜の名所?


桜の時期が楽しみだわ♪

c0206051_23173798.jpg

c0206051_23173763.jpg



水戸のお友達から地元の名物を送って戴きました^^
珍しい「凍みコンニャク」と懐かしいお味のお菓子「吉原殿中」

c0206051_23222631.jpg


「凍みコンニャク」昔は普通に流通していたようで、母は知っていました。
今では作っている方は一軒だけ、貴重な伝統食材ですね。


吉原殿中は黄な粉をまぶしたモチ米のお菓子
昔、駄菓子にあったのかな?とても懐かしくて優しいお味がしました


心尽くしのお品が嬉しいですね012.gif


明日から再び冬に逆戻りなのだとか…
畑もお庭も、そして私も、春が待ち遠しい










[PR]
by sachiko_0906 | 2017-01-30 23:48 | 果樹 | Comments(4)
大きなビワの木一本、
これからお世話することになりました012.gif


荒らしてしまうよりは、お世話してくれる人がいれば、
お任せしたいと言うことらしい


夏みかんの畑の中に、10本前後のビワの木があり、
比較的扱い易そうな一本を選んできました


見難いけれど、左下に妹の後姿があります。
大きさが検討付くと思いますが、5メートルはあるでしょうか?

c0206051_21330194.jpg


これから背丈を少しずつ小さくしていき、
手入れしやすい高さにまで仕立てるのが一寸大変かな?


たぶん早生のビワ?
すでにちっちゃい赤ちゃんビワも付いてました~037.gif
楽しみ~楽しみ~

c0206051_21391016.jpg



それにしても、これからの日本の農業は一寸心配です。
高齢化が進み、担い手のない農家さんの畑は、
次第に荒れていってしまうのでしょうか?


真剣に考えてくれる政治家さん、
大きな声を上げて欲しいと思います。


さて、そんな心配をよそに、
今日は風もなく暖かで穏やかな一日でした。


眼下には、真っ青な駿河湾と伊豆の山並みも見える
開放的で気持ちの良い場所でした。


5~6月?の収穫を目指して、活動開始しましょう^^

c0206051_22071513.jpg










[PR]
by sachiko_0906 | 2017-01-28 22:48 | 果樹 | Comments(4)

冬まきトウモロコシ

「やさい畑」春準備号に「冬まきトウモロコシ」のレポートがありました


トウモロコシは、本来夏野菜
春4~5月に種を撒き、夏に収穫する野菜です


それを、な、な、なんと、寒い冬の時期に撒いちゃうという
びっくりぽんな実験レポです
しかも直播005.gif


この栽培のメリットは
糖度が高い
アワノメイガなどの病害虫発生の前に収穫できる
5月末に畑が空くのでもう一作可能


うぅ~ん、何か面白そうじゃな~い037.gif
試しにやってみよう~っと


早速畑の準備
石灰撒いて耕してきました^^
c0206051_22142073.jpg


そしたら、面白そう~と思ったのは、私だけではなかった~
菜園のお仲間さんたち、
すでに畑の準備を終えた人までいましたよ005.gif


みんな、好きなんですねぇ~012.gif
そして「やさい畑」愛読者なんですね~



ブロ友さんから頂いたバラの実生
わずか3年でこんなに大きく立派になりました


沢山伸びていたシュートも思いっきり整理して
すっきり美しく誘引も完了しました


かなり棘がきつくて衣服にまとわりついて困ったチャンですが、
青みかかった紫の花はお気に入りです


さて、今年は綺麗に開花した姿を見ることが出来るでしょうか?012.gif
c0206051_22274946.jpg











[PR]
by sachiko_0906 | 2017-01-25 22:43 | 菜園 | Comments(4)

野沢菜漬けのおやき

野沢温泉に行ったときに、
地元の方が木の樽で漬けたと言う
本場の「野沢菜漬け」を特別に少し分けて頂きました^^


少しと言っても、たっぷりあったので、
昨日は野沢菜チャーハン、
今日は野沢菜漬けのおやきを作ってみました


私がまだ乙女だった頃には、
お料理のレシピは、母に聞くか、本屋で探すしかなかったのですが、
今は何でも「クックパッド」です
「クックパッド」で探せば、大概のレシピは載ってますものね♪
便利で有難い世の中になったものです^^


でも、レシピ本の売り上げは落ちたでしょうね^^;
良いのか悪いのか、時代の流れで仕方ないのかな?


「おやき」初めて作った割には、上手く出来ました037.gif
熱々は美味しくって、いくつでも食べられそうでした

c0206051_22261444.jpg

c0206051_22263751.jpg


たまたま切ったおやきの皮の厚さが揃っていませんが…039.gif
(他はこんなじゃありません~046.gif
お味は外皮カリカリ、中はしっとり、美味しかった
レシピはこちらです
https://cookpad.com/recipe/2774153
「クックパッド」様様ですね^^






[PR]
by sachiko_0906 | 2017-01-21 22:41 | Comments(2)
今日は一年で一番寒いと言われている大寒です。
朝のTVでは、各地で雪の予報が報道されていました。


が、この近辺はまず雪になることはありません。


冬の間は陽が当たらないわが庭ですが、
ほころび始めました~
梅一輪、一輪ほどの暖かさかな012.gif
かわゆ~い
c0206051_11084234.jpg


球根類で一番に芽が出てきたのがクロッカス
ちっさいけれど、中心の花芽を寒さからしっかりガードしていて
健気ですね~^^

c0206051_11132064.jpg


クリスマスローズもようやく花芽が見えてきました
紫は古くからいる子でオリエンタリス
白い子は、提灯のようにぷっくりうつむいて咲く子
どちらも可愛いけれど、逞しい~^^

c0206051_11145739.jpg

c0206051_11145705.jpg


想像以上に花期が長かった原種水仙「バルボコジュウム」
でも、そろそろ終盤、お疲れ様~^^

c0206051_11192809.jpg


昨年のお庭大改造の時に移植した「バイモユリ」
芽吹いてくれました~良かった012.gif
野趣に富んだ姿が好きなユリです
c0206051_11204038.jpg


ブロ友さんのお庭ではすでに満開をむかえている「キルタンサス」
わが家のお庭がどれだけ寒いのかが分かりますが、
そのキルタンサスの開花ももう間近ですね~^^

c0206051_11240135.jpg


そのブロ友さんから頂いたお花の種、
ただいま冬の寒さをじっとこらえて、春を待っています^^
「シレネカロライナ」と「スイトピー」

c0206051_11253164.jpg

c0206051_11253289.jpg



こぼれダネから芽生えたゲラニウム
こんなところなので、移植しないでそのまま見守ってます

c0206051_11291891.jpg


寒い寒いと言っても、春は確実に近づいているのですね~
日陰のわが庭にも、少しずつ太陽の当たる時間が増えてきました^^
待ち遠しい春も、もうすぐですね~^^













[PR]
by sachiko_0906 | 2017-01-20 13:41 | ナチュラルガーデン | Comments(4)

野沢温泉火祭り その2

夜の火祭りは当然のことながら軽くてコンパクトなコンデジです。

c0206051_11082522.jpg


夕食を済ませると早々に現地に向かいました
神事に使う神聖な「火」は、
古くから決まっている「火元」の家で頂きます


地元の人のご尽力で、無理やり中に入れていただき撮らせていただきました

c0206051_11082571.jpg

c0206051_11082619.jpg

c0206051_11082657.jpg

c0206051_11082642.jpg

c0206051_11082797.jpg


松明に火がつくと出陣?です

c0206051_11082734.jpg

c0206051_11082560.jpg


と、ここで私の身体が悲鳴をあげたのでした…007.gif


夜中2時半起きで寝不足、雪道の疲れ、夕食のお酒、
食後落ち着かないまま火祭りに連れて行ってもらい
現地でもみくちゃになりながら撮影


気持ちと身体が完璧に付いていけなくて、
気持ちが悪くなり、肝心の火祭りを見ることもなく、お宿に戻ったのでした^^;
撮影前は禁酒(反省点3)


体力気力には自信があったのになぁ~
もう若くないってことでしょうかね~?
はぁ~~~007.gif
若いときと同じと思うな(反省点4)


火祭りのクライマックスはお布団の中でした^^;
でも、ゆっくり眠れたので翌日は絶好調~


ゲレンデではスノーシューを借りて
雪の上を歩きながら、少し慣れてきて要領がつかめてきたので
デジカメで憧れの雪景色撮りました♪

c0206051_11141615.jpg

c0206051_11141647.jpg

c0206051_11141642.jpg

c0206051_11141710.jpg

c0206051_11141768.jpg

c0206051_11232409.jpg

c0206051_11232503.jpg

c0206051_11141887.jpg

帰りのゴンドラは独り占め~
童心に戻って、キャッキャ言いながら麓へ下り、
午後は街中を撮影+買い物


温泉村の人たちは皆さん雪かきに精を出されていました

c0206051_20132355.jpg


楽しくエキサイトな雪国の旅も終わり、
名残惜しい気持ちを抱きながら帰途につきました

c0206051_20170132.jpg

c0206051_20170039.jpg

暮れなずむ山間の小さな集落は、まるでメルヘンの世界のようでした
雪国撮影、もう一回リベンジしたいなぁ~





[PR]
by sachiko_0906 | 2017-01-18 20:34 | 写真・モノクロ写真 | Comments(4)

野沢温泉火祭り

15日~16日、野沢温泉に行ってきました♪


温暖な静岡では、小学校の頃に「雪見遠足」と言うのがあったくらい
雪を見る機会はほとんどありません
なので、雪道の車の運転が出来ません


今回はスキー行きの友人のグループに欠員が出たので
一緒に便乗させてもらった形でしたが、
スキーを楽しむ人、温泉が好きな人…
それぞれ自由に行動できたので、私は写真を撮ってきました^^


ところが、この寒波で野沢温泉は一気に雪に埋もれた様子で
着いた日はどこもかしこも雪で埋まってました

c0206051_00354994.jpg

c0206051_00355025.jpg

c0206051_00354920.jpg


慣れない雪国への旅行、
服装から準備が大変…


靴だけは、家からでも履いて行ける専用の、
「ウインターブーツ」を購入^^
一寸贅沢だったけれど、20%OFFだったし…^^
水も浸みて来ないし暖かだったし、これは正解


ズボン下とスキニーパンツは、それぞれ裏起毛タイプ
暖かさがぜんぜん違いますね~
下着は、もちろんヒートテックを2枚重ね


そして、首にはフリースのネックウォーマ
伸ばすと顔の半分まで覆えるので暖かかった~


「しまむら」や「ユニクロ」でお安く006.gif


コートは持っていた長めのダウンコート
スキー仕様ではないので、防水スプレーをしておけば良かった(反省点1)



野沢温泉では1月15日の夜に「道祖神祭り(火祭り)」があり、
激しく降る雪の中、街は祭りの準備で大わらわでした

c0206051_01074828.jpg

c0206051_01074820.jpg

c0206051_01161203.jpg

c0206051_01074992.jpg

c0206051_01164341.jpg


午前中は、フィルムカメラで頑張ったのですが、
激しく舞う雪が容赦なくカメラのボディにも、レンズにも積もり、
早々にギブアップ007.gif


撮影時の雪対策を考えないと…(反省点2)


フィルムカメラに続いて「身体もギブアップ」…に続く






[PR]
by sachiko_0906 | 2017-01-18 01:36 | 写真・モノクロ写真 | Comments(4)

野鳥とガーデン

今年も野鳥の季節がやって来ました~♪


農園で採れたみかんや、栽培していたひまわりの種、
いろいろな野鳥さんが訪れるようになりました012.gif

c0206051_21010472.jpg

c0206051_21033072.jpg


餌台の後ろにある柿の木に、巣箱も設置しました
毎年空振りに終わるのですが、今年こそは…と、場所を変え、期待を込めて^^
c0206051_00154724.jpg


寒々とした冬のお庭の、お楽しみです~037.gif











[PR]
by sachiko_0906 | 2017-01-12 21:08 | ナチュラルガーデン | Comments(6)

バラの剪定誘引作業

この時期、赤くぷっくりとしたバラの芽の膨らみを見つけると
嬉しくって、嬉しくって、わくわくします012.gif
c0206051_22391931.jpg


で、12月から1月にかけてがバラの剪定と誘引の時期ですね♪


今年は・・・
私にしてはかなり大胆な剪定をしています


頂芽優勢(枝の先端に花芽が出来るという事)は習いました
その応用で、花を見たいところに、頂芽優勢の枝を持ってくると言う
簡単で単純な理屈です


もう一つは、欲張ってたくさんの枝を残すと、
混み合ってよい結果にならないので、
程よい間隔が出来るように枝を処理する事と、
養分を集中させるために、細くて弱い枝はカット


今年はこのことを基本に、大胆な剪定・誘引しています


結果は、春にならないとわかりませんが、
悪くはないような気がする012.gif
でも、大胆過ぎて、花数が減ってしまう懸念もあり…^^;


どちらにしても、剪定後しっかり寒肥すれば
枝数が少なくなった分、一本の枝には十分養分が行くので
株のためには良いと思う


去年の内にやっておいた「スプニールド・ドクター・ジャメイン」
一番単純な誘引「横に~、横に~」
c0206051_23334758.jpg


ローズヒップが可愛い「安曇野」
枝が伸びるので、等間隔になるように横に伸ばしたり、曲げたり~
一本だけ、小屋の屋根にも持っていってみた026.gif
c0206051_23363526.jpg


四季咲きで香りが良い「ツーウェンフェウ」
地植えにしたら、思いのほか枝が伸びたので、窓枠に誘引してみた
バラの香りを感じながらお仕事したら幸せ~♪
c0206051_23404009.jpg

玄関脇の「ローブリッター」
「紫御殿」の勢いが良すぎてローブリッターが押され気味
好きなんだけれど、紫御殿を思いっきり切った
c0206051_23445858.jpg

c0206051_23445977.jpg


花は優しいのに、枝は剛直な「ロココ」
剪定にはひじまである皮手袋が欠かせません
かなり大きくなるタイプだけれど、
手に負えなくなりそうなのでなるべく小さく抑えてます

c0206051_23445948.jpg

c0206051_23450034.jpg



想像力と思考力をフル回転させて、
花が開いたときのことを考えながらの剪定と誘引は、かなり楽しい~012.gif


大分時間がかかったけれど、主だったものは大体終了~
一寸失敗だったかな?と言う株もあったけれど、
来年への申し送り、失敗するから成功があるのだ066.gif


早く結果が見たい~、早く春になぁ~れ♪













[PR]
by sachiko_0906 | 2017-01-10 00:12 | ナチュラルガーデン | Comments(4)

初庭仕事

年が明けたら、庭仕事をゆっくりやるぞ~066.gif


と、お正月準備をしている最中ずーーーと我慢していたので、
2日からいそいそとお庭にでていますよ~♪


昨年大改造したガーデンなので、まだまだ植栽が定まりません
花の少ないこの時期に、掘り起こしては移動、掘り起こしてまた移動


こんな寒い時期に移植して良いのか?と不安だったけれど、
今しかないですものね~
一つやり始めたら、次からはもう迷いは無いです


かなりの数のお花さんたちにお引越し願いました
それから、定植待ちしていた小苗も、
ようやく植えてあげることが出来、ほぉ~~~043.gif


今の時期にわが庭で開花している子

原種水仙「バルボコジューム」
購入して3年目だけれど、毎年植え替えてます^^;
植えっぱなしでOKの定位置を早く見つけてあげたい
にしても、なんとも清楚で清らかなお花さん012.gif
c0206051_23472406.jpg


「ウィンターコスモス」
名前のとおり、冬でも咲いている貴重なお花^^
c0206051_23511912.jpg


3年目を迎えた「スーパーアリッサム」
一寸やせ細っていますが、素晴らしい生命力です~
c0206051_00135859.jpg




他にも、パンジーとか、斑入りアリッサムとか、開花している子はいますが、
これらは購入株でプロが咲かせた株なので…



春を待ちわびる小さな芽

種から育てている原種シクラメン
すでに「コウム」と「ヘデリフォリイウム」は発芽していますが
最近になって「ミラービレ」も発芽してきましたよ~♪
c0206051_00041379.jpg



「ミラービレ」
これで3種の原種シクラメンすべて発芽しました
この後は暖かくなったら、小さなポットに移植かな?
c0206051_00041364.jpg


雑草にまぎれていた子ですが、
カンパニュラの「ベルフラワー」っぽい
以前植えたことあるし…
なのでガーデンに移植してあげました~^^
c0206051_00064540.jpg


一番楽しい、バラの剪定誘引作業、
庭作業はまだまだ続く…












[PR]
by sachiko_0906 | 2017-01-05 00:33 | ナチュラルガーデン | Comments(6)