菜園とお花と写真の日記


by sachiko_0906
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
ここ何年も、トマトやナスなど、苗を買わずに種から育てています
3月頃、ビニルポットに種をまいて、
お部屋の暖かいところで管理

これは2015年3月31日のトマトの苗
種まき後一ヶ月経った頃の画像ですね

c0206051_16422977.jpg


トマトやナスの芽って、ホントに頼りないほどちっちゃいんですよ~
こんなにちっちゃな芽でも、あんなにでっかく成長するんだぁ~
って、その過程を見ていると、ちょっと感動モンです


店頭に苗が出始める頃、わが家のトマトはまだまだ小さい
大分出遅れ感満載なのですが、
大器晩成、すぐに追いつき、追い越しま~す♪


大切に大切に育てたトマトに
赤い可愛らしい実が鈴なりになっている姿は
ホント惚れ惚れしますね~


が、しか~し!
その我が子のような可愛いトマトの実に
まるで寄生虫のごとく住み着く「オオタバコガ」の幼虫


収量の半分以上を毎年捨てています145.png
トマトに開いた穴は、オオタバコガの幼虫が出た後の穴
こんにゃろ~!でしょ?

c0206051_16113922.jpg

c0206051_16113966.jpg




市民貸し農園で野菜を作るようになって丸4年になります
4年もやっていれば、いろんな失敗も経験し、それなりに成長もした?


トマトのオオタバコガ対策、
今年は本腰を入れてます158.png

c0206051_21454203.jpg



雨よけ対策も兼ねて、我が農園にも、とうとうU字の支柱を導入しました
ビニルでトンネルに屋根を作ります
特に大玉トマトは雨で実が割れますからね

青いネットは、風除けネットとして流通しているものを回りに巡らしました
網の目は4mm、これなら蛾が飛来して卵を産むことも無いでしょう


私にしては大仕事、隙間もあって、万全とは言わないけれど
いつもよりは、ぜ~ったいに!被害は少ないはず^^
と、願いたい~



モノクロ写真を別のブログに分けました
興味のある方、覗いてくださいね^^
http://hana96photo.blog.fc2.com/ 「野分のように」










[PR]
# by sachiko_0906 | 2017-06-11 07:00 | 菜園 | Comments(4)

虫除けネットの威力

冬から春にかけて、保温の意味で
虫除けネットのトンネル栽培をいくつかしていました。


気温の高い日はビニルトンネルでは蒸れるし、
でも、そこそこ寒風も防ぎたい…


虫除けネットや、不織布だけでも、多少の保温効果がありますが、
一寸丁寧にしたい時には、
お得意の「なんちゃってペットボトル加温器」も入れときます109.png
寒さ対策、大分違いますよ^^


で、この虫除けネットが、寒風除けも兼ねているのですが、
本来は読んで字のごとく「虫除け」なんですね~


例年は春先からアブラムシが付く「春レタス」も
虫除けネットのトンネル栽培で、無農薬・有機栽培達成~
ただし、ナメちゃんは防ぎようがなかった!
(見難いけれど、トンネルの中身はシャキシャキのレタス^^)

幼苗の時からトンネル栽培しておくと
アブラムシも付かなかったのには感心しました

c0206051_15110987.jpg


「春キャベツ」は、露地栽培していたらヒヨに葉っぱを突かれ
あわててネットを被せたのですが
そしたら蝶々の飛来前だったので
青虫の食害からも免れました~110.png

お陰でベリーナイスなキャベツ収穫でき
今年はお野菜高かったので、一寸優越感に浸りました~

c0206051_15133019.jpg


今まで一寸侮っていた「虫除けネット」119.png
適期に使えば意外と賢いグッズなのだと言うことを再認識しました



次回、「トマトのオオタバコガ対策」に続く
今年は気合入ってますよ~166.png158.png




モノクロ写真を別のブログに分けました
興味のある方、覗いてくださいね^^
http://hana96photo.blog.fc2.com/ 「野分のように」










[PR]
# by sachiko_0906 | 2017-06-09 07:00 | 菜園 | Comments(2)
2月8日に種を撒いたトウモロコシ
いよいよ収穫の時期が来ました♪

c0206051_23171341.jpg



実の中に入って実を食害する「アワノメイガ」の幼虫もまだ活動前
完璧な無農薬、肥料は手作りぼかし肥を使ったので有機栽培110.png

真夏のトウモロコシにも引けをとらない
ぷっくり太った立派なトウモロコシが出来ました110.png


c0206051_23171311.jpg



う、う、美味い~
なんという幸せ~
なんという贅沢~



なんて、実は戴くのは今日で3日目なのです^^
毎日毎日、甘いもぎたてトウモロコシを食べてます
苦労した甲斐があったというものです~


きらびやかな宝石よりも
流行のファッションよりも
有名パティシエのケーキよりも
このトウモロコシの方がはるかに贅沢だわ
(自画自賛の自己満足~111.png


冬まきトウモロコシ栽培の秘訣は
黒マルチ+ビニールトンネル+なんちゃってペットボトル加温器


これに気を良くして、
枝豆の早期栽培にも、苗床になんちゃってペットボトル加温器導入

苗床で芽を出させてから畑に定植
その後、虫除けネットでトンネル栽培

順調な成長を見せ、お豆さんも膨らんできました^^

c0206051_23454339.jpg



あと一息なので、今日は虫除けネットを外しました
なにか、過保護よりは、いっそう甘くなるような気がしたので…

c0206051_23475878.jpg



すると、枝豆の下にびっくりポンな住人が潜んでいましたよ~
「クワガタ」
堆肥の中にまぎれていたのかしらね^^

と言うことは、お山の畑の堆肥置き場のカブトムシも
そろそろ出てくる頃なのかしらね~♪
夏ではなくて、6月なのですね^^

c0206051_23475986.jpg



モノクロ写真を別のブログに分けました
興味のある方、覗いてくださいね^^
http://hana96photo.blog.fc2.com/ 「野分のように」







[PR]
# by sachiko_0906 | 2017-06-08 00:01 | 菜園 | Comments(4)
わが家のジュンベリーが色づいてきました♪

c0206051_17320422.jpg


c0206051_17320493.jpg




昨年は移植した年だったので実付きも悪く、
赤い実は野鳥さんに提供しましたが、
今年はそんな優しい事は言いませんよ~

2年間楽しみに待っていたジュンベリーですからね~
鳥除けネットをかけちゃいました!
見てくれ悪いけれど、これが一番ですから^^

あとは、熟した順にちまちま収穫して、冷凍していきます
最終的にジャムにしますが、甘さと酸味が丁度良くて
美味しいジャムになります。
少ないから、貴重なジャムです110.png



もう一つ、気になっていたフサスグリを
とうとう昨年苗を見つけてお迎えしました~♪

年を越して、小さいながらも花芽が付き、
実を結んだのです~

c0206051_17390289.jpg



たった5粒だけれど、抱きしめたくなるくらい可愛い~
この実も、ジュースとかジャムに出来るらしい
後何年後かなぁ~113.png




モノクロ写真を別のブログに分けました
興味のある方、覗いてくださいね^^
http://hana96photo.blog.fc2.com/ 「野分のように」










[PR]
# by sachiko_0906 | 2017-05-27 12:00 | ナチュラルガーデン | Comments(4)

ナチュラルガーデン Part5

バラの開花時期には若干ですが個体差があります
わが家で見ごろを迎えている、遅咲きのバラを少し紹介したいと思います


原種系のバラ「つくし野バラ」
原種系なので、勢いが凄く良くて、今年は思い切った剪定をしました
で、比較的こじんまりと暴れることなく開花出来ました♪

左上の一重のバラ
秋には可愛らしいローズヒップが鈴なり~秋にも楽しめると言うわけです

c0206051_09534722.jpg



こちらも原種のバラ「野バラ」
実はぺネロープの台木で、今でもぺネロープと同居してます^^
つくし野バラ同様、赤いローズヒップがとても可愛らしい~♪

c0206051_09570155.jpg



前にも紹介した原種系のばら「ロサモエシー」
こぼれるようには咲かないけれど、今が一番開花しているかな?
私のハートを射止めている大好きなバラです

アーチに誘引してみたけれど、
ロサモエシーにはどうも似合っていない
もっと自然体の樹木の雰囲気を生かした方が良い様な気がしました
来年はやり直しだわね~

c0206051_09584716.jpg



コロコロ可愛い「ローブリッタ」
ようやく安住の地を勝ち得たようで、まだ本調子ではないけれど、
今までで一番このバラらしい咲き方が出来ているような気がします^^

花持ちも良くて、意外と長く楽しめますのでお勧め^^

c0206051_17392020.jpg

c0206051_10031938.jpg




クレマチス「ダッチェスオブアルマーニ」

とても勢いの良いクレマチスで、育て始めた頃は貧乏性の性格が出て
出てくる芽、出てくる芽すべて大切に残していたら、
株が大暴れして大変な事になってしまいました

最近少しわかってきて、出てくる芽の半分以上は根元より取り去ります
今のところ、まとまりのある姿を維持してまーす♪

強剪定なので、花後背丈の半分くらいでばっさりと枝を切り落とします。
秋の終わりには、地際でカットなので、剪定作業は楽チン^^


c0206051_10061943.jpg




クレマチスにも開花時期のずれがあって、未だに咲いていない紫色の
名前知らずの株があります。これが結構好きなタイプで、花は小さいけれど、
花付きよく、樹勢よく、野性味があってお気に入りのクレマチスです。


アジサイの開花する頃に咲き始めるのかな~?
また紹介したいと思います。





モノクロ写真を別のブログに分けました
興味のある方、覗いてくださいね^^
http://hana96photo.blog.fc2.com/ 「野分のように」










[PR]
# by sachiko_0906 | 2017-05-26 10:16 | ナチュラルガーデン | Comments(4)

ナチュラルガーデン Part4

ここ数日、夏日を思わせるような暑さが続き、
ただでさえ日持ちしない春バラが、あっという間に盛りを過ぎて
はらはら、はらはらと散っていきます…

毎日の花柄摘みが忙しい~


バラの開花より若干送れて咲き始めたニゲラ
繊細で美しい~110.png

c0206051_23422168.jpg


c0206051_22242156.jpg



アプリコット色のジキタリスは
昨年苗を買って、鉢植えで育てています。
定位置を決めかねていたので…

しかし、わが狭庭には、少し背丈が有り過ぎだナァ~
一番花をピンチして、回りにある数本の花茎を生かすべきかも?

と、頭では考えられるけれど、
実際には、折角付いた一番花を切るなんてとても出来そうにない…

c0206051_22313793.jpg




小路(と言うほどの道ではない、距離にして2メートル弱?)
の両脇の植栽

見事に小花ばかり集めた可愛らしいガーデン
大人シックはどこへ行った~153.png

c0206051_22345224.jpg

c0206051_22345196.jpg




唯一、目標の「大人シック」なイメージは
斑入りドクダミと、秋明菊とのコラボ
葉っぱだけだけど、美しい~110.png

c0206051_22490479.jpg




でも、やっぱり小花一杯のプリティガーデン
宿根リナリアと、白いのは名前忘れた…

c0206051_22523080.jpg


c0206051_22523183.jpg




モノクロ写真を別のブログに分けました
興味のある方、覗いてくださいね^^
http://hana96photo.blog.fc2.com/ 「野分のように」










[PR]
# by sachiko_0906 | 2017-05-23 23:52 | ナチュラルガーデン | Comments(6)
寒さの厳しい冬の真っ只中の2月8日、
畑に直播した「冬まきトウモロコシ」は、
順調な生育をみせ、
一人前の立派なトウモロコシになりました166.png


収穫は、おひげの部分がもう少し茶色くなってからかなぁ~?
5月末頃になるのかなぁ~?


完全無農薬で、実の中に入るアワノメイガの幼虫も
この時期にはまだ居ません^^


ハクビシン対策の囲いも、きっちり作ってあります。
カラス対策の防虫ネットも、そろそろ掛けるべきかな~?
やられてからでは遅いので、明日かけてこよっと~^^

c0206051_22591280.jpg



さて、お世話しているビワの木の様子見に行って来た時のことです。
ビワの木の根元に、こんな変なお花がにょき~と生えていて、ビックリ~149.png

c0206051_23250731.jpg

c0206051_23250722.jpg



な、な、なんだぁ~これは~?
恐竜期に出てきそうな巨大で、不気味な植物

一寸ドキドキしながら証拠写真を撮ってきました。
で、いろいろ調べましたら~


「こんにゃく」の花でした!
4年くらい経つと、コンニャクはこんな花を咲かせるのだそうですよ
初めて見ました~



2013年、ブロ友さんから戴いたバラの実生
翌年農園に蒔きました
種まきから3年で、こんなに立派な花を咲かせました110.png

c0206051_00171666.jpg

c0206051_00171766.jpg

c0206051_00171726.jpg



ゴマ粒くらいの小さな種だったのに、
3年でこんなに大きく成長してしまうものなんですね~
凄い生命力ですよね^^


ブルーランブラーの種だったようですが、
少し「モス」系の遺伝子が入っているようで、
枝に棘棘があります(親は棘なしと言うことなので)


実生には親のいろいろな性質が受け継がれるようですね
良い遺伝子、そうでない遺伝子


この子は、モス系の棘棘遺伝子を受け継いでいますが、
病気に強い遺伝子も受け継いでいるようで、
黒点病もうどん粉病も、跳ねつけるみたいで、すこぶる丈夫です


青みを帯びたピンク~紫色の小花がお気に入りです♪





モノクロ写真を別のブログに分けました
興味のある方、覗いてくださいね^^
http://hana96photo.blog.fc2.com/ 「野分のように」










[PR]
# by sachiko_0906 | 2017-05-22 21:11 | 菜園 | Comments(2)