菜園とお花と写真の日記


by sachiko_0906
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

バラの剪定誘引作業

この時期、赤くぷっくりとしたバラの芽の膨らみを見つけると
嬉しくって、嬉しくって、わくわくします012.gif
c0206051_22391931.jpg


で、12月から1月にかけてがバラの剪定と誘引の時期ですね♪


今年は・・・
私にしてはかなり大胆な剪定をしています


頂芽優勢(枝の先端に花芽が出来るという事)は習いました
その応用で、花を見たいところに、頂芽優勢の枝を持ってくると言う
簡単で単純な理屈です


もう一つは、欲張ってたくさんの枝を残すと、
混み合ってよい結果にならないので、
程よい間隔が出来るように枝を処理する事と、
養分を集中させるために、細くて弱い枝はカット


今年はこのことを基本に、大胆な剪定・誘引しています


結果は、春にならないとわかりませんが、
悪くはないような気がする012.gif
でも、大胆過ぎて、花数が減ってしまう懸念もあり…^^;


どちらにしても、剪定後しっかり寒肥すれば
枝数が少なくなった分、一本の枝には十分養分が行くので
株のためには良いと思う


去年の内にやっておいた「スプニールド・ドクター・ジャメイン」
一番単純な誘引「横に~、横に~」
c0206051_23334758.jpg


ローズヒップが可愛い「安曇野」
枝が伸びるので、等間隔になるように横に伸ばしたり、曲げたり~
一本だけ、小屋の屋根にも持っていってみた026.gif
c0206051_23363526.jpg


四季咲きで香りが良い「ツーウェンフェウ」
地植えにしたら、思いのほか枝が伸びたので、窓枠に誘引してみた
バラの香りを感じながらお仕事したら幸せ~♪
c0206051_23404009.jpg

玄関脇の「ローブリッター」
「紫御殿」の勢いが良すぎてローブリッターが押され気味
好きなんだけれど、紫御殿を思いっきり切った
c0206051_23445858.jpg

c0206051_23445977.jpg


花は優しいのに、枝は剛直な「ロココ」
剪定にはひじまである皮手袋が欠かせません
かなり大きくなるタイプだけれど、
手に負えなくなりそうなのでなるべく小さく抑えてます

c0206051_23445948.jpg

c0206051_23450034.jpg



想像力と思考力をフル回転させて、
花が開いたときのことを考えながらの剪定と誘引は、かなり楽しい~012.gif


大分時間がかかったけれど、主だったものは大体終了~
一寸失敗だったかな?と言う株もあったけれど、
来年への申し送り、失敗するから成功があるのだ066.gif


早く結果が見たい~、早く春になぁ~れ♪













[PR]
# by sachiko_0906 | 2017-01-10 00:12 | ナチュラルガーデン | Comments(4)

初庭仕事

年が明けたら、庭仕事をゆっくりやるぞ~066.gif


と、お正月準備をしている最中ずーーーと我慢していたので、
2日からいそいそとお庭にでていますよ~♪


昨年大改造したガーデンなので、まだまだ植栽が定まりません
花の少ないこの時期に、掘り起こしては移動、掘り起こしてまた移動


こんな寒い時期に移植して良いのか?と不安だったけれど、
今しかないですものね~
一つやり始めたら、次からはもう迷いは無いです


かなりの数のお花さんたちにお引越し願いました
それから、定植待ちしていた小苗も、
ようやく植えてあげることが出来、ほぉ~~~043.gif


今の時期にわが庭で開花している子

原種水仙「バルボコジューム」
購入して3年目だけれど、毎年植え替えてます^^;
植えっぱなしでOKの定位置を早く見つけてあげたい
にしても、なんとも清楚で清らかなお花さん012.gif
c0206051_23472406.jpg


「ウィンターコスモス」
名前のとおり、冬でも咲いている貴重なお花^^
c0206051_23511912.jpg


3年目を迎えた「スーパーアリッサム」
一寸やせ細っていますが、素晴らしい生命力です~
c0206051_00135859.jpg




他にも、パンジーとか、斑入りアリッサムとか、開花している子はいますが、
これらは購入株でプロが咲かせた株なので…



春を待ちわびる小さな芽

種から育てている原種シクラメン
すでに「コウム」と「ヘデリフォリイウム」は発芽していますが
最近になって「ミラービレ」も発芽してきましたよ~♪
c0206051_00041379.jpg



「ミラービレ」
これで3種の原種シクラメンすべて発芽しました
この後は暖かくなったら、小さなポットに移植かな?
c0206051_00041364.jpg


雑草にまぎれていた子ですが、
カンパニュラの「ベルフラワー」っぽい
以前植えたことあるし…
なのでガーデンに移植してあげました~^^
c0206051_00064540.jpg


一番楽しい、バラの剪定誘引作業、
庭作業はまだまだ続く…












[PR]
# by sachiko_0906 | 2017-01-05 00:33 | ナチュラルガーデン | Comments(6)
あけましておめでとうございます
本年もよろしくお願いいたします012.gif


さて、年末に帰省した息子が「星空と海を撮りたい」
と言ってきたので、元旦の日3時起きで
世界遺産となった「三保の松原」に行ってきました


カメラを三脚にセットして、
シャッター速度は20秒くらい開けて撮っていましたら
偶然にもこんなのが撮れてました037.gif


肉眼では分かりませんでしたが、流星です
c0206051_23573077.jpg


そしてこちらはたぶん地球を回っている衛星でしょうか?
流星と違ってくっきりはっきりとした光線になってます
c0206051_23573074.jpg

なんだか一寸得した気分、良い一年になるかなぁ~♪


今年もお天気に恵まれ、綺麗な初日の出を拝むことが出来ました^^
やっぱり幸先良いかも043.gif
健康で穏やかな一年になりますように^^
c0206051_00153985.jpg








[PR]
# by sachiko_0906 | 2017-01-02 19:43 | 写真・モノクロ写真 | Comments(8)

真っ赤なイチゴ♪

以前にも紹介しましたが、
今年のイチゴ畑は、試験的にビニールトンネルで保温してみました
c0206051_20552779.jpg

それが功を奏したのかどうかは知りませんが、
4日ぶりに農園に行ってびっくり~037.gif
真っ赤に色づいた美味しそうなイチゴがなっていたのです^^
c0206051_20584464.jpg

そして今年は、なんちゃって加温機の導入もしました066.gif
それがこちらです^^
c0206051_20584690.jpg


水を入れた2リットルのペットボトルを並べました
昼間は、高温になるトンネル内の温度を少し緩和しながら、
夜になると、昼間暖められた水がトンネル内を暖めてくれるのだそうです
トンネル内は、外気と比べると1~2℃ほど違うらしい


先日買った「やさい畑」にこの記事が載っていて、
これなら簡単に試せると思い、早速実行しました♪
c0206051_20550178.jpg


初生りイチゴのお味は、想像より甘くて美味しく、
期待通りのお味で、嬉しかったです012.gif


去年はたくさん採れたのですが、生食には少しすっぱくて、
ほとんどがジャムになったので、今年はかなり期待しているのです♪


ガンバレ、いちご!037.gif












[PR]
# by sachiko_0906 | 2016-12-27 17:29 | 菜園 | Comments(4)
いまさらクリスマスパーティと言う柄でもないし、
デートするわけでもないし、
仕事先の販売協力?的なクリスマスパックのパーティー料理を
3個も買わされて、美味しくもないのに、3日間同じものを
ひたすら食べるクリスマスが、わが家の恒例クリスマスでーす023.gif


が!
クリスマスリースだけは手作りしたくて
一年かけて材料を用意しましたよ~♪


植えて3年目を迎えたアケビの蔓が、庭ではびこり始めました037.gif
ぐちゃぐちゃに絡まっていた蔓を適当に切り
しばらくお湯に漬けて柔らかくします
c0206051_21154030.jpg

その後、丸く束ねて周囲を細い蔓で纏めて、
生活観ありありの物干し場に陰干し^^;
後ろのブルーの3段かごでは切り干し大根を作ってます(この時は空ですが…)
c0206051_21154015.jpg


画像が無いのですが、ヤマアジサイ「御車返し伊予獅子手まり」のドライフラワー
エアコンの前にぶら下げてドライにしました


綿の実を、今年は山の畑できっちり栽培しました
綿の実がはじける度に汚れる前に摘んできました(写真ぶれぶれ~^^;)
c0206051_21154182.jpg


お庭の「つくし野バラ」のローズヒップ
大きからず小さからずの程よい大きさの実で、毎年たくさんなります043.gif
c0206051_21154080.jpg


ヒイラギの木が夏まではお庭にあったのですが
先祖がえりしたのか?葉っぱにとげとげが無くなり丸くなってしまったので
夏にシルバーさんにお願いして伐採してしまいました002.gif
なので、お山の畑に生えていたヒノキの葉っぱを採ってきました
c0206051_21154116.jpg

で、かなり大雑把な自己流ですが、
最後に引き出しにあったリボンを結んで、出来上がり~066.gif
c0206051_21154192.jpg


材料費、なんと、0円! ですから~
これで良しとしましょう037.gif


こうして、手作りしたことに満足した我がクリスマスは
静かに過ぎ行くのでありました^^


メリークリスマス067.gif024.gif












[PR]
# by sachiko_0906 | 2016-12-25 22:04 | ナチュラルガーデン | Comments(4)

腐葉土作り

久々に竹やぶのKさんの登場です~


先日、Kさんの2tトラックで落ち葉拾いに行ってきました
この辺りの山を熟知しているKさんなので、
落ち葉のありかも大体目星がつくらしい
地元農家さんからの情報も入ってくる
c0206051_21045620.jpg

車を走らせていると、
まるで掃除でもしたかのように綺麗になっている道があって、
これはおそらく、先客到来なのでしょう…
落ち葉拾いは早いもの勝ちのようでした


山は宝の宝庫、
落ち葉もしかり、貴重な資源です
c0206051_21160203.jpg


と言うわけで、2時間足らずで2tトラック一杯分の
落ち葉が集まり、帰ってからKさんと半分っこ♪
c0206051_21160862.jpg


私の分は、山の畑の堆肥置き場に投入~
c0206051_23192309.jpg


精米所の小屋から貰ってきた米ぬかをふりかけ、
全体になじむように混ぜていきます
c0206051_23194728.jpg


この後、水をかけて湿らせるのですが、
翌日の雨予報を期待して、この日はこれで終了
c0206051_23301803.jpg

翌日は期待通りまとまった雨が降り、
落ち葉は程よく濡れておりました^^


もう一度良くかき混ぜてから、
足でしっかり踏み固めます
c0206051_22233457.jpg

中の方は触って見ると温かい~♪
どうやらすでに発酵が始まっているようです♪


気をよくして、これでもかこれでもかと言うくらい
踏み固めて、踏み固めて、落ち葉と落ち葉を密着させます
こうすることで、発酵→分解がスムーズに行き、
中は40度以上になるようです


しかし、堆肥置き場一杯あった落ち葉は
踏み固めることによって体積が1/3に縮小


フカフカが、ギュッギュッになったのだからそういう事なのですよね~
ブルーシートをかぶせて雨よけします
c0206051_21122764.jpg

c0206051_21140149.jpg


一ヶ月に一回くらい切り返しを行えば
およそ半年くらいで完熟腐葉土が完成するはずです^^


お庭でコンポスト利用の腐葉土(もどき)は作っていますが、
今回は規模が違いますね~


2tトラックがあって、堆肥置き場があるという
恵まれた環境であることに感謝
そして、山遊びの同志のKさんにも感謝


ますます土いじりが面白くなってきました♪
(やっていることはまるで女土方人足だけれどね~)


追記>
1/3になった堆肥置き場の空間がもったいなくて、
結局もう一度落ち葉拾いに行き、
しこたま集めてきましたよ^^
一年分の量は十分に確保できただろ~フフフ(どや顔)066.gif
c0206051_22525776.jpg


山の落ち葉は、一部堆積化していて、
白い菌糸が生えている箇所もありました。
この、土着菌があると、発酵も早くなるようです。


来春には上質な腐葉土が沢山出来る事を期待~♪











[PR]
# by sachiko_0906 | 2016-12-22 14:15 | 山の畑 | Comments(7)

「やさい畑」

先日の記事「びっくりぽんのサツマイモ作り」
自家苗取り用だった種芋に、
びっくりするほど沢山のお芋さんがなっていたと言うお話


ブロ友さんが「やさい畑」にその記事が載っていたと
知らせてくれたので、早速購入♪

c0206051_20550178.jpg
「やさい畑」 発行:家の光協会 隔月刊 2016年冬号(別冊付録付き)


で、サツマイモの記事がこちら
これで一株だと言うから驚きです037.gif
自分が体験しなければ、まゆつば記事に思えるけれど、
疑り深い私でも「そうだ、そうだ^^」とうなずきましたね^^

c0206051_20550285.jpg


久々に内容の濃い、面白い本に出会えました^^
(家の光協会さんの回し者ではありませーん)


基本となる栽培法の書かれた本は持っていますが
それらには書かれていない独創的な内容が盛りだくさん~


読み進んでいくと、どれもこれも試して見たくなる内容ばかり~
で、早速「腐葉土作り」即実践したのでした~066.gif


次回は「腐葉土作り」レポします~









[PR]
# by sachiko_0906 | 2016-12-13 22:11 | 山の畑 | Comments(4)