菜園とお花と写真の日記


by sachiko_0906
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

タグ:ガーデニング ( 18 ) タグの人気記事

黒赤のぺラルゴニュウム

いつも楽しみに訪問しているブログさんの一ページに載っていたぺラルゴニュウム。
黒赤のとてもシックな色合いで、一目ぼれしてしまいました。

と言ってもお持ち帰り~と言うわけにもいきませんで、その後あちこちの園芸店に入る度に探していたのですが、とうとう見つけました!

今出回っているぺラルゴニュウムはほとんどがピンク色なのですが、若干売れ残りっぽく?目立たない隅の方に一鉢だけ置いてありました!

深~い赤色の素敵な色で、しかも葉っぱは明るいグリーン、私好みです~
一寸くたびれた感じの株立ちでしたが、お天気が回復したら植え替えて、元気を取り戻してもらいましょう~^^ 見つけられて嬉しい~~~♪

c0206051_12591273.jpg


先ほどから雨が降り始めてきました…台風並みの低気圧なのだとか?

雨が降り出す前に転がりそうな鉢を安全な場所に移動して、折れそうな枝はひもで固定したり支柱を立てたりして準備は万端^^ ただ、先日取り付けた小屋の窓ガラスが結構薄かったので、強風で割れたりしないかな…?それが一寸心配です。

被害が最低限で済みますように…
[PR]
by sachiko_0906 | 2012-04-03 13:32 | ガーデニング | Comments(0)

12月の庭

小刻みに仕事が入っているので、庭仕事の方もその合間をぬうように小刻みに手入れを進めています。先日出かけたついでに仕入れてきた苗です。
c0206051_21404574.jpg

半分枯れたように見えるスーッスーッとした葉っぱは「カレックス」と言って、枯れているわけではなくて、夏場もこんな感じで枯れたように見える植物です。でも、この風情がなんとも言えず心地良くてずっと気になっていたのですが、何か人をおちょくったようなネーミングが引っかかって今まで購入を躊躇っていたのですが、結局お迎えしました^^;

赤い葉っぱは最近流行の「ヒューケラー」。早速お庭に植えてみたら、この赤い色が思いのほか良いアクセントになってお庭に変化を与えてくれました。その他はこれから少しづつ植えて行きます。

ずっと以前に海岸から拾ってきた流木をロックガーデン風に一寸置いてみましたが、こちらはどうもイマイチ納得いかないので、そのうちまた移動してしまうと思います。この流木(根元の部分だったのですね)丁度頭の部分が凹んでいたので、何か植えられると思ったのです)
c0206051_22057.jpg


こちらは正真正銘、紅葉した「風知草」です。夏の葉っぱは青々として爽やかで美しいのですが、秋の紅葉もまた趣があって良いですねぇ~。
c0206051_2253169.jpg


「ワイルドストロベリー」の赤い実を、虫さん目線で撮ってみました!で、虫さんに先を越されないように、撮影後即食しました!5mmくらいの小さい実でバクバク食べる味ではありませんが、甘酸っぱくて美味しかったです~^^/
c0206051_2231178.jpg


まだ冬も来ていないのに、「あれっ?春と間違っちゃった~^^;」って言っているみたいなスミレさん…庭のあちらこちらで雑草のごとく繁殖力旺盛に育っているので、時期が来たらきっときっと沢山のお花を咲かせてくれるでしょう。楽しみです~♪
c0206051_2285438.jpg


最後は、我が家の秋バラ「グルスアンテプリッツ(左)」と「ツーエンフェウ(右二輪)」です。どちらもローズピンクの素敵な色です~^^/
c0206051_22185354.jpg

[PR]
by sachiko_0906 | 2011-12-01 22:40 | 植物 | Comments(5)
昨日は写真&仕事仲間の友人3人が、わが家のバラを見に来てくれました♪
丹精込めて育てたバラを見に来てくれると言うのはとても嬉しく、皆でゆっくりお喋りすると言うのも楽しく、お客様のためにお料理を作ると言うのも嬉しいものです。ささやかながら、ランチと、手作りのケーキでお迎えしました♪…が、肝心の写真を撮りそこなってしまいました^^;そんなこんなの楽しい一日を過ごしておりました~^^/
c0206051_8483464.jpg

で、そのうちの一人が、先日見えたときに差し上げたバラでポプリを作ってみたと話されたていたので、なぁ~る程!と、早速私も今朝やってみることにしました。毎日毎日大量に出る花ガラを見ながら、ただ捨てるだけなんてもったいないなぁ~といつも感じていたので、良い事を伺いました♪上手く出来るかどうかは別として、とりあえず挑戦してみました~^^/撮影の為に日向に出しているだけで、陰干しします。
c0206051_9242528.jpg

私の仕事部屋の小窓から見える景色です。窓が小さくて、お庭のあまり美しくない余計な箇所が見えないので、レンガの小道とその脇に植えてある草花が丁度好い加減で賑やかに見えます。この小窓からの眺めが私は一番好きかも…^^/多分来年はアーチにもバラが絡まるはずなので、後ろに見える二階家のお家もきっと隠れるはず…^^;
c0206051_964037.jpg

「つくし野バラ」を枯れたキウイの幹に絡ませてみましたが、思いのほか馴染んで美しい~!♪多分、来年はもっと大きくなるはずなので、今年とは全く違う樹形になるのでしょうね…目標は、屋根の上からわさ~!わさ~~~!と枝垂れて咲き乱れる姿なんですが…^^/何年後になるかしら~?♪右側の青い花はチドリ草ですが、こじんまりと纏まっているように見えますが、実は巨大化して倒れこんでしまってます^^;
c0206051_11243147.jpg

[PR]
by sachiko_0906 | 2011-05-21 09:21 | バラ | Comments(2)

命名!薔薇二種

30年以上前、とある試験場から、捨てられていたつる薔薇の大株を拾ってきました。借家住まいだったにも関わらず、狭い庭一杯に色々な草花を育てていましたが、そこにその大株のつる薔薇がやってきました。その当時はHT(ハイブリッドティー)全盛の頃で、オールドローズと言う言葉すら私は知りませんでした。

育ててみて、花びらが巻かない、クシュクシュに乱れたお花、何、これ?それに、シュートが勢い良くぴゅぅ~ん、ぴゅぅ~ん、と数メートルも伸びる姿に、どうして良いのか分からず、結局もてあまし気味になっていました。
c0206051_13325370.jpg

その後、転居などもあって、そのつる薔薇は実家の庭に落ち着く事になったのですが、やはり実家でももてあまし気味で、つるが延びると切り詰められ、多分30年近く花を見ることはなかったかもしれません。

手入れもされずにほったらかしの邪魔者扱いされていたつる薔薇でしたが、人間って勝手な生き物ですよね。去年バラの講習会なんぞを受けた事もありまして、延びたつるを誘引して、一寸お手入れもしてあげて、そして、ほぼ30年ぶりに花を咲かせる事になったのです。

いったい薔薇は、喜んでいるのでしょうか?それとも、あきれているのでしょうか?
c0206051_11352472.jpg

名無しのごんべさんでしたが、本日命名「試験場のバラ」と名前をつけました。それがこれです。枝は太くて繊細さに欠けますが、お花は思いのほか可愛らしいのですよ♪クシュクシュした花びらを「変なの!」って思っていたのに、今ではそれが可愛い~と思うのだから、ホントに人間って勝手な生き物ですよねぇ…^^;二日二晩降り続いた雨で多少花が痛んでいるようなのですが、でも、可愛い~~~♪

そして、もう一株、名前のわからないバラさんがいます。こちらは、撮影のお仕事でお花の教室に行った時に一枝頂いたのを挿し木したものです。ミニバラのようですが、とても上品なバラなのです。こちらは、「お教室のバラ」にしました。そのまんまのお名前ですね…
c0206051_1153562.jpg

c0206051_1150929.jpg
c0206051_11525013.jpg

[PR]
by sachiko_0906 | 2011-05-14 11:59 | バラ | Comments(0)

白雪けし

c0206051_22223510.jpg

先日寄ったなるさわ道の駅で見つけた【白雪けし】

兎に角可憐で清楚で可愛い~!と、ひと目で気に入ってしまいましたが、調べてみたら、どうやら可憐な姿とは相反して、地下茎が伸びて沢山増えるようですよ。下界の蒸し暑い夏は苦手で、腐ってなくなってしまうのでは…?と心配だったのですが、良かったです~♪

【アネモネシルベストリス】と花の形は良く似ているけれど、葉っぱが全然違っているので異品種であるのは確かなようです。蕗の葉っぱを小さくしたような円い葉っぱです。

もう植える場所が無いと思いながら、また増えてしまいました…^^;
[PR]
by sachiko_0906 | 2011-04-29 22:23 | 植物 | Comments(2)
昨日友人からブルーベリーとブラックベリーの苗を頂きました。苗といっても、立派に成長した成木で、ブルーベリーには沢山の花芽まで付いていました♪

庭の準備が出来ていないので、とりあえず一年目は鉢植えで管理しましょう~

ブルーベリーはアルカリがダメで酸性土でないと育たないので、ピートモスを混ぜて植えてみましたが、夜になってネットで調べてみたら、赤玉はダメで鹿沼にピートをかなり多めに入れないと上手く育たないと書かれていて、一寸失敗したかな~?赤玉を使ってしまったし、ピートモスは1~2割くらいで十分だと思ってたら4~5割くらい入れるそうなんです…!

植えたばかりで可愛そうだけれど、根を張りはじめる前の今ならまだストレスも最小限に抑えられるので、やっぱり鹿沼土で植え替えましょう~その方が、後々のブルーペリーには心地良さそうだものね…^^;

一寸わかりづらいけれど、上がブルーベリーで下がブラックベリーです
c0206051_9303780.jpg
c0206051_9304729.jpg

レンガの小道はただ今製作途中(って、去年の秋からずっと製作中)のマイガーデン♪(でこぼこがいかにも素人っぽいですねぇ~しかし、S字にカーブさせた辺りは流石にお洒落ですね~自画自賛…^^;)

レンガの小道の両脇数十センチが、家族には一切手を付けさせずに一人でコツコツ耕しながら作っているプライベートガーデンの花♪ワールドで~す^^/狭いけれど、少しづつ少しづつ何年もかけて創って行きます。楽しいですよぉ~~~♪
[PR]
by sachiko_0906 | 2011-04-16 10:06 | 植物 | Comments(0)

お庭のお客様

嗚呼、何と言う事か!今正に咲こうとしていた一番バッターのバラにバッタがぁ~・・・!!なんて、だじゃれている場合ではないのです。花びらをむしゃむしゃなんですよぉ~ひぇ~ひぇ~…
だけど相手はなんとちっちゃい赤ちゃんバッタなんですよぉ~、もぉ~もぉ~哀しいけれど、許しちゃお~かなぁ~?
c0206051_0492461.jpg


冬の間意識の中からすっかり消えていた事、お庭を見回っていて思い出しました。バラの病害虫・・・瑞々しくて綺麗な新芽~と思いながらレンズを向けたら、なんとファインダーの中にいも虫がぁ~!ぱっぱに隠れて一寸判りづらいけれど、居るでしょ?わかるかなぁ~?まるで保護色だわね。
c0206051_0541980.jpg

[PR]
by sachiko_0906 | 2011-04-12 01:01 | バラ | Comments(3)

もう蕾が・・・!

c0206051_0125265.jpg

三寒四温を繰り返しながら、季節は確実に春に向かってますね~

我が家のバラさんたちも、新芽がかなり伸びてきています。殆どが栽培一年目のバラさん達なので、どのくらい咲いてくれるのかしら~?去年学習してきたことはすべてやったつもりだけれど、自然相手はやっぱり経験ですもんね~!期待と不安の入り混じる思いで春の開花を楽しみに待ってます^^/
ところで、フランシスデュプリュイ嬢がいち早く蕾を持ってます!なんと気の早いこと。でも、これは思わぬプレゼントだわぁ~?嬉し楽しで待ち遠しい~♪
[PR]
by sachiko_0906 | 2011-03-11 00:09 | バラ | Comments(0)

芽が動いてきました♪

立春も過ぎて、暦のうえではもう春。ここ数日は汗ばむくらいの陽気だったりして、お庭の草花の芽が動き始めてきました。毎日お庭に出て日に日にふっくら膨らんでくる新芽を見るのがとても楽しい。
c0206051_22322958.jpg

[PR]
by sachiko_0906 | 2011-02-26 22:35 | バラ | Comments(6)

つるバラの誘引作業 Part6

今日はラティスの取り付けと、最後まで誘引出来ずにいた「つるアイスバーグ」を、取り付けたばかりのラティスに誘引して、ようやく今年のつるバラ誘引作業がすべて終了した。
c0206051_14584745.jpg


右下にちょこっと写っているのは、クリスマスローズのニゲル(原種) 園芸種のオリエンタリスは良く見かけるし、我が家にあるオリエンタリスも成長著しく、こぼれ種でも簡単に増えてしまい、あちこちから実生の芽が沢山出てきている。

c0206051_15121964.jpg

ニゲルはまじりっけのない純白種で、オリエンタリスのように大きくはならずに、楚々とした控えめな美しさがあって、ずっと欲しいと思っていた。一寸お高かったけれど、先日ホームセンターで見つけて連れ帰ってきたのである。

ラベルに北海道の絵があったので、北海道育ちかなのかな?と言うことは、寒さには強いけれど、夏の蒸れには気をつけないといけないのかもしれない。その点、オリエンタルリスの逞しさには驚かされた。昨年の猛暑、しかも、半日陰をつくっていたキウイ棚を処分してしまったので、昨年は容赦ない直射光が当ていたはずなのに、ものともせずに今盛んに花芽を上げてきている。

しかし、余りに大株になってしまったので、狭い庭では一寸もてあまし気味になりつつある・・・別の場所にお引越ししてあげた方が良いのかもしれない・・・

さてさて、そんな訳で、昨年の初夏頃から興味を持ち始め、あっという間にのめりこんでしまったつるバラ。と言っても、もともと庭仕事は小さい頃から大好きで、仕事を始めて一時中断せざるを得なかっただけだから、本来の自分のスタイルに戻ったと言った方がいいのかも知れないのだが・・・

狭い庭でも、折角土のある家に住んでいるのだったら、自分の庭を作ってみたいと思い始めコツコツ始めたガーデニング。まだまだ冬枯れで寂しいけれど、春にはどのような装いになっているのだろう♪

待ち遠しいなぁ~~~^^/
[PR]
by sachiko_0906 | 2011-02-17 22:16 | バラ | Comments(0)