菜園とお花と写真の日記


by sachiko_0906
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

タグ:グルスアンテプリッツ ( 14 ) タグの人気記事

一足遅い、わが家の春

皆さんの花ブログを拝見していると、
わが家のお庭は、10日ほど遅れているような気がします007.gif


静岡地方だけ寒さが強かった?
それとも、庭を大々的にリニューアルしたから?


そんな出足の遅れたお庭ですが、冬の頃のお庭に比べれば雲泥の差♪
瑞々しくて、生き生きとしていて、活力に満ちていますね012.gif


2月25日のリニューアル当初のお庭
何とも閑散としていて、植物が馴染んでいないのが分かります
c0206051_17295652.jpg



3月22日、およそ1ヶ月後、ようやく春めいてきました♪
植物さん達の息づかいが聞こえてきます
c0206051_17271359.jpg


そして4月10日、桜も満開を迎え、お庭はすき間が見えないくらい繁りました
小径が未完成なのが、一寸恥ずかしいですが…^^;
c0206051_17261322.jpg



背の高い植物はまだ伸びきっていないので、
全体の背丈はまだ2~30㎝止まりです


ルピナスは、最初の花が種になっています
来年へのリレー用に、コレだけは残しておきます
c0206051_21535141.jpg
c0206051_21535153.jpg


大好きなクレマチス「白万重」
可愛らしい蕾が見えてきました
両手を広げた妖精さんのように、汚れの無い美しい姿に癒やされますね~♡
c0206051_21580998.jpg


時を得たかのように咲き始めた可愛い子達の中から
今年入った新入りさん
c0206051_20201292.jpg
c0206051_20201240.jpg


コマクサの園芸種のようです
店主さんに勧められてお連れしましたが、
ラベルが無い!
ただ、コマクサと違って、丈夫だと言う事だけ分かってます
文句なく、 かわゆい~


ばらの一番バッターは「グルスアンテプリッツ」でした
早々と蕾に花びらの赤色を覗かせていた「フランシスデュプリュイ」
でしたが、蕾は堅いまま、結局最後のデッドヒートで抜かされました
c0206051_21385735.jpg


アーチの上の方であっという間に花開いたバラさん
ふんわりとした良い香りが時折風にのって漂ってきます♡


いよいよバラシーズン突入か?
いや、フライングか?
いずれにしても、時間の問題ですよね~016.gif












[PR]
by sachiko_0906 | 2016-04-14 22:08 | ナチュラルガーデン | Comments(4)

わが家の桜

いつの頃か、庭の片隅に桜が芽生えてきました
多分、野鳥さんが落としていったモノから芽が出てきたのでしょうね~♪


この桜が満開になる頃、近所のソメイヨシノが咲き始めます
わが家の白い清楚な山桜は、ただ今満開の見頃を迎えています~♡

c0206051_22323520.jpg



あと1ヶ月もすれば、お庭は賑やかになってくることでしょう
そして、長い冬を乗り越えて春待ちだった薔薇さん達も咲き始め、
お庭は、1年で一番華やかな季節を迎えます♡


殆どすべての株を移動させた為なのか?
日当たりが悪い為なのか?
なかなか伸びて来ないお花さん達ですが、
それでもキッチリ季節を感じて、お花を咲かせてくれるのですね~056.gif012.gif

c0206051_23021439.jpg
c0206051_23021400.jpg
c0206051_23021431.jpg
c0206051_23021489.jpg



昨年の秋に種播き出来なかった「オンファロデス」を
2月28日にお庭にばらまきました
無事に発芽して、双葉も開き始めています♪


保険の意味でセルトレーにも同時に播きましたが
こちらの苗は必要ないかもですね^^
しばらく様子見て、セルトレーはお山の畑に持っていきましょう~♪


c0206051_23021470.jpg


薔薇の開花トップバッターは
毎年「フランシスデュプリュイ」か「グルスアンテプリッツ」ですが
どうやら今年は「フランシスデュプリュイ」に軍配が上がりそうです

c0206051_23191875.jpg


雑草化していたエリゲロン(源平小菊)は
お庭改造の時に思い切って整理し、アメリカハナミズキの根元に
ゆったりと植えてあげました^^;


一つ一つは小さな株になってしまいましたが
却ってそれが良かったのでしょうか?
可愛らしい蕾が一杯見え始めてきました~012.gif

今までは、株の割りには花芽が少なかったので
コレは驚異的な花数なのですよ♡

c0206051_23195615.jpg



お庭はようやく開花ラッシュを迎えました~♡
これから順次写真を載せていきたいと思ってます♪


春が遅かったわが庭にも、いよいよって気がしてきました016.gif













[PR]
by sachiko_0906 | 2016-04-01 23:36 | ナチュラルガーデン | Comments(4)
今日は二回目の更新です^^

二日ほど家を留守にしている間に
わが家の薔薇が咲き始めていましたよ~♪

いよいよ薔薇シーズンの開幕ですね^^

一番バッターは「グルスアンテプリッツ」でしたが、
アーチに誘引出来るまでに成長した子は、今年、こんな感じで
咲き始めていましたよ♪

冬場の誘引の時に、思い切って枝を剪定してすっきりさせたのが
良かったのだと思いますが、我ながらすっきり良い感じのアーチに出来たのでは?
と、自己満足~^^ ふふふ…♪

c0206051_21240574.jpg
c0206051_21240567.jpg



出掛ける前は蕾だった「マダム・ゾイットマン」も開花し始めました^^
中心のグリーンアイも可愛らしいし、香りもとても良いんですよ♪ 
上>お出かけ前  下>現在
c0206051_21292737.jpg
c0206051_21290402.jpg



香水の名前にもなった薔薇「エブリン」(イングリッシュローズ)
アプリコット色の品の良いお花に見えますが、一番花は巨大化する傾向にあり
これからもっともっと大きく咲き進むかも…^^;
c0206051_21302727.jpg
c0206051_21362700.jpg

こちらはツーエンフェウ(紫燕飛舞)チャイナ
ローズピンクのはっきりした色ですが、くしゅくしゅした姿が好きなんです
香りも良くて、良く咲くし、一寸樹形が乱れ気味ですが、お気に入りの薔薇です

c0206051_21482233.jpg


通り沿いのブロック塀に誘引した「スプニールド・ドクター・ジャメイン」(ハイブリッドパーペチュアル)
この薔薇は、通りをお散歩する方にも香りを楽しんで頂けたら…
との思いで、香り重視で選んだ薔薇ですが、
黒に近い赤紫のビロードのような花に皆さん心を奪われるようです^^
(写真では微妙な色が出せなくて残念ですが…)
「わが家にもお招きしました」と言う方もいらっしゃいました♪
カタログには「返り咲き」と書かれていますが、殆ど一期咲きと考えた方がいいです。
花首は短いので切り花向きではありませんが、香りも濃厚で魅惑的な薔薇です^^
c0206051_21490310.jpg


こぼれ種で育った「ジキタリス」に花芽が付いたと喜んでいたのですが
旅から帰ってきたら咲いていましたよ!
嫌だわぁ~ジキタリスじゃなくて、「ポリジ」じゃない~^^;
ポリジでも良いのだけれど、ジキタリスだとばっかり思っていたので
一寸凹みました…

c0206051_22205801.jpg


庭の隅の柿の木の下に植えた黄エビネと地エビネ
草に紛れれてナチュラルに咲いていました^^

c0206051_22214723.jpg
c0206051_22214798.jpg


春の開花ラッシュ…書いても書いても追いつかないわぁ~><;




ご訪問ありがとうございます^^
下のバナーをクリックして足跡を残して頂けたら、
こちらからも訪問させて頂きます^^
おきてがみ



[PR]
by sachiko_0906 | 2014-05-05 22:32 | バラ | Comments(4)

雨の一日

静岡は朝から雨模様です…
植物にとっては恵みの雨ですね~^^

丁度数日前に農園に「メロン」の苗を植えたばかりだったので
この雨で完璧に活着するはずですよ♪

外作業が出来ないので、お部屋の中から庭の様子を撮ってみました♪

クレマチス「ネリーモーザ」が開花を迎えてます
思っていた以上に大輪だったので、小さなマイガーデンには
一寸不向きなので、敷地内の端っこに植えてます
かなり強剪定したにもかかわらず(ホントは旧枝咲き)
沢山のお花を付けてくれました^^

c0206051_12435802.jpg


4年目を迎えた「グルスアンテプリッツ(チャイナ)」
わが家のバラの中では一番バッターで開花しました♪
細枝で、うなだれるように咲く姿が優しげなので好きなんです
しかも、四季咲きで、良く花芽を付けるし、とても丈夫です^^
枝は横には延びないタイプなので比較的管理も楽だと感じてます
つる性ではありませんが、2メートル以上伸びそうなので、目下、
アーチに誘引中です♪

c0206051_12495088.jpg



冬を越して2年目を迎えるタゲテス・ゴールドメタルが咲き始めました
とても丈夫で、厳冬の冬以外、ほぼ一年中咲きますよ~♪
当然株も大きくなりますが、時々チョキチョキと剪定して上げれば
そこそここじんまりとした姿を保てます
葉っぱには爽やかな香りがあって、少しでも触れると、ふわ~と匂いがします♪
中央の黄色い小花がタゲテスですが、これから株を覆うように沢山咲いてくれるはず^^

c0206051_13055537.jpg


私は、バラの蕾フェチではありませんが、「マダム・ゾイットマン」の蕾同様
この「マダム・ル・グランド・サンジェルマン」の蕾も大好きなんです^^;

花を保護している外側の萼に、沢山の切れ込みがあって、その切れ込みの繊細さが、凄く美しいのです♪まるで、お花をぎゅっと抱きしめているかのような感じがしませんか?

ただし、花は純白で美しいのですが、雨に当たると腐ったように茶色っく変色して
しまい、かなり哀れな姿になってしまいます…

一応、軒下に移植していますが、軒下でも微妙なんです…
今年は開花中に雨に降られなければ良いのだけれど…?

c0206051_13132784.jpg




明日はお天気も回復して、晴れマークも付いていましたよ^^
2日も農園行けないと、苺やアスパラが気になって仕方ありません…




ご訪問ありがとうございます^^
下のバナーをクリックして足跡を残して頂けたら、
こちらからも訪問させて頂きます^^
おきてがみ



[PR]
by sachiko_0906 | 2014-04-30 13:35 | ガーデニング | Comments(8)

お庭の差し色♪

はっきりしないお天気ですが、
今日はようやくお庭に出ることが出来ました♪

矮性のルピナスが咲き始めています
毎年種を採種して、採った種から育てています^^
優しい色合いと姿が好きなのですが、
今年、青色のルピナスが消滅してしまったようでピンクのみです

c0206051_21150210.jpg


スズランも咲き始めています
10年以上も前からずっと住んでいる住人で、居心地が良いのかな?
面で増え続けています(華奢な身体に似合わず逞しいですね)

c0206051_21150353.jpg


わが家のアジュガはピンクです
ランナーのように四方八方に新芽を伸ばして増えていくので
今年は玄関脇のクリスマスローズの根本に少し移植してあげました。
間隔をずいぶん開けて植えたはずなのに、もう新しい芽で一杯になってますよ^^;

c0206051_21150372.jpg


こぼれ種っ子のジキタリスですが、春の到来と共にみるみる葉っぱが大きくなって、
気が付くと中心に花芽がぁ~♪嬉しいです~~~

c0206051_21284244.jpg


北側の裏庭の竹笹の根元から知らないうちに出てきたカラー
全くの手入れなしでも、毎年きちんと花を咲かせてくれます
大型なので、狭いガーデンには持って来られませんが
ここならば誰の邪魔にもならず、安全地帯かも^^

カラーのお花って、ホントにアートですよね~^^
c0206051_21150334.jpg
c0206051_22203553.jpg
c0206051_22204345.jpg
c0206051_22222132.jpg


バラのつぼみも大分膨らんできましたよ♪

「グルスアンテプリッツ」
赤い色も見えてきています^^
つるバラでは有りませんが、アーチに誘引させるまで枝を伸ばす事が出来ました^^
開花したら紹介出来るかな?

c0206051_21150258.jpg

こちらは「マダム・ゾイットマン」
蕾のうちの、この姿が大好きなんです
白花ですが、蕾にはわずかに杏色が乗っていて、コロンとした形と、
切れ込みのあるこの萼がたまりません~(そう思うのは、私だけかなぁ~?)

c0206051_21150273.jpg


さて、本日の題名の「お庭の差し色」ですが、
その一つはゼラニウムです
黒みを帯びた渋い赤が気に入って入手

c0206051_21150267.jpg

そして次は、名無しのゴンベさん、
もう何年も前からわが家にいる住人ですが、名前が分かりません
余り好きなタイプのお花ではなかったのですが、
間違って球根をマイガーデンに植えてしまったのです。
咲いてみたら、この派手な赤色が利き色となって、
お庭の雰囲気を締めてくれてくれるようでした

一寸新しい発見をしたような気がします^^
ガーデニングの世界の、奥の深さの一片を感じられたかな♪
 
c0206051_21150257.jpg



ご訪問ありがとうございます^^
下のバナーをクリックして足跡を残して頂けたら、
こちらからも訪問させて頂きます^^
おきてがみ



[PR]
by sachiko_0906 | 2014-04-22 22:35 | ガーデニング | Comments(4)
つるバラの剪定と誘引は、12月~2月までの寒い時期に行います

丁度畑も暇な時期に入っているし
第一級の寒波が来て外は寒いのだけれど、
土いじりやっている時って結構平気なんですよね…♪


と言う訳で、数日前からバラの剪定と誘引作業をちょこちょこ始めています^^


手始めは「グルスアンテプリッツ」(チャイナ)

四季咲きの紅いバラで、花首が垂れてうなだれるように優しく咲くバラだけれど、
かなり強健で優秀な子です
枝が良く伸びるので、かなり思い切ってバサバサ切ってみました
一寸切りすぎたかな?と思うくらい切ってしまいました^^;
手前のアーチがグルスアンテプリッツ
やっぱり切りすぎたかな?
c0206051_16233489.jpg

こちらは開花の過去画像です^^
c0206051_2355418.jpg


コロコロっと可愛らしく咲く「ローブリッタ」(シュラブ)は
細かなとげとげが一杯一杯あるので取り扱い要注意の子
でも、姿は可愛らしい~^^
実は、場所を移動したいなぁ~と、目下思案中なので、
今回はざっと剪定しただけです…
c0206051_16245931.jpg

c0206051_005172.jpg


魅惑のバラ「スプニールド・ドクター・ジャメイン」(ハイブリッド・パーペチュアル)
の花の色は不思議な色です
紅に黒を少し入れたような深い深いビロードのような重厚な色
しかも香りも濃厚で道行く人を惑わせます^^
実際の色はもっと黒に近いです
今年、勢いの良いシュートが何本も伸びて大人株になった感じ^^
春の開花が楽しみです(誘引はまだ途中です)
c0206051_16255633.jpg

c0206051_095017.jpg


塀の外に向かって垂らしてある「野バラ」
原種と言うだけあって、ものすごい繁殖力!
太い枝が何本も伸びていましたが、
塀から少し垂れる程度に抑えたかったので、
かなり思い切った剪定をしてみました
c0206051_16264546.jpg

c0206051_0203383.jpg


と言う訳で、少しずつ、少しずつ、バラのお手入れも始めていますよ♪


ご訪問ありがとうございます^^
下のバナーをクリックして足跡を残して頂けたら、こちらからも訪問させて頂きます^^
おきてがみ
[PR]
by sachiko_0906 | 2014-01-16 16:32 | バラ | Comments(2)

12月の庭

小刻みに仕事が入っているので、庭仕事の方もその合間をぬうように小刻みに手入れを進めています。先日出かけたついでに仕入れてきた苗です。
c0206051_21404574.jpg

半分枯れたように見えるスーッスーッとした葉っぱは「カレックス」と言って、枯れているわけではなくて、夏場もこんな感じで枯れたように見える植物です。でも、この風情がなんとも言えず心地良くてずっと気になっていたのですが、何か人をおちょくったようなネーミングが引っかかって今まで購入を躊躇っていたのですが、結局お迎えしました^^;

赤い葉っぱは最近流行の「ヒューケラー」。早速お庭に植えてみたら、この赤い色が思いのほか良いアクセントになってお庭に変化を与えてくれました。その他はこれから少しづつ植えて行きます。

ずっと以前に海岸から拾ってきた流木をロックガーデン風に一寸置いてみましたが、こちらはどうもイマイチ納得いかないので、そのうちまた移動してしまうと思います。この流木(根元の部分だったのですね)丁度頭の部分が凹んでいたので、何か植えられると思ったのです)
c0206051_22057.jpg


こちらは正真正銘、紅葉した「風知草」です。夏の葉っぱは青々として爽やかで美しいのですが、秋の紅葉もまた趣があって良いですねぇ~。
c0206051_2253169.jpg


「ワイルドストロベリー」の赤い実を、虫さん目線で撮ってみました!で、虫さんに先を越されないように、撮影後即食しました!5mmくらいの小さい実でバクバク食べる味ではありませんが、甘酸っぱくて美味しかったです~^^/
c0206051_2231178.jpg


まだ冬も来ていないのに、「あれっ?春と間違っちゃった~^^;」って言っているみたいなスミレさん…庭のあちらこちらで雑草のごとく繁殖力旺盛に育っているので、時期が来たらきっときっと沢山のお花を咲かせてくれるでしょう。楽しみです~♪
c0206051_2285438.jpg


最後は、我が家の秋バラ「グルスアンテプリッツ(左)」と「ツーエンフェウ(右二輪)」です。どちらもローズピンクの素敵な色です~^^/
c0206051_22185354.jpg

[PR]
by sachiko_0906 | 2011-12-01 22:40 | 植物 | Comments(5)
先日、落ちたバラの葉っぱを綺麗にお掃除して薬をかけておいたのだけれど、相変わらず毎日毎日、はらぁ~り、はらぁ~りと葉っぱは落ちまくっています!

で、意を決して、一つでも黒星の斑点が確認できる葉っぱは徹底的にむしり取ったら、あ~ら~ら~丸坊主になってしまったERの【ブリーズ】(手前中央の鉢)まるで冬姿です…^^;
c0206051_9151313.jpg

最初は恐る恐るだったのに、神経がだんだん麻痺してくるのですかねぇ~…

えいっ!やっ!めんど~だぁ~!
そんな投げやりな態度ではありませんが、気が付くと何も残っていません!ただ、ほんのすこ~し、新芽が芽吹いているんですね…
c0206051_9155948.jpg

しかも、シュートらしきものも…♪(見難いけれど左下、パイプ支柱の右)
c0206051_9163730.jpg

春から蓄えてきた養分と、この子(新芽)達が僅かでも光合成をしてくれるだろうから、枯れてしまう事はないだろうと、バラの生命力に賭けました。

移動できる鉢植えのバラは作業しやすい場所に集めて、一鉢一鉢丁寧に薬剤散布をしてから、なるべく風通しの良い場所に一時避難させ、暫く様子見する事にしました。

ここは駐車場入り口の鉄板の上。道路に面しているので、多分風通しは良いだろう~
手前左「ピンクプロスペリティ」、右隣は「お教室のバラ」
c0206051_918555.jpg

同じく駐車場入り口「ツーエンフェウ」(下葉は丸坊主だけれど、新しい芽はなかなか元気が良い)
c0206051_9191788.jpg

秋冬野菜までの間空いている畑に左奥「ロサモエシー」、右手前「ユリイカ」
c0206051_9215270.jpg


活力剤の【メネデール】を、あれから3回ほどかけているせいか?^^/どの子も、新しく瑞々しい芽が確実に動いて来ています。

こちらは地植えの「グルスアンテプリッツ」下葉は殆ど落ちてしまったけれど、新しい芽は出て来ています♪蕾はすべて摘蕾しています。
c0206051_924261.jpg


秋バラは無理だと思いますが、来春の開花には影響が出ないように、何とか復活を願いたいものです…
[PR]
by sachiko_0906 | 2011-09-10 09:41 | バラ | Comments(0)

お庭も夏休み…

ただ今わが家のお庭も夏枯れ状態です…(と言うより、手が回りそうも無いので、一年草は諦めて植えなかった)。

そんな中でも、四季咲きのチャイナは良く咲いてくれるの嬉しいです。

一寸くたびれた感の漂うグルスアンテプリッツ。病害虫にもめげずに、絶え間なく花芽を付けてくれる優等生、お見事ですよね
c0206051_11114658.jpg

ツーエンフェウ(紫燕飛舞)は、虫さんに花芽を食べられさえしなければ、夏でも乱れずに綺麗に咲いてくれる、やはり優等生
c0206051_11143990.jpg

アネモネシルベストリスに一つだけ花が咲きました。主に3~5月頃に咲くのですが、他の季節でも時々咲くことがあるようです。一寸得した気分。相変わらす可愛らしい~♪
c0206051_11263797.jpg

わが家の葡萄棚。無農薬を心がけているので、コガネやイガラなどの虫が付いてしまって立派とはいえないけれど、もうそろそろ食べ頃かな?
c0206051_11294010.jpg

ワイルドストロベリーはどうやら蒸し暑い夏は苦手のようで、葉っぱが丸まってしまいます。それでもちっちゃな、か細い花が一輪咲きました!実がなったらさぞや可愛い実なのでしょうね。
c0206051_11315951.jpg

クレマチス ダッチェスオブアルマーニは、少しだけれど、絶え間なく花を咲かせています。でも、やっぱり夏は一寸くたびれモードのようです…
c0206051_11332288.jpg

わが家の庭ではなかば雑草化している「ルドベキア」逞しい姿で夏の庭には良く合いますね
c0206051_11365687.jpg

おまけ。紫燕飛舞の葉っぱでお休み中のお友達
c0206051_1137561.jpg

[PR]
by sachiko_0906 | 2011-08-19 11:41 | 植物 | Comments(4)
暑さが厳しい中、バラの二番花が咲いています。

一つは、四季咲きの【紫燕飛舞(ツーエンフェウ)】と、同じく四季咲きの【グルスアンテプリッツ】
どちらも黒星病が酷かったけれど、何とか持ち直して、二番花までようやくこぎつけました。でも、暑さで花持ちも悪いだろうし、樹にとってもストレスになるだろうしで、早々にチョキチョキと切花にして楽しみました。

春先にはお花にスリップスが付いて完璧な美しさではなかったような気がしますが、暑くなるとスリップスっていなくなるのかなぁ~?形は小さいけれど、とっても美しいです。こうしてみると、二つとも同じような色ですね…
c0206051_21162959.jpg


返り咲き性の【ペネロープ】にも二番花が付いています。この株は地植えにしたせいか?旺盛な成長を見せていて、少々樹が暴れるので手を焼いています。でも、花つきは凄く良いし、一寸アプリコットがかったピンクの半八重の花もお気に入りなので、何とか安住の地を見つけて、そちらに移植してあげなくっちゃと考えています。
c0206051_2126384.jpg


ベル型のクレマチス(バーシーカラー)が可愛らしい花を咲かせています。まだ株が小さいので、コレが本来の姿なのかどうか?想像していたものはもう少しピンクが薄くてぷっくりしていたと思うのですが、夏だから?実生だから個体差がある?どうなんだろう?来年の春が楽しみです。
c0206051_21272072.jpg

ついでに、クレマチス「ダッチェスオブアルマーニ」がもう少しで咲きそうです。枝ばかり伸びてなかなか咲こうとしなかったのでとても楽しみ~♪

仕事が一段落したので、先日は二日続けて思いっきり庭仕事が出来ました。暑かったけれど、仕事と同じで気合を入れてかかると案外平気なものです。もさもさして風通しの悪くなった鉢を移動させたり、枝が伸びて通行の邪魔になってしまった株を移植したり(こんな暑い時期にやってしまって良いのかな~?とは思ったけれど、仕方ない…)勿論、草取りがメインだけれど…

まだまだ手を付けられずに気になっている箇所は一杯あるけれど、狭い空間をいかに使いやすく、美しく、お手入れも楽に、そして植物にとっても快適に…などと考えていると、なかなか前に進みません。

でも、この二日間で、少しは前進出来たのでホッとしています。作業が終わってシャワーを浴びて、新しい服に着替えてさっぱりすると、凄~く気持が良いです~♪で、夕食にビールをガァ~~~と飲んでしまうので、体重は相変わらずなんですけれどね…^^;
[PR]
by sachiko_0906 | 2011-07-15 21:34 | バラ | Comments(0)