菜園とお花と写真の日記


by sachiko_0906
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

タグ:ツーエンフェウ ( 9 ) タグの人気記事

開花ラッシュ♡

ようやくわが家の日照不足狭庭リニューアルガーデンも
開花ラッシュを迎えました♡


クレマチス白万重
毎年、突然、元気だった枝が枯れるのですが(病気?)
今年は調子が良いです
グリーンを含んだ白色の花は何とも言えない気品があります
c0206051_15565144.jpg



ようやく開花した「オルレア」
実は畑に出てきた苗を小さい内に持てきたものです

左側の銀葉はリクニス、右上の細かい葉っぱはニゲラ
どちらも開花はまだ…
c0206051_15565195.jpg


こぼれ種で出てきた「オダマキ」
数年前に買った時は白だけだったのに、
今年ピンクが咲き始めたのでビックリ~
こぼれ種って、こう言う事もあるのですね~

下の写真はいつもの白
c0206051_15570489.jpg
c0206051_15570551.jpg



ギリアが凄く良い雰囲気なんです~♡
昨日の強風の前に撮った写真なので倒れてないです^^


ギリア事態は主張するお花ではないけれど、
緑に溶け込んだこのナチュラル感がたまらない~♡
c0206051_15565189.jpg


他にも色々開花してきていますが…



012.gifバラさん♡


トップバッターだった「グルスアンテプリッツ」は
華やかに咲き誇ってます~
c0206051_16175207.jpg


マダムプランティエの一番花
暴れないで扱い易いつるバラで雨にも強い、
私のお気に入りのバラさん
c0206051_16175247.jpg


香りが良くて花びらくしゅくしゅのツーエンフェウは
あまり大きくならないので比較的扱い易いです
c0206051_16175201.jpg


香水の名前にもなった「エブリン」
昨夜の風雨で大きなダメージ受けました(これはその前に撮った美しい写真)
c0206051_16175228.jpg


ロココも次から次へと開花し始めてます
c0206051_16175254.jpg


道路沿いの塀に沿わせた「スプニールドドクタージャメイン」
道行く人の評判も上々^^
c0206051_16291674.jpg
3年越しで宿根しているペチュニアとのコラボもバッチリでしょ?
c0206051_16320210.jpg
c0206051_16175206.jpg


「試験場の薔薇」
一寸暴れるけれど、乱暴に扱ってもめげない強い子♡
c0206051_16175361.jpg


ノイバラ
野生的で可愛い~
c0206051_16175358.jpg




病害虫の被害が甚大になる薔薇には
今春すでに3回、薬剤散布しています066.gif
それでも、油断は出来ませんけれどね…


チュウレンジバチは、
幼虫には殺虫剤が効きますが、
卵には効きませんから~少々厄介015.gif


卵が産み付けられた場所をセロテープで巻く
と言う方法を試したこともあります
一番経済的で理に叶って効果大かも?


でも面倒なので、ついつい幼虫を見つけた時点で
家庭用の殺虫剤をシューシュー
なので、夏でもないのに、殺虫剤がすぐに無くなります…


都合により、コメント欄閉じさせて頂いてます












[PR]
by sachiko_0906 | 2016-05-04 21:46 | ナチュラルガーデン | Comments(0)

お庭の改造 Part2

先日より始めたお庭の改造
少しずつ、少しずつ、進めています


庭の隅に古ユニットバスとコンポストが置いてあります
それらをラティスで隠していたのですが、そのラティスを撤去


ラティスの替わりに、オイルステインを塗ったスノコを設置しました

実はこのスノコ、3~4年くらい前に塗って、
小屋に仕舞ったままになっていたものです


ようやく出番が来たというわけで、やれやれ・・・ホッ006.gif


before
c0206051_21432457.jpg



after
c0206051_21432430.jpg
水くみ場と、枯れ枝置き場です^^
(わかりやすいように、少し高い位置から撮影しています)



ラティスを撤去した理由は・・・
苦労して作った小屋の小窓を見せたかったから~♡


この小窓、初めての日曜大工で面白かったけれど、
えらく苦労して作ったのです~

それだけに、自己満足のお気に入り~♡
もう少し見せなくっちゃ~ですよね♡

c0206051_22523438.jpg



「ローブリッタ」の跡には
「ノリウツギ・ライムライト」に来て頂きましたが・・・


「ノリウツギ・ライムライト」の跡には
花壇中央の「ツーエンフェウ」を移植しました

c0206051_22264294.jpg



その他、宿根草やら一年草やら、ありとあらゆる植物を
とりあえずビニルポットや鉢にお引っ越しさせ、
大分お庭がサッパリしてきました~066.gif


before
c0206051_21313571.jpg




after
c0206051_22140887.jpg


ガーデン左奥に置いた枕木は、お手入れ用の足置き場で
メインの小径はその手前に作る予定です


小径を作る作業が少し厄介だけれど、
ようやく大雑把な骨格は出来て来たかなぁ~♪


菜園仕事が暇なうちに、明日もがんばろ~っと♪












[PR]
by sachiko_0906 | 2016-02-16 23:36 | ナチュラルガーデン | Comments(4)
「タゲテス・ゴールドメタル」が
ようやく咲き始めました♪

背丈を低く、がっちりした株にしたくて、
ピンチを繰り返していたのです

葉っぱに独特の香りがあって
近くを横切るだけで、匂いがします^^

オレンジ色の可愛いお花と
切れ込みのある葉っぱが、
全体として優しげな雰囲気を醸し出しています

c0206051_23484391.jpg

c0206051_23501858.jpg


「春から冬まで長く咲き続ける・四季咲き・最低温度-3℃」
ってラベルに表示されているので
もしかして、一年中咲き続けるの?

これから株を覆うように沢山沢山咲き始めると良いなぁ~♪


「ラベル」と言えば、
年を取るとともに、植物の名前も覚えられなくなって来てしまいました~><

そこで…

ラベルは捨てずに、ファイリングして見やすくしました♪
100均の年賀状ホルダです
小さなラベルは1ページに2枚入れて
動かないようにホッチキスで留めました^^
見ているだけで楽しくなるファイルが出来ました~♪

c0206051_23423518.jpg



夏の終わりとともに、
バラの実が色づいてきましたよ♪

去年コガネベビーにやられた「安曇野」ですが
無事に乗り越えられたようで
今年も赤い実が沢山~♪

c0206051_085987.jpg


こちらは「ロサカニナ」
なぜか今年はお花があまり咲かなくて、
それでもたった一つだけですが、実が付きました^^;
貴重な実、可愛い~

c0206051_0111811.jpg



農園1年目の今年は、お庭にあまり関わってあげられなくて
バラのお手入れも中途半端になってしまいました

そんな主人の元でも健気に咲いてくれる可愛い子達
「ツーエンフェウ」
このくしゅくしゅ感がたまりませ~ん
良い香りもする四季咲きの丈夫な子です

c0206051_0144627.jpg


アプリコットピンクのふわふわした感じの「ペネロープ」
ちょうど見頃ですね~
綺麗だわぁ~^^
c0206051_0184452.jpg




ご訪問ありがとうございます^^
コメント頂けると励みになります
[PR]
by sachiko_0906 | 2013-10-19 00:28 | ナチュラルガーデン | Comments(2)

今朝の庭

朝起きて窓を空けるとひんやり、秋の空気になりました^^

お手入れもそこそこで決してきれいな庭ではありませんが、
それでも植物達は季節が来ればけなげに花を咲かせ子を残そうとします。
強いなぁ~

四季咲きで多少の病害虫にはびくともせずに四六時中花をさかせてくれるツーエンフェウ。
しなやかな枝ぶりではありませんが、割合まとめやすい大きで私の守備範囲内のバラです^^
この、くしゅくしゅとした咲き方がお気に入り~^^
c0206051_834250.jpg


若い時には興味も無かったホトトギス、今はこの渋さがたまりませ~ん^^
黄色い花は畑に植えたゴーヤです
c0206051_8795.jpg


こぼれ種で毎年どこかで花をさかせているルドベキア
野性的でかなり大きくなるけれど、こじんまり育つととても愛らしいです
c0206051_8123145.jpg


丁度一年前に苗を買って庭に植えた「パイナップルセージ」
一度摘芯したにも関わらず、わさわさと枝葉を茂らせ、一年でこんなに大きな株に成長し、ようやく花を付けました
バッタさんが開く直前の蕾が好物らしく、花つきがまばらですが…^^;
真っ赤な花ですが、派手すぎず、落ち着いたイメージで良い感じ~
こんもり茂っているので、株もとに暑さに弱い植物を植えたら木陰になって丁度いいかも?
何を植えようか?考えるのも楽しい~♪
c0206051_8162571.jpg


散水用のホースに絡まれても、踏みつけられても、美しい葉っぱを保っている丈夫なコリウス。
葉色によって花穂の色も色々で楽しいです。
c0206051_12203764.jpg


去年種を取り損ねてしまったけれど、かろうじてこぼれダネで出てきた千日紅。
今年はちゃんと採種しなくては…
c0206051_12255589.jpg


そろそろ来年用の種を蒔かなくっちゃいけないなぁ~
[PR]
by sachiko_0906 | 2012-10-08 12:31 | ナチュラルガーデン | Comments(3)

ローズヒップ

バラは花の開花の時期も楽しめるけれど、秋に色付くローズヒップも可愛らしくて私は大好きです。

ロサカニナ(ドッグローズ)ローズヒップティー用に使われる種類だそうですが、一年目の今年はひたすら見て楽しむだけでもう満足~^^/(ホントはティー用にするほど沢山は無いので鑑賞のみ!)
c0206051_012723.jpg

手作りバードフィーダーの横にロサカニナを地植えしようかと考えています。
c0206051_015128.jpg

右側にちらっと見えている木は渋柿。この木にも添えられそうです。
c0206051_032050.jpg


こちらは「安曇野」の小さなヒップ。ころころした小さな赤い実が一杯付いてこちらもとても可愛い。
c0206051_024378.jpg


「つくし野ばら」にも沢山の実がつきました。色付く前の写真です…
c0206051_0194658.jpg


本当はもう一つ、「ロサモエシー」にも赤い実が付くはずだったのですが、一つ落ち、二つ落ち、でいつの間にかすべての実が落ちてしまったのです。原因は水の管理なのかなぁ~?よく判りませんが、最後の一つが落ちてしまった時はかなりショックでした…

「ツーエンフェウ」不細工な枝ぶりですが、花は可愛い
c0206051_0261240.jpg


春に新苗でお迎えした「ピンクプロスペリティ」はまだまだ幼苗です…
c0206051_0305540.jpg


黒星ですべての葉っぱを落とした「ブリーズ」だったけれど、何とか復活しました~でも、病気はいまだ健在かな?><
c0206051_0341261.jpg


もう少し秋のバラが咲いていますが、また次回アップしましょう~
[PR]
by sachiko_0906 | 2011-11-02 00:48 | バラ | Comments(3)
先日、落ちたバラの葉っぱを綺麗にお掃除して薬をかけておいたのだけれど、相変わらず毎日毎日、はらぁ~り、はらぁ~りと葉っぱは落ちまくっています!

で、意を決して、一つでも黒星の斑点が確認できる葉っぱは徹底的にむしり取ったら、あ~ら~ら~丸坊主になってしまったERの【ブリーズ】(手前中央の鉢)まるで冬姿です…^^;
c0206051_9151313.jpg

最初は恐る恐るだったのに、神経がだんだん麻痺してくるのですかねぇ~…

えいっ!やっ!めんど~だぁ~!
そんな投げやりな態度ではありませんが、気が付くと何も残っていません!ただ、ほんのすこ~し、新芽が芽吹いているんですね…
c0206051_9155948.jpg

しかも、シュートらしきものも…♪(見難いけれど左下、パイプ支柱の右)
c0206051_9163730.jpg

春から蓄えてきた養分と、この子(新芽)達が僅かでも光合成をしてくれるだろうから、枯れてしまう事はないだろうと、バラの生命力に賭けました。

移動できる鉢植えのバラは作業しやすい場所に集めて、一鉢一鉢丁寧に薬剤散布をしてから、なるべく風通しの良い場所に一時避難させ、暫く様子見する事にしました。

ここは駐車場入り口の鉄板の上。道路に面しているので、多分風通しは良いだろう~
手前左「ピンクプロスペリティ」、右隣は「お教室のバラ」
c0206051_918555.jpg

同じく駐車場入り口「ツーエンフェウ」(下葉は丸坊主だけれど、新しい芽はなかなか元気が良い)
c0206051_9191788.jpg

秋冬野菜までの間空いている畑に左奥「ロサモエシー」、右手前「ユリイカ」
c0206051_9215270.jpg


活力剤の【メネデール】を、あれから3回ほどかけているせいか?^^/どの子も、新しく瑞々しい芽が確実に動いて来ています。

こちらは地植えの「グルスアンテプリッツ」下葉は殆ど落ちてしまったけれど、新しい芽は出て来ています♪蕾はすべて摘蕾しています。
c0206051_924261.jpg


秋バラは無理だと思いますが、来春の開花には影響が出ないように、何とか復活を願いたいものです…
[PR]
by sachiko_0906 | 2011-09-10 09:41 | バラ | Comments(0)

お庭も夏休み…

ただ今わが家のお庭も夏枯れ状態です…(と言うより、手が回りそうも無いので、一年草は諦めて植えなかった)。

そんな中でも、四季咲きのチャイナは良く咲いてくれるの嬉しいです。

一寸くたびれた感の漂うグルスアンテプリッツ。病害虫にもめげずに、絶え間なく花芽を付けてくれる優等生、お見事ですよね
c0206051_11114658.jpg

ツーエンフェウ(紫燕飛舞)は、虫さんに花芽を食べられさえしなければ、夏でも乱れずに綺麗に咲いてくれる、やはり優等生
c0206051_11143990.jpg

アネモネシルベストリスに一つだけ花が咲きました。主に3~5月頃に咲くのですが、他の季節でも時々咲くことがあるようです。一寸得した気分。相変わらす可愛らしい~♪
c0206051_11263797.jpg

わが家の葡萄棚。無農薬を心がけているので、コガネやイガラなどの虫が付いてしまって立派とはいえないけれど、もうそろそろ食べ頃かな?
c0206051_11294010.jpg

ワイルドストロベリーはどうやら蒸し暑い夏は苦手のようで、葉っぱが丸まってしまいます。それでもちっちゃな、か細い花が一輪咲きました!実がなったらさぞや可愛い実なのでしょうね。
c0206051_11315951.jpg

クレマチス ダッチェスオブアルマーニは、少しだけれど、絶え間なく花を咲かせています。でも、やっぱり夏は一寸くたびれモードのようです…
c0206051_11332288.jpg

わが家の庭ではなかば雑草化している「ルドベキア」逞しい姿で夏の庭には良く合いますね
c0206051_11365687.jpg

おまけ。紫燕飛舞の葉っぱでお休み中のお友達
c0206051_1137561.jpg

[PR]
by sachiko_0906 | 2011-08-19 11:41 | 病害虫 | Comments(4)
暑さが厳しい中、バラの二番花が咲いています。

一つは、四季咲きの【紫燕飛舞(ツーエンフェウ)】と、同じく四季咲きの【グルスアンテプリッツ】
どちらも黒星病が酷かったけれど、何とか持ち直して、二番花までようやくこぎつけました。でも、暑さで花持ちも悪いだろうし、樹にとってもストレスになるだろうしで、早々にチョキチョキと切花にして楽しみました。

春先にはお花にスリップスが付いて完璧な美しさではなかったような気がしますが、暑くなるとスリップスっていなくなるのかなぁ~?形は小さいけれど、とっても美しいです。こうしてみると、二つとも同じような色ですね…
c0206051_21162959.jpg


返り咲き性の【ペネロープ】にも二番花が付いています。この株は地植えにしたせいか?旺盛な成長を見せていて、少々樹が暴れるので手を焼いています。でも、花つきは凄く良いし、一寸アプリコットがかったピンクの半八重の花もお気に入りなので、何とか安住の地を見つけて、そちらに移植してあげなくっちゃと考えています。
c0206051_2126384.jpg


ベル型のクレマチス(バーシーカラー)が可愛らしい花を咲かせています。まだ株が小さいので、コレが本来の姿なのかどうか?想像していたものはもう少しピンクが薄くてぷっくりしていたと思うのですが、夏だから?実生だから個体差がある?どうなんだろう?来年の春が楽しみです。
c0206051_21272072.jpg

ついでに、クレマチス「ダッチェスオブアルマーニ」がもう少しで咲きそうです。枝ばかり伸びてなかなか咲こうとしなかったのでとても楽しみ~♪

仕事が一段落したので、先日は二日続けて思いっきり庭仕事が出来ました。暑かったけれど、仕事と同じで気合を入れてかかると案外平気なものです。もさもさして風通しの悪くなった鉢を移動させたり、枝が伸びて通行の邪魔になってしまった株を移植したり(こんな暑い時期にやってしまって良いのかな~?とは思ったけれど、仕方ない…)勿論、草取りがメインだけれど…

まだまだ手を付けられずに気になっている箇所は一杯あるけれど、狭い空間をいかに使いやすく、美しく、お手入れも楽に、そして植物にとっても快適に…などと考えていると、なかなか前に進みません。

でも、この二日間で、少しは前進出来たのでホッとしています。作業が終わってシャワーを浴びて、新しい服に着替えてさっぱりすると、凄~く気持が良いです~♪で、夕食にビールをガァ~~~と飲んでしまうので、体重は相変わらずなんですけれどね…^^;
[PR]
by sachiko_0906 | 2011-07-15 21:34 | バラ | Comments(0)
オレンジ色の小さなローズヒップがとてもとても可愛らしくって、農場での実習の時に一目惚れして連れ帰ったツルバラ。名札が取れていたので格安にてわが家に来た「あずみ野もどき」でしたが、ようやく開花しました!で、やっぱり「あずみ野」だと思います。小さくてまん丸だった実も可愛かったけれど、このピンクの小さなお花も可愛いです。
c0206051_23292767.jpg


上の「あずみ野」に似ていますが、「つくし野バラ」も咲き始めました。咲き始めはかなり濃いピンクだったのですが、翌日には色が抜け始めて、次第に優しいピンクになり、多分最後には白くなると思います(本で見たので…)
c0206051_23331862.jpg


昨日の雨をたっぷり含んだ「ユリイカ」の花。その重さで枝がうなだれてしまいました。一寸みどり色を帯びたクリーム色ですが、昨年の秋はもっと黄色が強かったです。春の爽やかなこの色は好きです~^^/
c0206051_23454466.jpg


大輪つるバラの「ロココ」です。花びらにふりふりのフリルが入り、名前の通り、優しい気品とゴージャス感が感じられるバラです。
c0206051_23543270.jpg


ER(イングリッシュローズ)の「ブリーズ」。ほのかにアプリコットピンクで、ほわぁ~ん・ころぉ~んとしたイメージの優しいバラ♪ホントはもっと摘花しなければいけないのでしょうけれど、趣味で楽しんでいるし、大きさより数だもん!なぁ~んちゃって、一寸摘花、沢~山開花~♪
c0206051_0293846.jpg
c0206051_030124.jpg
c0206051_0301161.jpg


ロープリッタです。ピンクのころころしたバラですが、やっぱり大量に雨水を含んで、花の形まで細長く変わってしまってます^^;咲き始めの雨はバラにとっては大敵ですね…
c0206051_036219.jpg

c0206051_0364319.jpg

c0206051_037833.jpg


ツーエンフェウ(紫燕飛舞)です。やっぱりバラには雨は大敵!蕾が茶色になってしまっているのが結構沢山あります…><
c0206051_0434414.jpg

c0206051_0441170.jpg
 
上の白っぽいバラは「ロココ」です。
c0206051_0442620.jpg


「ペネロープ」は盛りを過ぎましたが、それでも尚盛んに花を咲かせています。去年の7月に買ったものだけれど、我が家では古株の方です。花芽を一杯付けたのですね^^/後ろ姿を…
c0206051_0485582.jpg


その他の植物「クレマチス・白万重」去年小さな苗を買ったのですが、今年は沢山花芽をつけてくれました~^^/とっても嬉しい~~~
c0206051_0511224.jpg

白の「チドリソウ」育て方が下手くそで、延びては倒れ、延びては倒れを繰り返していたので、花茎が迷走しています。
c0206051_0533345.jpg

この「ルピナス」は大柄なタイプなのですが、淡いピンクの色合いが凄く優しげで意外と気に入っています。
c0206051_0553569.jpg

最後はとってもとっても香りの良い「ニオイバイカウツギ(ベルエトワール)」が開花しました。バニラのような甘~い香りに誘われ、あまり歓迎したくない訪問者が…
c0206051_0575118.jpg

[PR]
by sachiko_0906 | 2011-05-19 01:07 | バラ | Comments(0)