菜園とお花と写真の日記


by sachiko_0906
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

タグ:フランシスデュプリュイ ( 8 ) タグの人気記事

もうじき咲きそう…♪

今年一番乗りのバラはどの子でしょう?

お庭を巡回しながら(と言うほど広くはないけれど…)
「誰~?どの子~?」と、わくわくしながら一番先に咲きそうな蕾を探すのが最近の楽しみになってきています。

去年4月26日のブログを見ると「フランシスデュプリュイ」がトップでした。で、次に「ロサモエシー」とありました。そして三番手が「ペネロープ」
http://hana1day.exblog.jp/16241714/


今年は?
c0206051_20574773.jpg

去年の一番手のフランシスデュプリュイの蕾は大分膨らんできていますが、すでに花弁が見えているバラが2株あります。一つは「スプニールドドクタージャメイン」ビロードのような黒赤の素敵なバラです。
c0206051_20502172.jpg

もう一つは「ペネロープ」
c0206051_20504860.jpg

去年二番手だった「ロサモエシー」は、今年はようやく新芽が芽吹いてきたところです(枯れてしまったのかと心配しました!)
c0206051_20511124.jpg


去年と比べるとかなり違っています。管理の仕方で翌年の開花時期に違いが出てくるのですね。これは意外でした。

その他、かなり蕾が膨らんできている「アイスバーグ」は、今年は窓の上まで枝が伸びてかなり大きく成長しました。
c0206051_2103473.jpg

「試験場のバラ」の枝は5~6メートルあります。今年は沢山の花を見られそうですよ♪
c0206051_2153979.jpg


今年は春先も寒い日が多かったので、桜の開花がかなり遅れましたが、バラに関しては気候よりも管理の仕方で開花期が決まるようですね?そんな気がしました。

さて、ここまでが朝の文章で、昼間は一日物置小屋の内壁貼り(なかなか一筋縄ではいかない!)をやっていました。で、夕方、ふと気が付くと、ペネロープの蕾が開いているではないですか~^^ 回り込めないので後ろ姿ですが、確かに開いています。今年の一番乗りは「ペネロープ」でした♪
c0206051_21202562.jpg

[PR]
by sachiko_0906 | 2012-04-18 21:24 | バラ | Comments(2)

昨日のお庭の様子

昨日も天気予報では晴れマークなのに、この辺りだけ意地悪な雲がお日様を隠しているようで、うすら寒い毎日が続いていますが、自然はちゃんと春の到来を察知しているようですよ^^

去年のブログを読み返してみると、3月11日にフランシスデュプリュイが早々とつぼみを付けていました!で、今年も同じくデュプリュイが一番バッターには違いないのですが、今年はようやく新芽が展開し始めたところで、心なしか寒そうです。
c0206051_015351.jpg

他に新芽が展開し始めたつるバラは…
二年目を迎えた「つくし野ばら」ようやく枝が屋根まで到達しました♪
c0206051_0233542.jpg


去年の6月頃お迎えした「ピンクプロスペリティ」満足な花をまだ見ていないので凄く楽しみ~
c0206051_0242030.jpg


これは「ペネロープ」の根元から伸びてきた台木で、多分「のいばら」なのかな?
c0206051_026956.jpg


「安曇野」のヒップは可愛いらしいのでずっと付けたままです。木にはストレスですが、そのくらいの方が株が大きくならなくて良いかな?
c0206051_027858.jpg


クレマチスの一番バッターは「白万重」年が明けてから地植えの株を移植させたのですが、元気そうなのでホッとしました
c0206051_031872.jpg


バラの根元に植えたアネモネが良い感じで芽を出してきています。白の一重です
c0206051_033248.jpg


「アネモネシルベストリス」去年一目ぼれで3鉢買い占めた、アネモネの原種で、こちらも白の一重^^暑さ寒さにも強いです。基本は春の開花ですが、ポツリポツリと不定期に通年咲く、本当に優秀な子です
c0206051_0383752.jpg


このスミレは自然に生えてきて、繁殖力旺盛の逞しい子。寒い時期から咲き始めていて、今、たくさん、た~くさん咲いています。
c0206051_042579.jpg


小さな小さなスノードロップ。うつむいた姿が可愛い♪
c0206051_044765.jpg


昨年大胆にも真夏に植え替えたクリスマスローズ・オリエンタリス。結構丈夫で猛暑もものともせずに元気に育っていてもうすぐ開花です。こちらも白の一重^^
c0206051_0462352.jpg


お客様、お客様、そちらはあなた様のお宅ではございませんことよ~…
c0206051_0541862.jpg

後ろのブロック塀に溶け込んでしまって判別し難いのですが、今朝もここで雨宿りしていました。ノラちゃんなのかな~?一寸情が出てきてしまい、軒先をお貸しすることにしました。
[PR]
by sachiko_0906 | 2012-03-05 09:59 | ナチュラルガーデン | Comments(4)

少しづつ、少しづつ…

少しづつ、少しづつ、咲き始めてきましたよ、我が家のバラさんたちが…♪

一番手はやはり【フランシスデュプリュイ】でした。先日一本だけフライングで開花したデュプリュイでしたが、他の蕾も順調にふくらみ開花を迎えております。ビロードのような黒味を帯びた深紅のバラで、何といっても香りが素晴らしい。一杯一杯蕾を持ってますよ~♪
c0206051_22533292.jpg
c0206051_22534822.jpg


そして二番手は予想に反して【ロサモエシー】さんでした。始めてご対面のバラさんです~^^/
とても個性的なんです、濃いローズピンク?ローズレッド?何て表現して良いのか、とても複雑で微妙な赤で、沢山のしべが特徴的な一重のバラです。ロサモエシーは花も楽しめるのですが、円錐形のローズヒップが実るんですよ!きっと、きっと素敵な実なんだろうなぁ~それから、ちっちゃな葉っぱも可愛らしいんですよぉ~。
c0206051_2259480.jpg


さて、三番手はどちらかなぁ~?【アイスバーグ】or【ペネロープ】あるいは二つ同時に明日咲くかも?アイスバーグは、昨年某ホームセンターの園芸売り場で見つけて即買いしてしまったものですが、村田バラ園さんの苗と比べると、何となく勢いが弱いような気がしていました。花つきも悪い…でも、膨らんできた蕾は純白でふっくらしていて、とても上品!
c0206051_2311424.jpg


蕾が見え始めてから開花するまでの時間って、意外とマチマチで予測が出来ないですね。二番手に咲くと思っていたグルスアンテプリッツは、早々と蕾の間から花びらの赤が見えていたのですが、その後停滞してしまい、その間にロサモエシーさんがもの凄い勢いでスパートかけてきたのですね…一両日中にはアイスバーグとペネロープも咲きそうだし…グルスアンテプリッツはどうしちゃったのでしょうね~?

さて、こちらは昨年村田バラ園さんで頂いた【マダムプランティエ】兎に角、送られてきた時点から素晴らしい苗だったので、一年経っていないのにすでにわっさわっさと生い茂ってますよ~♪開花まであと一息!
c0206051_23212295.jpg
c0206051_23214039.jpg


おまけ1
【クレマチス・白万重】です。丁度一年くらい前に花芽付きの苗を買ったのですが、本来は四季咲きのはずが、剪定に失敗したためか、その後花を見ずに終わってしまいました。今年は、地面に下ろしてあげたせいか?とても勢いが良くすくすく成長しまして、蕾も一杯付いてます。ひ弱で頼りなげだったのですが、見違えるほど元気になりました~^^/
c0206051_2334461.jpg


おまけ2
種から育てた【ネモフィラ】赤ちゃんバッタの餌食となってしまい、形のよい花が少ないです…
c0206051_23415313.jpg


おまけ3
【ながみひなげし】多分帰化植物だろうと思うのですが、繁殖力旺盛であっちこっちから芽吹いてきています。肥料が効かないやせた土地の方が、楚々とした姿になりますが、可愛がりすぎて大切に育てると、がっしりとした大株になってしまい、可愛らしさが半減してしまう…
c0206051_23491146.jpg


おまけ4
【ルピナス】二種類の苗を買ったのだけれど、こちらのピンクはとても優しい女性的なイメージがして気に入っています。香りも良いのですよ♪もう一つの方はまだ蕾もあがってきてないのですが、姿がどちらかと言うとガッツリって感じの男性的なイメージなんです。ピンクの方はすでに種も出来ていますが、マメ科の植物なので種も豆なんですよ。
c0206051_092780.jpg

[PR]
by sachiko_0906 | 2011-04-26 00:21 | バラ | Comments(4)
c0206051_7395466.jpg

今年始めてのバラが開花しました~♪と言うより、多分、通常より特別早めに一輪だけ咲きました・・・と言った方が正しいかな…?先日バッタさんにつまみ食いされてしまったフランシスデュプリュイ、花は少し小さめだけれど、大きさには関係なく香りはやっぱり素敵で、うっ~とり~なんです^^/ 地植えにした成果?なのか、育て方が上手い?のか(ハハハ…)、つぼみもいっぱい付いてますが、本来の開花はもう少し後かな?いずれにしても、我が家のバラさんたちの中では早咲きのようです。

二番手はどうやらグルスアンテプリッツのようです。がくの間から僅かに花びらの赤色もみえはじめています…
c0206051_7501421.jpg

この二株は昨年花を見ていますが、今年始めてお目にかかる住人達もいます。その中でも一寸個性的な方達を紹介しますね。まずは、ロサモエシーさんですが、彼女は蕾のうちから非常に個性的な女優さんです。一重の真っ赤な一寸派手目のバラなのですが、これでも原種なんですよ。先の尖ったローズヒップが成りまーす♪
c0206051_7591168.jpg

次は、スプニールドドクタージャメイン、半八重のふりふりの花びらなんですが、蕾の先っぽがクルンと反っているところが可愛いですよねぇ~
c0206051_8592766.jpg

冬枯れだったお庭も大分賑やかになってきました。いつの間にか8品種に増えたクレマチスにも花芽が付き始め、今年はお手入れも頑張ったので、一寸期待ですよ^^/

後は時間の問題、毎日毎日ワクワクドキドキで~~~す♪
[PR]
by sachiko_0906 | 2011-04-15 09:19 | バラ | Comments(4)

お庭のお客様

嗚呼、何と言う事か!今正に咲こうとしていた一番バッターのバラにバッタがぁ~・・・!!なんて、だじゃれている場合ではないのです。花びらをむしゃむしゃなんですよぉ~ひぇ~ひぇ~…
だけど相手はなんとちっちゃい赤ちゃんバッタなんですよぉ~、もぉ~もぉ~哀しいけれど、許しちゃお~かなぁ~?
c0206051_0492461.jpg


冬の間意識の中からすっかり消えていた事、お庭を見回っていて思い出しました。バラの病害虫・・・瑞々しくて綺麗な新芽~と思いながらレンズを向けたら、なんとファインダーの中にいも虫がぁ~!ぱっぱに隠れて一寸判りづらいけれど、居るでしょ?わかるかなぁ~?まるで保護色だわね。
c0206051_0541980.jpg

[PR]
by sachiko_0906 | 2011-04-12 01:01 | バラ | Comments(3)
c0206051_1154177.jpg

鳥さんが落としてくれた種から芽生えた桜が今年始めて咲きました。可愛らしい小さな楚々とした桜です。え~と、種を落としたってことは、もしかして実の成る桜?さくらんぼ?花を愛でながら、花より団子な私…

c0206051_11132538.jpg

こちらは名実共に花より団子の「スナックエンドウ」の花。冬の間日陰だったお庭にもようやく陽が差すようになってすくすく伸び始め、白い花も咲き始めました。サッと茹でて、アンデスの塩をつけて頂くのが美味しい!ビールのつまみ用^^/

c0206051_11163442.jpg

バイモ(編み傘百合)、日陰の中でも健気に咲いてくれました。一年目なので、一寸寂しいけれど、ツンツン伸びたお髭も可愛い~

c0206051_11191257.jpg

おまけ。フランシスデュプリュイ。かなりせっかちな性格?いの一番に咲くおしゃまな子ですね。待ってますよぉ~♪
[PR]
by sachiko_0906 | 2011-04-01 11:27 | | Comments(2)

もう蕾が・・・!

c0206051_0125265.jpg

三寒四温を繰り返しながら、季節は確実に春に向かってますね~

我が家のバラさんたちも、新芽がかなり伸びてきています。殆どが栽培一年目のバラさん達なので、どのくらい咲いてくれるのかしら~?去年学習してきたことはすべてやったつもりだけれど、自然相手はやっぱり経験ですもんね~!期待と不安の入り混じる思いで春の開花を楽しみに待ってます^^/
ところで、フランシスデュプリュイ嬢がいち早く蕾を持ってます!なんと気の早いこと。でも、これは思わぬプレゼントだわぁ~?嬉し楽しで待ち遠しい~♪
[PR]
by sachiko_0906 | 2011-03-11 00:09 | バラ | Comments(0)

フランシスデュプリュイ

c0206051_7382922.jpg

新しくお仲間に加わった「フランシスデュプリュイ」です。気温や置き場所によって花の色は微妙に変化するようですが、ビロードのような艶やかな花びらで、とても深い濃厚なダマスク香を持っています。魅惑的な大人の女性のイメージかな?
[PR]
by sachiko_0906 | 2010-10-05 07:39 | バラ | Comments(5)