菜園とお花と写真の日記


by sachiko_0906
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

タグ:ペネロープ ( 8 ) タグの人気記事

「タゲテス・ゴールドメタル」が
ようやく咲き始めました♪

背丈を低く、がっちりした株にしたくて、
ピンチを繰り返していたのです

葉っぱに独特の香りがあって
近くを横切るだけで、匂いがします^^

オレンジ色の可愛いお花と
切れ込みのある葉っぱが、
全体として優しげな雰囲気を醸し出しています

c0206051_23484391.jpg

c0206051_23501858.jpg


「春から冬まで長く咲き続ける・四季咲き・最低温度-3℃」
ってラベルに表示されているので
もしかして、一年中咲き続けるの?

これから株を覆うように沢山沢山咲き始めると良いなぁ~♪


「ラベル」と言えば、
年を取るとともに、植物の名前も覚えられなくなって来てしまいました~><

そこで…

ラベルは捨てずに、ファイリングして見やすくしました♪
100均の年賀状ホルダです
小さなラベルは1ページに2枚入れて
動かないようにホッチキスで留めました^^
見ているだけで楽しくなるファイルが出来ました~♪

c0206051_23423518.jpg



夏の終わりとともに、
バラの実が色づいてきましたよ♪

去年コガネベビーにやられた「安曇野」ですが
無事に乗り越えられたようで
今年も赤い実が沢山~♪

c0206051_085987.jpg


こちらは「ロサカニナ」
なぜか今年はお花があまり咲かなくて、
それでもたった一つだけですが、実が付きました^^;
貴重な実、可愛い~

c0206051_0111811.jpg



農園1年目の今年は、お庭にあまり関わってあげられなくて
バラのお手入れも中途半端になってしまいました

そんな主人の元でも健気に咲いてくれる可愛い子達
「ツーエンフェウ」
このくしゅくしゅ感がたまりませ~ん
良い香りもする四季咲きの丈夫な子です

c0206051_0144627.jpg


アプリコットピンクのふわふわした感じの「ペネロープ」
ちょうど見頃ですね~
綺麗だわぁ~^^
c0206051_0184452.jpg




ご訪問ありがとうございます^^
コメント頂けると励みになります
[PR]
by sachiko_0906 | 2013-10-19 00:28 | ナチュラルガーデン | Comments(2)

もうじき咲きそう…♪

今年一番乗りのバラはどの子でしょう?

お庭を巡回しながら(と言うほど広くはないけれど…)
「誰~?どの子~?」と、わくわくしながら一番先に咲きそうな蕾を探すのが最近の楽しみになってきています。

去年4月26日のブログを見ると「フランシスデュプリュイ」がトップでした。で、次に「ロサモエシー」とありました。そして三番手が「ペネロープ」
http://hana1day.exblog.jp/16241714/


今年は?
c0206051_20574773.jpg

去年の一番手のフランシスデュプリュイの蕾は大分膨らんできていますが、すでに花弁が見えているバラが2株あります。一つは「スプニールドドクタージャメイン」ビロードのような黒赤の素敵なバラです。
c0206051_20502172.jpg

もう一つは「ペネロープ」
c0206051_20504860.jpg

去年二番手だった「ロサモエシー」は、今年はようやく新芽が芽吹いてきたところです(枯れてしまったのかと心配しました!)
c0206051_20511124.jpg


去年と比べるとかなり違っています。管理の仕方で翌年の開花時期に違いが出てくるのですね。これは意外でした。

その他、かなり蕾が膨らんできている「アイスバーグ」は、今年は窓の上まで枝が伸びてかなり大きく成長しました。
c0206051_2103473.jpg

「試験場のバラ」の枝は5~6メートルあります。今年は沢山の花を見られそうですよ♪
c0206051_2153979.jpg


今年は春先も寒い日が多かったので、桜の開花がかなり遅れましたが、バラに関しては気候よりも管理の仕方で開花期が決まるようですね?そんな気がしました。

さて、ここまでが朝の文章で、昼間は一日物置小屋の内壁貼り(なかなか一筋縄ではいかない!)をやっていました。で、夕方、ふと気が付くと、ペネロープの蕾が開いているではないですか~^^ 回り込めないので後ろ姿ですが、確かに開いています。今年の一番乗りは「ペネロープ」でした♪
c0206051_21202562.jpg

[PR]
by sachiko_0906 | 2012-04-18 21:24 | バラ | Comments(2)
日曜日のお仕事も無事終了したので(一応この日の為に庭仕事は程ほどにしていました)
昨日は心置きなくお庭に出て、今年最後のつるバラの誘引作業を終了させる事が出来ました~♪

最後となったのは、北西側に植えてある「ペネロープ+ノイバラ?」と、南西のブロック塀際に植えてある「スプニールドドクタージャメイン」の2株です。

「ペネロープ」は去年台木の「ノイバラ(多分)」が伸びてきていて、そちらも殺さずに伸ばしていました。と言うのも、ペネロープの樹勢が余りにも強すぎて一寸手に余ったので、ノイバラと合わせれば相殺出来るのでは?と考えてみたからです。それと、実はノイバラも育ててみたかった…考えた通りに相殺出来れば良いけれど、どちらもお化けみたいに勢い良く伸びてしまったら、その時はその時でまた考えよう~と思ってます。植え替えた場所が余り環境が良くないところなので、今年はどうなるかな?去年5月の開花の様子です。その後、勢いの良いシュートが何本も出てきて(剛直)別の場所に移植しました。
c0206051_1520287.jpg


「スプニールドドクタージャメイン」は駐車場のブロック塀際に植えてあり、敷地の中から、ブロック塀の外に向かって枝を伸ばしたいと考えていました。余りしっかりとは出来ませんでしたが、何とかブロック塀への釘打ちも出来、ワイヤーを結わえる事が出来たので、こちらも無事誘引作業終了。

このバラは濃いローズレッドとでも言うのでしょうか?通り沿いに植えてあるのでかなり人目を惹くようです^^お散歩の方から声をかけて頂いたりして、会話に貢献してくれています。一応返り咲き性で香りも◎なのですが、開花は気まぐれで、殆ど一季咲きと考えた方が良いみたいです。でも、香りはグーです^^/去年の開花のようすです。花色は上の方が近いかな?
c0206051_14503361.jpg
c0206051_14505676.jpg


誘引にはそんなに時間はかからなかったので、昨日は他に色々用足しも出来て、ホッとしました。

バラの芽も大分動き始めてきていて、5mmくらいに膨らんで来ています。こうなると誘引作業中でも芽を欠いてしまいそうなので、今日終了出来てギリギリセーフと言ったところでしょうか^^

さて、後は開花まで小刻みにやることはあっても、大きな作業はないので纏まった時間が作れそうです。さて、何をしましょうか~♪ワクワクですよ~…
[PR]
by sachiko_0906 | 2012-02-14 10:00 | バラ | Comments(2)

ペネロープ植え替え

先日作ったジェノベーゼを使ってピザを焼いてみました。
クックパッドで検索すると、醗酵させなくてもOKと言う生地の作り方もあるのですね。結構簡単+美味しい~で家族にも好評でした。
c0206051_20362375.jpg


わが家で一番元気の良いバラ【ペネロープ】…
窓の周りを飾るつもりで植えたバラだったのですが、剛直な枝が好き勝手に伸びてしまい、この品種は私の手には負えないと言う事がわかり、他に安住の地を探していました。

ペネロープの代わりには【ツルアイスバーグ】を植えようと考えていますが、鉢植えで控えている【つるアイスバーグ】のシュートが、なんと3~4mも現在進行形で伸びていて、今の鉢ではかなり窮屈そうで、すぐに水切れ、下葉も黄変して落ちてきています。

で、このつるアイスバーグが定植できれば、他の宿根植物も冬を待たずに定植できるし、色々都合が良いのです。

こんな真夏に植え替えなんてとんでもないのですが、台風以降一寸涼しいし、曇りや雨だったり、明日以降もお天気マークは無いしで、植え替えるのなら今だ!と言う訳で午後に思い切って掘り起こしました。作業の途中でも雨がザーザーと降ってきて何度も何度も中断しながらの植え替えでしたが、何とか今日中に終了。元気で大きな株の割には、思っていた程根は張っていなかったので助かりました(…って、結構切ってしまったかも)

わさわさ茂っていた枝は1/3~1/2程度剪定しておき、たっぷりお水をあげて、自家製腐葉土堆肥でマルチングして出来るだけ養生しておきました。頑張って根付いてね。
[PR]
by sachiko_0906 | 2011-07-26 20:34 | バラ | Comments(0)
暑さが厳しい中、バラの二番花が咲いています。

一つは、四季咲きの【紫燕飛舞(ツーエンフェウ)】と、同じく四季咲きの【グルスアンテプリッツ】
どちらも黒星病が酷かったけれど、何とか持ち直して、二番花までようやくこぎつけました。でも、暑さで花持ちも悪いだろうし、樹にとってもストレスになるだろうしで、早々にチョキチョキと切花にして楽しみました。

春先にはお花にスリップスが付いて完璧な美しさではなかったような気がしますが、暑くなるとスリップスっていなくなるのかなぁ~?形は小さいけれど、とっても美しいです。こうしてみると、二つとも同じような色ですね…
c0206051_21162959.jpg


返り咲き性の【ペネロープ】にも二番花が付いています。この株は地植えにしたせいか?旺盛な成長を見せていて、少々樹が暴れるので手を焼いています。でも、花つきは凄く良いし、一寸アプリコットがかったピンクの半八重の花もお気に入りなので、何とか安住の地を見つけて、そちらに移植してあげなくっちゃと考えています。
c0206051_2126384.jpg


ベル型のクレマチス(バーシーカラー)が可愛らしい花を咲かせています。まだ株が小さいので、コレが本来の姿なのかどうか?想像していたものはもう少しピンクが薄くてぷっくりしていたと思うのですが、夏だから?実生だから個体差がある?どうなんだろう?来年の春が楽しみです。
c0206051_21272072.jpg

ついでに、クレマチス「ダッチェスオブアルマーニ」がもう少しで咲きそうです。枝ばかり伸びてなかなか咲こうとしなかったのでとても楽しみ~♪

仕事が一段落したので、先日は二日続けて思いっきり庭仕事が出来ました。暑かったけれど、仕事と同じで気合を入れてかかると案外平気なものです。もさもさして風通しの悪くなった鉢を移動させたり、枝が伸びて通行の邪魔になってしまった株を移植したり(こんな暑い時期にやってしまって良いのかな~?とは思ったけれど、仕方ない…)勿論、草取りがメインだけれど…

まだまだ手を付けられずに気になっている箇所は一杯あるけれど、狭い空間をいかに使いやすく、美しく、お手入れも楽に、そして植物にとっても快適に…などと考えていると、なかなか前に進みません。

でも、この二日間で、少しは前進出来たのでホッとしています。作業が終わってシャワーを浴びて、新しい服に着替えてさっぱりすると、凄~く気持が良いです~♪で、夕食にビールをガァ~~~と飲んでしまうので、体重は相変わらずなんですけれどね…^^;
[PR]
by sachiko_0906 | 2011-07-15 21:34 | バラ | Comments(0)

ブラックベリーの収穫

ブラックベリーが黒く色付いてきました。
でもここからさらに3~4日置いて、完璧に熟してから収穫するようにして、で、本日がその始めての収穫日で~す♪一粒つまみ食いしてみましたが、思っていた以上に甘かったですよぉ~♪
とりあえず冷凍保存しておきました~。一年目なのでそんなに沢山は採れないとは思うけれど、ジャムかソースに出来たらなぁ~って思ってます。
c0206051_2143022.jpg

間引いたバジル。松の実をまだ買ってなかったので、こちら今回は保存用に乾燥させてみます。
c0206051_22103131.jpg

おまけ>
ペネロープのシュートなんですが、窓のガラスに添って二本が勢い良く伸びてきています。仕事部屋からみえるその姿が、ややっ、なんだか妙に美しい~!
c0206051_22403746.jpg

[PR]
by sachiko_0906 | 2011-07-04 22:42 | 病害虫 | Comments(2)

勝敗の行方

今日はアイスバーグとペネロープがデッドヒートを繰り広げるのかと思ったのですが、結局アイスバーグはマイペースで勝利したのはペネロープでした。開花したばかりのペネロープ。お昼近くなると開ききってしまいます。このくらいが一番綺麗かしら~?
c0206051_21495786.jpg


さて、虫さんたちも気温の上昇とともに活発に動き始めています。そして、あのにっくきチュウレンジバチも一杯一杯飛来してくるようになりました。オーマイゴッ~ド!!オレンジ色のお腹にある産卵管を若いバラの茎に突き刺して卵を産みつけるのですが、産卵中は産卵管が茎に突き刺さっているので、手で簡単につまめるのですよ。かなり強力にグサッと突き刺さっているようで、つまんだ瞬間黄色のお腹が引きちぎれるのですよ。こう書いていると、かなり残酷物語のように聞こえますが、残酷物語なんです。チュウレンジバチだけは許せませ~ん・・・この時ばかりは私、鬼になってます。
[PR]
by sachiko_0906 | 2011-04-26 22:23 | バラ | Comments(7)

7月の庭

昨日は時折雨の降る中、念願だった 【村田バラ園・八ヶ岳農場】 に行ってきた。
つるバラの品種選びはとても難しく、一つ間違えると後々の手入れにとても手こずると言う事を知り、専門家のアドバイスなくしては決められないとの思いで行ったのだけれど、やはり相談に行って良かった。カタログで事前に選んだ品種は私の環境下では手入れが厳しい事が判り断念。その代わりに、私の希望にも合ったとても良い品種を選んで頂いた。農場では心配していた雨も上がって、ラッキー。幸せ気分で帰宅。今日は雨の合間にとりあえず二本を定植した。

下の写真、中央寄りが白のつるバラ「ペネロープ」
右側の少し小さいバラは濃桃色で兎に角香りの良い「グルス アン テプリッツ」
中央のバラの手前にある小さな青い花は、小淵沢道の駅で見つけた「ゲラニウム」
なんとなぁ~く、雰囲気が出てきて「結構イケルかも?(笑)」の自己満足。
c0206051_208560.jpg


「クラウス」農場を歩いていて目と目が合ってしまって一目ぼれ。兎に角愛らしい!赤いローズヒップも付くらしい。しかし、衝動買いだから、どこに植えたら良いものやら…?困った…(^_^;
c0206051_2094863.jpg

ところで、八ヶ岳農場は手入れの行き届いた庭園と違って完璧に「畑」。狭い通路もぬかるんでズブズブ。でも、その雑多感が妙に私の琴線に触れてしまった!もう少し私が若かったら、土と植物を相手にした仕事に就きたかったなぁ~♪
[PR]
by sachiko_0906 | 2010-07-14 20:21 | バラ | Comments(4)