菜園とお花と写真の日記


by sachiko_0906
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

タグ:ローブリッタ ( 11 ) タグの人気記事

ナチュラルガーデン Part5

バラの開花時期には若干ですが個体差があります
わが家で見ごろを迎えている、遅咲きのバラを少し紹介したいと思います


原種系のバラ「つくし野バラ」
原種系なので、勢いが凄く良くて、今年は思い切った剪定をしました
で、比較的こじんまりと暴れることなく開花出来ました♪

左上の一重のバラ
秋には可愛らしいローズヒップが鈴なり~秋にも楽しめると言うわけです

c0206051_09534722.jpg



こちらも原種のバラ「野バラ」
実はぺネロープの台木で、今でもぺネロープと同居してます^^
つくし野バラ同様、赤いローズヒップがとても可愛らしい~♪

c0206051_09570155.jpg



前にも紹介した原種系のばら「ロサモエシー」
こぼれるようには咲かないけれど、今が一番開花しているかな?
私のハートを射止めている大好きなバラです

アーチに誘引してみたけれど、
ロサモエシーにはどうも似合っていない
もっと自然体の樹木の雰囲気を生かした方が良い様な気がしました
来年はやり直しだわね~

c0206051_09584716.jpg



コロコロ可愛い「ローブリッタ」
ようやく安住の地を勝ち得たようで、まだ本調子ではないけれど、
今までで一番このバラらしい咲き方が出来ているような気がします^^

花持ちも良くて、意外と長く楽しめますのでお勧め^^

c0206051_17392020.jpg

c0206051_10031938.jpg




クレマチス「ダッチェスオブアルマーニ」

とても勢いの良いクレマチスで、育て始めた頃は貧乏性の性格が出て
出てくる芽、出てくる芽すべて大切に残していたら、
株が大暴れして大変な事になってしまいました

最近少しわかってきて、出てくる芽の半分以上は根元より取り去ります
今のところ、まとまりのある姿を維持してまーす♪

強剪定なので、花後背丈の半分くらいでばっさりと枝を切り落とします。
秋の終わりには、地際でカットなので、剪定作業は楽チン^^


c0206051_10061943.jpg




クレマチスにも開花時期のずれがあって、未だに咲いていない紫色の
名前知らずの株があります。これが結構好きなタイプで、花は小さいけれど、
花付きよく、樹勢よく、野性味があってお気に入りのクレマチスです。


アジサイの開花する頃に咲き始めるのかな~?
また紹介したいと思います。





モノクロ写真を別のブログに分けました
興味のある方、覗いてくださいね^^
http://hana96photo.blog.fc2.com/ 「野分のように」










[PR]
by sachiko_0906 | 2017-05-26 10:16 | ナチュラルガーデン | Comments(4)

今日のお庭

記録の為のガーデンブログのつもりが、
農園に行ったり、桜を追いかけたり、
旅から帰ってくると雨になったりで、
バラシーズンなのに、なかなかガーデンブログが書けませんでしたが…


今日は久々のガーデンブログを…110.png


お庭をあちこち移動していた「ローブリッタ」でしたが、
ようやく安住の地を見つけられました^^

玄関先のこちらに来て2年目の春を迎えます。
家の北側になりますが、半日ほど陽が当たります。
ブロック塀を隠すほど、茂ってくれると良いなぁ~^^

一季咲きで、コロン、コロンとした可愛らしいピンクの花、とってもキュートです110.png

c0206051_23133954.jpg

c0206051_23133921.jpg


「安曇野」
今年は少し元気がない感じ。
もしかしたらコガネキッズに根っこをかじられているかも?
鉢植えですが、鉢穴からしっかり根を地に下ろしているので、
移動出来ないし、探すのに難儀だなぁ~148.png

c0206051_23172328.jpg


「スプニール・ドゥ・ドクター・ジャメイン」
舌をかみそうな名前だけれど、覚えた!
大人シックなベルベットのような深い赤
香りがとても良いので、通りに面した塀に沿わせて植えていますが、
残念なのが「返り咲き」なのですが、ほとんど一季咲きと思った方が良いです
でも、大好きなバラです

c0206051_23223901.jpg


ツーエンフェウ(紫燕飛舞)
香りが良くて、四季咲きで、丈夫で、良く咲いてくれる優秀な子です^^

c0206051_23274561.jpg



初めて買ったバラが「ロココ」
四季咲きで、香りも良いし、アプリコット色の優しいひらひらした花びらが
素敵~、見た目よりは丈夫ですが、かなり大きく、幹もごつく太くなります。

c0206051_23311586.jpg



「グルス・アン・テプリッツ」
四季咲き・香り良し・丈夫。
ステムが柔らかいので、うなだれたように優しく咲きます^^

c0206051_23450762.jpg



「試験場のバラ」
柑橘試験場で捨てられていたバラを貰ってきて植えたので
私が命名したバラさんです。
勢いがよくて、シュートを沢山伸ばすので、バシバシ剪定していても良く咲く子^^

c0206051_23450716.jpg




以上、ざっとですが今開花中のバラさん達を紹介しました♪
これから開花するバラも、まだまだありま~す♪



モノクロ写真を別のブログに分けました
興味のある方、覗いてくださいね^^
http://hana96photo.blog.fc2.com/ 「野分のように」




[PR]
by sachiko_0906 | 2017-05-15 09:26 | ナチュラルガーデン | Comments(0)

玄関先のベンチ♡

処分品を格安で売っているのを見つけて、
思わず買ってしまったベンチ


しばらくお庭に置いていたけれど
どうにもしっくり馴染まなくて
お庭のリニューアルの時、真っ先に移動させました


落ち着き先は、玄関先のアプローチです♪
フォーカルポイントと、ブロック塀隠し

c0206051_21150600.jpg



コロコロしたピンクのお花の可愛いバラ「ローブリッタ」を
ベンチの後ろに移植しました
一年間養生して、可愛いお花を来年に期待~♪


ベンチの下には、ムラサキゴテン
ピンクのお花もちらほら


ここなら誰にも踏まれることなく、これからわさわさ繁ってくれるでしょう
この美しく神秘的な紫と、シャープな葉っぱが、私のお気に入り♡
こんなに美しいのに、もの凄く~丈夫なのも嬉しいです^^

c0206051_00155446.jpg




ニューサイランの子供苗です
まだ植えたばかりなので未完成の大鉢
大人苗はお高くてとても手が出ないので
数年かけて大きくさせます♪
(通販の訳あり苗で一寸お安かったけれど、全然普通でした)
c0206051_00221237.jpg



好きとは言え「紫」使いすぎ感あり~
手前のオキザリスは別の鉢と入れ替えよっと…
何が良いかしらねぇ~


ああ、毎日毎日悩ましいわぁ~♪













[PR]
by sachiko_0906 | 2016-05-27 13:57 | ナチュラルガーデン | Comments(2)

お庭の改造

無造作に花を植えたり、木を植えたりしていた庭から、
今の庭に作り替えたのが、5年くらい前の話。

悪くはないのだけれど、いつも背の高い植物の配置に悩むのは
庭のデザインに原因がある・・・?

思い切って作り替えることにしました^^;
・・・と簡単に言いましたが、
多種多様な植物が植えてあるお庭の配置換えは、
言うほど簡単ではないのも分かってます039.gif


「途中挫折する事無く、最後までやり通す自信はあるの?」


悩みながら、不安を抱えながら、やるのだったら
仕事も庭作業も野良仕事も、すべてが暇な今しかない!

と言う訳で、思い切って庭デザイン変更に取りかかることにしました~


手始めは、購入したけれど一寸もてあまし気味だった「憧れのベンチ」
狭いお庭から、玄関先のアプローチに移動

ベンチの後ろにはコロコロと可愛らしいピンクの花が咲く
つるバラ「ローブリッタ」も一緒に移動

今は殺風景な景色ですが、これから少しづつ色を付けていくつもり♪
c0206051_22445738.jpg


庭の片隅にあったローブリッタ、これでようやく日の目を見る事でしょう♡
c0206051_22521423.jpg



作業手順としては、ローテーションを組みながらも、
やはり大物から移動していくのがベストかな?


ローブリッタの跡地には、
「ノリウツギ・ライムライト」に来て頂きました♡

強い日差しが当たらない、乾燥しない
環境的にはここの方が良いような気が・・・
それに、ここなら大きくなっても大丈夫^^
c0206051_19481358.jpg




「ジュンベリー」は花壇の背景となるような位置づけでここに移動
もう少し大きくわさわさしたら、お隣さんからの窓も遮られるし~023.gif
c0206051_19524446.jpg


たったこれだけの事でも、2日くらいかかってしまった~^^;

そして一番の難題は、小径を作る作業ですが、
その前に、今植わっている植物のお引っ越し
このお引っ越し作業が一番悩ましい~015.gif

自称「もったいない精神」旺盛のケチケチタイプなので
枯れていない限り、なかなか捨てられない訳です


さてさて、出来る事から少しずつやっていきましょうか~♪












[PR]
by sachiko_0906 | 2016-02-08 20:38 | ナチュラルガーデン | Comments(6)
つるバラの剪定と誘引は、12月~2月までの寒い時期に行います

丁度畑も暇な時期に入っているし
第一級の寒波が来て外は寒いのだけれど、
土いじりやっている時って結構平気なんですよね…♪


と言う訳で、数日前からバラの剪定と誘引作業をちょこちょこ始めています^^


手始めは「グルスアンテプリッツ」(チャイナ)

四季咲きの紅いバラで、花首が垂れてうなだれるように優しく咲くバラだけれど、
かなり強健で優秀な子です
枝が良く伸びるので、かなり思い切ってバサバサ切ってみました
一寸切りすぎたかな?と思うくらい切ってしまいました^^;
手前のアーチがグルスアンテプリッツ
やっぱり切りすぎたかな?
c0206051_16233489.jpg

こちらは開花の過去画像です^^
c0206051_2355418.jpg


コロコロっと可愛らしく咲く「ローブリッタ」(シュラブ)は
細かなとげとげが一杯一杯あるので取り扱い要注意の子
でも、姿は可愛らしい~^^
実は、場所を移動したいなぁ~と、目下思案中なので、
今回はざっと剪定しただけです…
c0206051_16245931.jpg

c0206051_005172.jpg


魅惑のバラ「スプニールド・ドクター・ジャメイン」(ハイブリッド・パーペチュアル)
の花の色は不思議な色です
紅に黒を少し入れたような深い深いビロードのような重厚な色
しかも香りも濃厚で道行く人を惑わせます^^
実際の色はもっと黒に近いです
今年、勢いの良いシュートが何本も伸びて大人株になった感じ^^
春の開花が楽しみです(誘引はまだ途中です)
c0206051_16255633.jpg

c0206051_095017.jpg


塀の外に向かって垂らしてある「野バラ」
原種と言うだけあって、ものすごい繁殖力!
太い枝が何本も伸びていましたが、
塀から少し垂れる程度に抑えたかったので、
かなり思い切った剪定をしてみました
c0206051_16264546.jpg

c0206051_0203383.jpg


と言う訳で、少しずつ、少しずつ、バラのお手入れも始めていますよ♪


ご訪問ありがとうございます^^
下のバナーをクリックして足跡を残して頂けたら、こちらからも訪問させて頂きます^^
おきてがみ
[PR]
by sachiko_0906 | 2014-01-16 16:32 | バラ | Comments(2)

2013年5月のバラ

今年わが家で一番先に咲いたバラは「フランシス デュプリュイ」(写真は4月19日撮影)
毎年このバラが咲き始めると、他のバラ達も後を追うように咲き始めます
大人びたシックな色合いと深い香りがお気に入りです^^
c0206051_2229333.jpg

ほぼ同じ頃に咲き始めた「グルスアンテプリッツ」(4月19日撮影)
冬の間に思い切って枝を整理しましたが、それでもワサワサと勢いが良いです
四季咲きなので、一年中咲いているように感じられるバラです
c0206051_22354090.jpg

「マダムゾイットマン」(4月25日撮影)
一季咲きなのが残念なのですが、かなりお気に入りのバラです
うっすらピンクがのっていて、香りも良いです
蕾の時のふっくらとした姿も凄く可愛いし、艶のない葉っぱも柔らかなイメージで好きです^^
c0206051_9592565.jpg

「スプニールドドクタージャメイン」(5月9日撮影)
黒赤の個性的な色で、道行く人が足を止めて見てくださいます
花持ちが2~3日と悪いのがちょっと残念!
c0206051_231417100.jpg

昨年植えかえた時に鉢の中からコガネキッズがわんさか出てきて
驚きまくった「安曇野」です
根っこの回復がまだ不十分なようで樹勢が今一つです。
ホントは花芽を落としてしまった方が樹の為には良いのでしょうけれど…無理、無理^^;(5月15日撮影)
c0206051_10163744.jpg

わが家のバラの中では比較的ゆっくり咲き始める「ローブリッタ」(5月15日撮影)
冬じゅう光の当たらない極悪環境の場所にも関わらず、
キュートな花を咲かせてくれました
c0206051_1021824.jpg



わが家の原種のバラ

ペネロープの台木として使われていた野バラ(ロサムルチフローラ)
2年目の今年は見事に咲きました!(5月9日撮影)
素敵です
秋になると可愛らしい赤い実が沢山なると思います♪
c0206051_22473478.jpg

2年前に八千穂高原辺りに撮影に行った時、道路わきで咲いていた野バラです。
うっすらピンクがのっていたので枝を少しお持ち帰りで、さし木しました
2年目で開花。
優しい淡いピンクが何とも言えないです…^^(5月2日撮影)
c0206051_2248096.jpg

お気に入りの「ロサモエシー」は、一重の赤いバラです。
秋にはローズヒップが成ると言うのですが、いつも赤くなる前に落ちてしまいます
今年はきっちり人工授粉させていますが、どうなるかな?(5月15日撮影)
c0206051_1024181.jpg

「つくし野バラ」(5月15日撮影)
ようやく一人前の大きさになり、枝が屋根まで届きました
こちらも赤いローズヒップが沢山なります
花の近くに来ると、ミツバチのブーンブーンと言う羽音が聞こえます^^
c0206051_10245798.jpg



まだまだ沢山のバラ達が咲いていますが、いちばんよい時期に撮り損ねてしまいました…

おまけに今日のお庭です
アグロスティマ・ぺラルゴニュウムだったかな?・クレマチス2種
c0206051_10371472.jpg


最後にお気に入りのゲラニウムがあちこちで咲き始めています^^
c0206051_10443765.jpg

[PR]
by sachiko_0906 | 2013-05-15 10:45 | バラ | Comments(0)

国バラレポート Part1

5月17日(木)、国際バラとガーデンショーの後半初日に行ってきました。
去年に続いて2回目。去年は寒くて、疲れきってしまったので、今年は着いてすぐに昼食タイムの休憩をしてから展示会場に入りました。一通り展示を見てから買い物の前にもう一度休憩。これは正解でした。疲れ過ぎると見る気力もなくなって来るのですが、今年は大丈夫でしたから…♪

まずは最優秀賞のガーデン。ファミリーピクニックのイメージなのかな?楽しそうな笑い声が聞こえてきそう♪
c0206051_23182394.jpg

c0206051_2319321.jpg


■私が一番気にいったコーナー。可愛くて、楽しくて、夢いっぱいの素敵満載のコーナーでした!
c0206051_23234798.jpg

素焼き鉢で作った人形が素晴らしい~!
c0206051_2324583.jpg

バラとクレマチスとハニーサックル
c0206051_23242293.jpg

オリーブオイルの空き缶利用♪
c0206051_233819.jpg

右、鍋をぶら下げている上に、実はスズメちゃんが乗っかってます~^^憎い演出です~^^
c0206051_23394642.jpg

この辺りは参考になります!
c0206051_2339554.jpg

左のバラ、ローブリッタなんですが、わが家のローブリッタと雰囲気が随分違う。一本を窓辺に添わせるって素敵だと思った。
c0206051_2340382.jpg


■ジャンクガーデンやプロバンスの田舎風ガーデンが流行りなのかな?
c0206051_23532342.jpg

錆錆の空き缶が植木鉢に!
c0206051_022917.jpg

梯子に絡ませたクレマチス、わが家でも作ってみたい!
c0206051_022221.jpg

僅かなスペースにも色々植えてます♪
c0206051_024763.jpg


今日はここまで…
[PR]
by sachiko_0906 | 2012-05-19 00:25 | バラ | Comments(4)

つるバラの誘引作業2012

先日からぼちぼちつるバラの誘引を始めています。

と言っても、バラ歴2年目の経験浅い初心者・・・
考えて、迷って、また考えて、挙句の果てにやり直し…の繰り返しで
時間ばかりかかってなかなか進みません…008.gif

今日はローブリッタ(Shrub)を完成させてしまつもりで午前中から悪戦苦闘!
と言うのも、ブロック塀際に植え替えたのですが、ドリルでブロックに穴を開け、その穴に釘を打ち付けて誘引するつもりが、ブロックって想像以上に堅くて穴が開かない!仕方ないので直接釘をかなづちで叩いて打ちつけようとしたら、太い釘が曲がってしまう007.gifこれは無理だと思い、結局竹でフェンスを作って針金を渡してようやく誘引作業が出来る状態となりました。

ローブリッタはピンクのコロコロとした可愛らしいお花が咲きます。
枝も細くて軟らかいので曲げやすいのですが、唯一つ厄介なのが、兎に角細かく鋭いトゲが多い!
去年の写真がありました。可愛らしいお花と、鋭いトゲの様子が良くわかります。
c0206051_22413358.jpg

3時間くらいかかったかしら?何とか終了。まずまずの出来かな?うん、うん012.gif

c0206051_22453137.jpg


次はマダムプランティエ(Alba)。一昨年、苗が届いた状態でわさわさのとても立派な苗だったので、一年目からかなり沢山咲きました♪去年の開花し始めの時の様子です。
c0206051_22493310.jpg

今年はシュートも沢山伸び、細かい枝も沢山出て、わさわさを通り越してもさもさ状態003.gif
バックのトレリスに一面と、手前の二本のアーチにも枝を誘引しなければ足りないくらい旺盛な成長を見せてくれました。開花したらすごい事になるだろうなぁ~楽しみ、楽しみ~056.gif

先日終わらせていたマダムルグランドサンジェルマン(Alba)。
雨にあたると花が開かないので、夏の終わりに建物添いに植え替えました。
仕事部屋の窓辺を飾ってくれると良いなぁ~と思いながら意識して誘引してみました。
c0206051_2395576.jpg

こちらはもう少しやりようがあるような気がします…でも、まっ今年はこれでいっかぁ~
まだまだ作業は続きます…
[PR]
by sachiko_0906 | 2012-01-14 23:21 | バラ | Comments(4)

雨上がりの庭Part2

バラにとって「雨」は大敵なのはわかったけれど、でも、雨に濡れてしっとりしたバラと言うのも、それはそれでとても美しいと思いました。

朝方から降っていた雨もお昼近くになって上がってきたので、それっとばかりに急いでお庭に出てみました。

c0206051_21254054.jpg

ころんとまんまるのローブリッタですが、雨の重みでクシュっとゆがんでしまっています。ただ、花が小さいので形の乱れはあまり気にならずに、かわいさの方が勝っているような気がするのですが…アバタもえくぼ?
c0206051_21202767.jpg

つるアイスバーグの良いところは、花もちが今育てている中ではダントツですね^^/それから、大輪・大株の割には枝がしなやかで葉色も黄緑に近い軽やかな緑色で、思いのほか優しい風情がありました。
c0206051_21383475.jpg

「マダムルグランドサンジェルマン」マダムプランティエより一回り大きなお花ですが、虫や雨の影響なのでしょうか?今年は今一つ完璧な姿で咲くことが出来ないでいるような気がします。
c0206051_21432171.jpg

ツーウェンフェウ(紫燕飛舞)はなんと四季咲きのツルバラです。この姿がまた見られるなんて素敵です~♪
c0206051_21541536.jpg

見頃の「ブリーズ」雨で傷まないうちに開花しているうちの二本を切花にして見ました。あまり摘花しなかったので、これで二本なんですよね♪重ねの多いERって良いなぁ~言う事ないです~^^/
c0206051_2383835.jpg

[PR]
by sachiko_0906 | 2011-05-24 23:11 | バラ | Comments(2)
オレンジ色の小さなローズヒップがとてもとても可愛らしくって、農場での実習の時に一目惚れして連れ帰ったツルバラ。名札が取れていたので格安にてわが家に来た「あずみ野もどき」でしたが、ようやく開花しました!で、やっぱり「あずみ野」だと思います。小さくてまん丸だった実も可愛かったけれど、このピンクの小さなお花も可愛いです。
c0206051_23292767.jpg


上の「あずみ野」に似ていますが、「つくし野バラ」も咲き始めました。咲き始めはかなり濃いピンクだったのですが、翌日には色が抜け始めて、次第に優しいピンクになり、多分最後には白くなると思います(本で見たので…)
c0206051_23331862.jpg


昨日の雨をたっぷり含んだ「ユリイカ」の花。その重さで枝がうなだれてしまいました。一寸みどり色を帯びたクリーム色ですが、昨年の秋はもっと黄色が強かったです。春の爽やかなこの色は好きです~^^/
c0206051_23454466.jpg


大輪つるバラの「ロココ」です。花びらにふりふりのフリルが入り、名前の通り、優しい気品とゴージャス感が感じられるバラです。
c0206051_23543270.jpg


ER(イングリッシュローズ)の「ブリーズ」。ほのかにアプリコットピンクで、ほわぁ~ん・ころぉ~んとしたイメージの優しいバラ♪ホントはもっと摘花しなければいけないのでしょうけれど、趣味で楽しんでいるし、大きさより数だもん!なぁ~んちゃって、一寸摘花、沢~山開花~♪
c0206051_0293846.jpg
c0206051_030124.jpg
c0206051_0301161.jpg


ロープリッタです。ピンクのころころしたバラですが、やっぱり大量に雨水を含んで、花の形まで細長く変わってしまってます^^;咲き始めの雨はバラにとっては大敵ですね…
c0206051_036219.jpg

c0206051_0364319.jpg

c0206051_037833.jpg


ツーエンフェウ(紫燕飛舞)です。やっぱりバラには雨は大敵!蕾が茶色になってしまっているのが結構沢山あります…><
c0206051_0434414.jpg

c0206051_0441170.jpg
 
上の白っぽいバラは「ロココ」です。
c0206051_0442620.jpg


「ペネロープ」は盛りを過ぎましたが、それでも尚盛んに花を咲かせています。去年の7月に買ったものだけれど、我が家では古株の方です。花芽を一杯付けたのですね^^/後ろ姿を…
c0206051_0485582.jpg


その他の植物「クレマチス・白万重」去年小さな苗を買ったのですが、今年は沢山花芽をつけてくれました~^^/とっても嬉しい~~~
c0206051_0511224.jpg

白の「チドリソウ」育て方が下手くそで、延びては倒れ、延びては倒れを繰り返していたので、花茎が迷走しています。
c0206051_0533345.jpg

この「ルピナス」は大柄なタイプなのですが、淡いピンクの色合いが凄く優しげで意外と気に入っています。
c0206051_0553569.jpg

最後はとってもとっても香りの良い「ニオイバイカウツギ(ベルエトワール)」が開花しました。バニラのような甘~い香りに誘われ、あまり歓迎したくない訪問者が…
c0206051_0575118.jpg

[PR]
by sachiko_0906 | 2011-05-19 01:07 | バラ | Comments(0)