菜園とお花と写真の日記


by sachiko_0906
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

タグ:安曇野 ( 7 ) タグの人気記事

今日のお庭

記録の為のガーデンブログのつもりが、
農園に行ったり、桜を追いかけたり、
旅から帰ってくると雨になったりで、
バラシーズンなのに、なかなかガーデンブログが書けませんでしたが…


今日は久々のガーデンブログを…110.png


お庭をあちこち移動していた「ローブリッタ」でしたが、
ようやく安住の地を見つけられました^^

玄関先のこちらに来て2年目の春を迎えます。
家の北側になりますが、半日ほど陽が当たります。
ブロック塀を隠すほど、茂ってくれると良いなぁ~^^

一季咲きで、コロン、コロンとした可愛らしいピンクの花、とってもキュートです110.png

c0206051_23133954.jpg

c0206051_23133921.jpg


「安曇野」
今年は少し元気がない感じ。
もしかしたらコガネキッズに根っこをかじられているかも?
鉢植えですが、鉢穴からしっかり根を地に下ろしているので、
移動出来ないし、探すのに難儀だなぁ~148.png

c0206051_23172328.jpg


「スプニール・ドゥ・ドクター・ジャメイン」
舌をかみそうな名前だけれど、覚えた!
大人シックなベルベットのような深い赤
香りがとても良いので、通りに面した塀に沿わせて植えていますが、
残念なのが「返り咲き」なのですが、ほとんど一季咲きと思った方が良いです
でも、大好きなバラです

c0206051_23223901.jpg


ツーエンフェウ(紫燕飛舞)
香りが良くて、四季咲きで、丈夫で、良く咲いてくれる優秀な子です^^

c0206051_23274561.jpg



初めて買ったバラが「ロココ」
四季咲きで、香りも良いし、アプリコット色の優しいひらひらした花びらが
素敵~、見た目よりは丈夫ですが、かなり大きく、幹もごつく太くなります。

c0206051_23311586.jpg



「グルス・アン・テプリッツ」
四季咲き・香り良し・丈夫。
ステムが柔らかいので、うなだれたように優しく咲きます^^

c0206051_23450762.jpg



「試験場のバラ」
柑橘試験場で捨てられていたバラを貰ってきて植えたので
私が命名したバラさんです。
勢いがよくて、シュートを沢山伸ばすので、バシバシ剪定していても良く咲く子^^

c0206051_23450716.jpg




以上、ざっとですが今開花中のバラさん達を紹介しました♪
これから開花するバラも、まだまだありま~す♪



モノクロ写真を別のブログに分けました
興味のある方、覗いてくださいね^^
http://hana96photo.blog.fc2.com/ 「野分のように」




[PR]
by sachiko_0906 | 2017-05-15 09:26 | ナチュラルガーデン | Comments(0)

赤いローズヒップ♪

春のお花も可愛いけれど、
赤く色づくローズヒップも大好きです


「安曇野」は、どんなお花が咲くのか知らないまま
付いていた実のあまりの可愛らしさに衝動が抑えきれず
お連れしたバラさんです


兎に角小さな実がいっぱいいっぱい付きます
(パソコントラブルで過去データ消失してしまったけれど、お花も可愛いですよ~)
c0206051_17481010.jpg
c0206051_17373384.jpg




ローズヒップティーに使われる「ロサ・カニナ」(原種)
またの名を「ドッグローズ」


一重の清楚で可愛らしいお花で大好きなのですが、
こちらは枝が天に向かって伸びる伸びる~
狭庭には不向きでしたが、なかなか思い切れない…
c0206051_17441230.jpg
c0206051_17441256.jpg



「グラウス」こちらもなかなかの曲者さん
地を張って枝が横に伸びる~伸びる~
ほっとくと一気に5メートル以上伸びます^^;
でも、お花が可愛いので剪定でなんとか落ち着かせています
c0206051_17475279.jpg



「ロサ・ムルチフローラ」(原種)は、いわゆる野ばらです
毎年「安曇野」と同じで、小さな実が枝いっぱいに付くのですが
今年は残念ながら不作でした…


バラの実が色づくと、秋の深まりを感じますね
今日から11月、霜月です。
明日の朝は、大分冷えそうですよ。
そろそろストーブの出番かな。



■ 今日の一枚 「海岸ロード」
 海岸線を走るこの道が大好きで、遠回りだったけれど、仕事の帰り道、ドラマチックな雲が西から東に向かって広がっていた
c0206051_22082699.jpg













[PR]
by sachiko_0906 | 2016-11-01 22:18 | ナチュラルガーデン | Comments(9)

丸太の下処理

山林を所有している友人から、
綺麗な丸太を頂いてきました。

切ったばかりの丸太は、皮が面白いように綺麗に剥けるんですよ^^
乾燥させてしまうと、途端に表面の皮は剥けにくくなります…

で、皮を剥いだ、つるつるの無垢の綺麗な丸太2本
これを外の窓際において、花台の足にしようと目論んでおります♪

今日は時間が取れたので、早速下処理から始めました
と言っても、防腐剤のステインを塗っただけですが…

ヒノキの表面はつるつるしていてなんだか染み込んでいるような
感じはしませんでしたが、一応3回ほど重ね塗りをして終了です^^

c0206051_2032191.jpg

乾いてから、地面に穴を掘って窓際の両端に埋めるつもり
(なのですが、果たして考えている程上手くいくのであろうか…?)
とりあえず本日の作業はここまでで終了です^^;

最近はまっている多肉達の一部をご紹介します
形も色も見れば見る程可愛い~

こちらは、色々と集めた小鉢の多肉を寄せ植えに纏めたモノです
c0206051_2094515.jpg

こちらは一年モノの多肉。ちょっと窮屈になってしまったので、暖かくなったら仕立て直しですね^^
c0206051_2010357.jpg

シックな色に惹かれて迷わず購入。
伸びている枝を切って寄せ植えにも使っています
色と言い形と言い、優れモノの一品です
c0206051_2010108.jpg

去年の画像から
こちらはクリスマスバージョン
c0206051_2021154.jpg

他にももっと色々あるのですが、写真撮ってなかった!^^;

今頃ぺラルゴニウムが咲き始めました
これってフライング?
c0206051_20414716.jpg

ヒナソウを見つけました
大きめの鉢に植え替えて、暖かくなったらこの鉢一杯に広がっていると良いなぁ~
c0206051_2043978.jpg

例年だと年末から咲き始める日本水仙が
今頃ようやく咲き始めました
寒さのせいでしょうか?
でも、つるバラの「安曇野」はすでに芽が展開してきているんですが…
どうなってるんでしょうね?
c0206051_2044493.jpg

[PR]
by sachiko_0906 | 2013-02-08 20:52 | DIY・工作 | Comments(2)

安曇野とコガネベィビー

秋になって、小さな赤い実を付けた「安曇野」
ホントに可愛らしい~^^

c0206051_20581049.jpg


しかし、夏ごろから少し元気がなくなって来て木に勢いが感じられなくなってました
小さな鉢で育てていたから、根が回ってしまったかな?
そろそろ地に下ろしてあげないと…
(白いプラ鉢は実生の「グラウス」)

c0206051_215960.jpg


と言う事で、11月3日、昼間時間があったので行動開始
植える場所は後ろの物置小屋の前の僅かなスペース
このくらい狭い方が巨大化しなくて良いかな?

と思ってシャベルで掘り始めたら…
その半分程はコンクリートで固められていました

c0206051_2144799.jpg


さてどうしたもんだろう?
しばらく考えて、考えて、考えて…
苦肉の策は…

c0206051_218211.jpg


一回り大きな鉢の底に大きな穴を空け、
ここから根が地面に伸びて行けるようにしました^^

この大きな鉢に、安曇野の根鉢を崩さないように
そっと植え替えようと鉢から抜いたところ…

やっやっやっ!
出てくる、出てくる、出てくる~~~ コガネベィビー~~~

全部で37匹集合住宅状態でしたね…^^;
これでは安曇野が元気ない訳です
気が付いて良かったです

結局根鉢は殆ど全部崩して土を落として植え替えとなりました
株の為には余り良いとは言えないけれど
コガネベィビーのすみかになっているよりは多分良いでしょう

見た目は余り変わり映えしないけれど、
来春になれば、安曇野は鉢底から根を伸ばし、コンクリートをよけて、
地面に根を張って行くと思います♪

無い知恵も、絞れば案外出てくるものですね…^^;

僅かなスペースですけれど、
もう少し工夫して見栄え良くしようと思ってます

さて、何を持ってきたら良いかしらね~
考えるだけでワクワクします♪

c0206051_2118993.jpg


追記>
こがね虫の幼虫の被害は、鉢植えいの場合はかなり甚大のようです。
土の中で植物の根っこをバリバリ食して、挙句の果てには枯らしてしまうそうです。
防除には水に溶けて浸透していくオルトラン粒剤が効果的だとありました。
わが家の安曇野、ちょっと不安になってきました…
今となっては見守るしかないけれど…
頑張って!
[PR]
by sachiko_0906 | 2012-11-06 21:42 | バラ | Comments(2)

今日の庭

連休明けに東京にいる娘が一週間ほど遊びに来ていました。
久々に母娘ゆっくりとした幸せな時間を過ごす事が出来、ブログの更新はさぼっていました。

その間にバラは咲き始め、ゆっくり写真を撮る事もしない内に気が付くとハラハラと散り始めています。でも、去年と比べると開花の時期にバラつきのある事に気が付きました。

置き場所や、管理の仕方次第で、開花の時期もかわってくるようですね。という事は、逆に言えば開花調整をする事が出来ると言う事になるのかな?まぁ、そこまで凝って育てるつもりはないのですが、プロは展示に併せてそんなことも思い通りに出来るのでしょうか^^

今日のお庭です。色々な草花が勢いを増して日ごと表情を変えています。毎日お庭に出るのが楽しく、ワクワクします。

まずは、前回のブログでも触れた「安曇野」。今年は頂いたトレリスにゆったりと誘引してあげました。ただ、余り日当たりの良い場所ではないのですが、それが功を奏したのでしょうか?昨年より少し優しい雰囲気になったような気がします。
c0206051_0113899.jpg

こちらは「つくし野ばら」2年で大分大きくなり、沢山の花芽を付けて咲き始めています。咲き始めはピンクが濃いのですが、すぐに色が薄く優しいピンク色に変化するので、そのグラデーションも良い感じです。
c0206051_0194629.jpg

原種の「ロサモエシー」去年はかなり早い時期に咲きましたが、今年は今頃から咲き始めています。花の大きさもちょっと小さいですが、この花色大好きです。一重も好き!
c0206051_0215070.jpg

昨年「ペネロープ」の台木が伸びて、切らずにいたら一年で花を付けました。ノイバラになるのかな?思った通り、可愛い~ただし、かなり太いシュートが勢い良く伸びるので、か弱い雰囲気に育てるにはどうすれば良いのか、これは一番重要な課題ですね…
c0206051_0252453.jpg

左はイングリッシュローズの「エブリン」香りが素晴らしいという事だったのでお招きしましたが、もっともっと強香なモノが欲しかった。右は「マダムピエールオジェ」返り咲き性のバラで、コロンとした優しい雰囲気のバラです。写真で見ると同じ大きさですが、実際にはエブリンはかなり大きな花です。
c0206051_0303335.jpg

もさもさのわが家のお庭です。春先までは大丈夫でしたが、狭い所にあれもこれも植えてしまったので、次第に歩きにくくなり始めています。夏にはどうなる事やら…><
c0206051_039533.jpg

ずっとずっと育ててみたいと思っていた「宿根アマ」思っていた以上に花期が長く、春先からずっと咲いてくれています。
c0206051_0462840.jpg

クレマチスです。左は「白万重」と「ハーリーハイグレッド」だったかな?右は「ダッチェスオブアルマーニ」
c0206051_0485935.jpg

去年の国バラで買ってきた山アジサイ2種
c0206051_05038.jpg

左上こぼれ種で育った「ニゲラ」右上はやはり去年の国バラで買ったクレマチス「バーシカラー実生」左下念願だった「レースフラワー」右下ゲラニウム「ジョンソンズブルー」
c0206051_0504330.jpg

左「オルレヤ」右「チドリソウ」と「レースフラワー」
c0206051_0553496.jpg

物置改造計画はゆっくり継続中です^^下は「ロープリッタ」
c0206051_057371.jpg

「アリウム」がようやく咲き始めました。素敵な色♪
c0206051_0581593.jpg


こうして見ると、かなり色々咲き始めていますね。未だ咲いていない遅咲きのバラもあります。宿根草もあちらこちらから芽を出し育っています。ブルーベリーとブラックベリーは今年は豊作が期待できそうですよ♪

仕事を早く片付けて、庭仕事に集中したいです。虫よけスプレーも買ってきたので準備は万端です♪
[PR]
by sachiko_0906 | 2012-05-22 01:10 | ナチュラルガーデン | Comments(2)

国バラレポート Part3

国バラレポート第三弾、最終回です。

国バラに行くのは今年で2回目になります。お気に入りのバラを探すのも良いのですが、同じ品種でも、わが家にあるモノと展示されているモノとでは、どうしてこうも雰囲気が違ってくるのでしょう~?と、今回改めて感じました。

どういう風に違うのかと言うと、展示されているバラは、とても優しい雰囲気なのです。枝もしなやかだし、花色も淡い感じがするし、すらりとした姿なんですよね…逆に言うと、わが家のはガッチリした体育会系の雰囲気。しなやかで優しい雰囲気が好みなんですけれど…

と言う訳で、今回はバラは参考程度に見てまわり、どちらかと言えばガーデンの方に重点を置いて回ったので、写真もそちらが中心になっています。趣向を凝らしたお庭を一度に沢山見る事が出来るのは、楽しいし、驚きや発見もあるし、刺激になり勉強にもなります。バラと一緒に混植する植物を探すのも楽しい~…^^

今回クレマチスの中で一番目を引いたのがこれです。「テッセン」に似ていますが園芸品種ですが名前を確認し忘れてしまいました。最近出回っている品種です。名前が判明しました。クレマチス・フロリダ・ビエネッタでした
c0206051_22533322.jpg

オルレヤとスカビオサの混植。この組み合わせはベストマッチだと思いました。
c0206051_22554413.jpg

ねこじゃらしのようなこの植物、可愛い~こちらも名前判明「ラグラスバニーテール」ブロ友さんに教えて頂きました
c0206051_2258673.jpg

う~ん、このゆるいナチュラルな雰囲気のデザイン好きです~^^
c0206051_2372475.jpg

今回見た中で、意に反してお持ち帰りしたかったバラがベイシーズ・パープルローズ。しかしそういう子に限って品切れ(泣)一重の深い赤紫で、蕾の時の長く伸びたガクの形、美しく上品で芸術的ではないですか…。私のツボに見事どんぴしゃりハマりました!たまりませ~ん^^
c0206051_2385437.jpg

物凄く可愛らしくて、欲しい~と思わせたクライミングローズ「ボニー」。しかし、ネットに出てくる写真を見ると全然イメージが違っています。この繊細で優しい葉と花色はどうしたら出せるのでしょう?
c0206051_2319463.jpg

植える場所があったら欲しい思っているストライプのバラ「オノリーヌドブラバン」左と、右のクレマチスは名前不明。でも、八重の爽やかで優しい雰囲気が好きだなぁ~
c0206051_23225256.jpg

偶然にも見つけてしまいました!わが家で名前が分からなかった「お教室のバラ」の正式名称「メナージュピンク」でした♪
c0206051_2325733.jpg

こちらは10年モノの「安曇野」のスタンダード仕立て。素晴らし!ところでわが家の「安曇野」、今年は何か良い感じなんですよ。昨年と比べるとどこか繊細で優しげなんです。鉢植え・日陰・肥料余り与えていない…この辺りにヒントあるのかな?
c0206051_23282181.jpg
c0206051_23282735.jpg


今回国バラに来て思ったのですが、イングリッシュローズやハイプリットティーローズのような大きくて華やかなバラと言うよりは、どちらかと言えば原種に近い、楚々とした優しい雰囲気のバラに惹かれるような気がしました。もうひとつ、シンプルで落ち着いたシックな色合いのバラもたまりませ~ん~><

家に帰ってから、国バラで見たガーデンアイデア、色々やってみたくてただ今妄想中です♪

そうそう、今回見つけた可愛らしい雑貨です。置いておくだけでも絵になりそうでしょう…♪
c0206051_15203971.jpg

[PR]
by sachiko_0906 | 2012-05-21 15:26 | バラ | Comments(3)

秋の味覚♪

秋めいてきました。我が家の美味しい秋をご紹介。

仕事もプライベートも忙しくて、ブログ更新がストップしてましたが、とりあえず仕事の方を片付けて一段落。庭仕事の方は終わりの無い旅のようなもので、休み無くまだまだ延々と続いています。

気候が丁度良いのかな?久々に椎茸がぁ~~~!
c0206051_23185690.jpg

おお、美味そうぉ~明日あたり酒のつまみですねぇ~~~♪

薔薇の実が色付いてきました。赤い実はホントに可愛いです。この「赤い実」見たさでお招きした薔薇も何種類かあります。

これはロサカニナ(ドッグローズ)で、ローズヒップティーに使われるそうです。一重のうっすらピンクがかったお花も素敵だけれど、この円錐形の実が好き!
c0206051_23233138.jpg

こちらは「安曇野」去年の丁度今頃、可愛らしい赤い実を付けている姿を見て我慢できずに連れ帰りました。
c0206051_23314435.jpg

こちらはもう少しで色付く「つくし野ばら」
c0206051_2334715.jpg


薔薇の実はなかなか美味しいようで、野鳥もついばみに来ます。という訳で、バードフィーダーをようやく設置。と言っても、まだ庭が完成していないので、とりあえず不釣合いだけれど、白いアイアンチェアーの上に置いただけですが…
c0206051_23383361.jpg


我が家の渋柿、摘果していないので小さい実が一杯付いています。これも、上の方の実は野鳥さんのお食事になります。
c0206051_23404981.jpg


知らない間に生えてきた「ムラサキシキブ」野鳥さんからの贈り物かな?
c0206051_2342246.jpg


ワイルドストロベリーの可愛らしいお花。涼しくなってきたので、実が付くと良いなぁ~
c0206051_23463328.jpg


毎年こぼれだねで庭のあちこちに生えてくる三つ葉を、今年は一箇所にまとめて植え替えてあげました。春先の軟らかい三つ葉のおひたしは最高に贅沢で美味しいのですよね。
c0206051_23491659.jpg


おまけ>植えた場所が良くなかったのか、綺麗に咲いたことが無かったホトトギス。今年の春先、別の場所に植え替えてあげたら、こんなに綺麗なお花を咲かせてくれました。始めて見るかも…^^;
c0206051_23512352.jpg


秋の薔薇も、もう少しで咲きそうです。夏の間病害虫に悩まされましたが、我が家の環境に慣れてもらおうと、これからは少々スパルタで鍛えていこうかと考えています。
[PR]
by sachiko_0906 | 2011-10-15 00:06 | 病害虫 | Comments(2)