カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

2014年桜旅Part3 長野への桜旅(その2)

桜旅、後半です^^ 

中綱湖を後にして、小川村へと車を進めました^^
小川村にある「おやき村」がとても面白い所なのです^^

c0206051_16422306.jpg

「おやき村」は、細い林道を2キロほど、ひたすら走った山の峠にありました。
走っても、走っても、人っ子一人居ない静寂な山道は、道を間違えたかな?と思わせますが、戻りたくてもUターン出来る場所はないし…

不安が絶頂期に達したその時!
「この道で合っています」
絶妙なタイミングで立て看板があるのですよ~♪

ほかにも…
「もう少し」とか「あと一息」

看板に導かれるようにして着いた先に、ようやく人の気配を感じました!

「道に迷って真っ暗な山道を歩いていた時にようやく見つけた一軒の家の灯り」
正直、ここにたどり着いたときは、そんな気持ちでしたよ…

c0206051_20175746.jpg

おやきは美味しかったですよ~
お蕎麦も、山菜の天ぷらも、まじめに作ってますという事が感じられて美味しい!
お膳のおやきは「ふかしたおやき」で、
一番の売りは「焼いたおやき」だそうです。

c0206051_16490558.jpg
c0206051_17083360.jpg

c0206051_16490580.jpg

c0206051_16490521.jpg

ここはメディアにも何度となく取り上げられている所のようでしたが、
場所が場所だけに、団体さんがドドォ~と押し寄せて来ることもなく、
観光地ズレすることもなく、自然の利を生かした、良い意味での村おこしが
成功しているケースのように感じました^^


さて、美味しいおやきで「お腹」も「心」も満たされたので桜を探しです…^^


街道から入って、かなり登った峠付近の駐車場からの素晴らし眺めです
ここに「立屋の桜」と「番所の桜」があります。
個人の方が管理されているそうで、周辺の畑は枝垂れ桜があちこちに植わっていて
さしずめ「桜の里」の雰囲気でしたよ♪

c0206051_20491263.jpg


「立屋の桜」
c0206051_20491283.jpg

「番所の桜」
c0206051_20491299.jpg




さて、本日のお宿ですが「安曇野松川道の駅」にしました。
恒例の「車中泊」です^^

車の荷台にマットレスを敷き、シュラフに包まって寝るビンボー車中泊ですけれど、
一応足を伸ばして寝られますので、まずまず快適です♪

朝起きてびっくりしたのですが、道の駅にテントを張っている人がいました
しかも、複数ですよ。

想像ですが、この道の駅は、北アルプスへ登る人たちの入り口になっているのかな?

太陽が昇った瞬間、残雪の北アルプスの頂に朝日が当たり薄暗いなかに浮かび上がるように
見えた北アルプスは、非常に美しいかったです…
あっという間に朝日は手前の山も照らし始めその光景は一瞬でしたね…^^:

c0206051_23283942.jpg
c0206051_23295002.jpg

早朝は風がなくて、水を張った水田に映る山並みは、まさしく鏡ですね。

c0206051_23360564.jpg



今日は木祖村の桜に逢いに行きます。
車を走らせ始めたら、なんと朝霧に出くわしました
今日はなんてラッキーな日でしょう♪
幻想的な自然現象を前に、胸が高鳴りました…

c0206051_23390135.jpg

早朝の北アルプス、朝霧、この場面だけで気持ちが満足してしまい、
木祖村では今ひとつ気合いが入らなかったです^^;

長閑な田園風景の中の桜

c0206051_20374260.jpg



その後、奈良井宿を散策しながら、岐路に付きました。

c0206051_20395131.jpg

これで、2014年の桜旅は終わりました。
事前の下調べは一寸大変だったけれど、いろいろ見て食べて、ゆっくり出来た旅になりました。





ご訪問ありがとうございます^^
下のバナーをクリックして足跡を残して頂けたら、
こちらからも訪問させて頂きます^^
おきてがみ




[PR]
Commented by Lime at 2014-05-09 00:33 x
今年も素晴らしい桜に沢山出会えた旅だったのですね(^^)
自然のものは本当にタイミングが難しい。
教えて頂いた富士見町の桜、私が行った時はまだまだ蕾でした。

奈良井宿のあぶらやさん、去年のGWにバイク仲間4人でお世話になりました(*^^*)
Commented by sachiko_0906 at 2014-05-09 07:30
桜は、開花情報を調べてから出掛けるようにしています^^
それも、複数の情報を見比べて、最後は自分で判断してます。
それでも、ダメな時もあれば、思わぬ桜に出会えるときもあり、
やっぱり自然相手は思うようになりませんが、来年のお楽しみでそれはそれで楽しいですよ~♪
Limeさんも、また来年チャレンジしてくださいね^^
奈良井宿、良いところでしたね^^
私は手焼きおせんべいやさんの格安「割れせん」を何種類かお土産にしましたが、美味しかったわ~♪
それから、お昼に頂いた「とうじそば」が美味しかったけれど、
何が良いって、お蕎麦の量がたっぷりだったのが満足~♪
Commented by わすれ草 at 2014-05-09 08:42 x
絶妙なタイミングで現れた看板の話でニヤッとしました。
心細くなるほどの山の中だったんですね。
私たち、人っ子一人いないところで数日間キャンプしていたことがあるのですが、そこへ突然迷彩服の男たちがドヤドヤ現われて、
「えっ、知らないうちに、日本がどうにかなっちゃった?」
ってびっくりしたことがありました。
自衛隊の夜間行軍の演習だったようです (~_~;)

お焼きがおいしそう。
桜もアルプスも朝霧の写真も心が洗われる写真です。ありがとうございます。
Commented by sachiko_0906 at 2014-05-09 09:20
自衛隊の夜間行軍のお話も、笑えますね~
私はいつも一人行動なので、その場面に出くわしたら
心臓が止まるほどびっくりすると言うより、恐怖ですね~><
でも、1カ所に数日間キャンプって、良いですね~
今回はわすれ草さんに影響されて、行った先で一寸ゆっくりのんびり、桜咲く春の里山を満喫してきました♪

Commented by kumikomama at 2014-05-09 14:14 x
こんにちは~(^^♪
やっぱり日本は、東西南北へ長いのですね~
初夏を思わせるようなこの季節に、まだまだ涼しい桜の花が咲いてる場所があるなんて~
水を張った水田に映る山並みも、まさしく鏡ですね。ホントに美しい、桜もまた、さくらの精に出会ったような気持ちにさせられる~
もっともっと心がそそがれたのは、お焼き!!いつか、😋お焼き自分で作りたいと思うから猶更かも・・・沢山の素敵なお写真を拝見出来て、有り難いです~♡
Commented by sachiko_0906 at 2014-05-09 20:15
kumikomamaさん>
地元静岡の桜から始まって、およそ6週間に渡り桜を堪能してきました♪何とも贅沢な時を過ごしたと思います~^^
おやき、ご自身で作られるのですか?
中身はいろいろ、要は何でも良いみたいですね^^
具が一杯つまったおやき、作って下さいね~♪
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by sachiko_0906 | 2014-05-08 20:49 | | Comments(6)