菜園とお花と写真の日記


by sachiko_0906
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

原種スイセンとブラキカム

冬枯れのお庭で可憐に咲いています
原種スイセンのバルボコジュウムとブラキカム


バルボコジュウムは12月頃から咲き始め
未だにつぼみが上がってきてます
一ヶ月も楽しめるなんて嬉しいですよね~♪


黄色のブラキカムは宿根してます
一寸頼りなげだけれど
伸びたら切り詰め伸びたら切り詰め
見かけによらず逞しく生き延びてます♪

c0206051_23252450.jpg

c0206051_23254064.jpg

c0206051_23253114.jpg

この「野生」な雰囲気が好きだなぁ~



モノクロ写真を別のブログに分けました
興味のある方、覗いてくださいね^^
http://hana96photo.blog.fc2.com/ 「野分のように」










[PR]
Commented by すずこ at 2018-01-11 17:46 x
バルボコジウムにブラキカム♡
寄り添っていい感じですね。

先日立ち寄ったホームセンターでは、もうジャガイモの種イモが売られていました。
『畑』も『花畑』も、春からの作業を考えなくては!

花♪さんがみかんの枝剪定するとき、切る枝・残す枝についてご指南いただけるとうれしいです。
Commented by sachiko_0906 at 2018-01-12 00:41
すずこさんも、義父さんの後を継いで菜園?
食べられるもの、特に果物は楽しいですよ~♪

ちょうど今日ミカンの剪定してきたところです。
ケースバイケースで未だに難しいのですが…

ミカンは、その年成った枝には翌年花芽はつかず葉芽になります。
で、この葉芽が伸びた新梢に次の年花芽がつくのです。
なので、実が付かず葉っぱだけだった枝を切ってしまうと、
その年は花芽が無くなってしまいます。

ただ、本来の剪定は花芽が確認できる2月~3月に行うのが良いようですよ。
昨年成り年で、今年は実が付かないのがわかっている樹だったので
樹冠を縮小する意味合いを含んで私は今日剪定したのでした。

冬場に、カイガラムシ駆除のマシン油もかけたいし、
かける前に、剪定して枝を減らした方が良いかな~
と考えたので…

ただ、昨年実をつけなかった樹に関しては
本格的な剪定はもう少し先になるかな。

ミカンの管理、奥が深くて未だにマスター出来ないで居ますが、
私も試行錯誤で確認の意味も込めて、
折にふれブログにアップ出来たらしていきますね~^^

Commented by すずこ at 2018-01-12 16:05 x
さっそくご指南いただき、ありがとうございます!
みかん&柚子の木が、わっさわさ状態でして(^^ゞ
カイガラムシもわんさかいそうなので、どうにかしなくては!と思っています。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by sachiko_0906 | 2018-01-08 23:45 | ナチュラルガーデン | Comments(3)